SARS発生の時を彷彿とさせる 中国の新型肺炎

今日もお立ち寄り有難うございます。 すでにフィリッピンや台湾では中国人の入国を禁止にしていますが、日本は日本人が湖北省に渡航する禁止はしても、感染源の中国人を受け入れるというマカ不思議な対処をしています。 日本政府は「申告」を促しているよう…

朝日新聞は日本共産党や極左と通じている

今日もお立ち寄り有難うございます。 朝日新聞はテロ新聞だなぁー、と思わせる記事がありました。 国会近くでデモ 「疑惑の議員は説明から逃げてばかり」(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース 2020.1.20 >通常国会が開会した20日、市民団体など国会近くで…

小沢一郎の怪

今日もお立ち寄り有難うございます。 1月19日は「日米安保改善60年」にあたります。 北海道地震 &台湾の暖かい支援&安保闘争の真実 - 姥桜 旧社会党の浅沼稲次郎が北京で「安保闘争、岸首相批判」で大いに盛り上がりました。 当時、旧社会党議員の多くは“…

「中帰連」の話が韓国に輸出された

今日もお立ち寄り有難うございます。 「731部隊」の創作は「日本共産党」と「中国共産党」の合作で、「朝日新聞」が広報した物語です。 今度は「撫順戦犯管理所の奇蹟」という創作が韓国で宣伝されています。 なぜ今頃韓国で?と思ったのですが、 そういえば…

「731部隊」の被害者ビジネスを始めた韓国

今日もお立ち寄り有難うございます。 次から次と「被害者ビジネス」で「ディスカウントジャパン運動」を展開している韓国ですが、今度は日本共産党の赤旗の創作である「731部隊」の被害者が韓国人だったと米国で触れ回っているようです。 30万人が使用する米…

IR汚職事件=500ドットコム⇐紫光集団⇐精華大学・二階俊博⇐中国共産党

今日もお立ち寄り有難うございます。 かなり不定期な投稿になり申し訳ございません。<m(__)m> さて、突然「IR汚職事件」が浮上してきたのですが、秋元司議員が逮捕されたにもかかわらず、日本のメディアは詳細を語ろうとしませんね。 香港や台湾に浸透していた中国の</m(__)m>…

拡散をお願いします<m(__)m>

寒中お見舞い申し上げます。 長いことご無沙汰致してしまい申し訳ございません。 不定期なブログにお立ち寄りくださいまして有難うございます。 年末からブログに出したいと思いながら、今頃になってしまいました。 皆さまもすでにご存じのことでしょうけど…

「面子」が命の中国

今日もお立ち寄り有難うございます。 中国と韓国はまるで双子のような性格をしていますね。 「嘘つき」「誇大妄想」「面子」 296年間、漢民族と朝鮮民族は「満州族(大清帝国)」に支配されていたという歴史で両民族の「ルサンチマン」から出た産物なのでし…

中国に簡単に工作される日本の政治家たち

今日もお立ち寄り有難うございます。 先ずは… 産経新聞2019.12.17 立民・初鹿議員を書類送検 知人に強制わいせつ >平成27年5月にタクシーの車内で知人女性にわいせつな行為をしたとして、警視庁葛西署が強制わいせつ容疑で立憲民主党の初鹿明博衆議院(50)…

真珠湾の真実 嵌められた日本

今日もお立ち寄り有難うございます。 うっかりしていました。 もう過ぎてしまいましたが、12月8日は「開戦の日」でしたね。 1941年12月8日、大日本帝国が真珠湾攻撃した日です。 私が住む地域に「ニイタカヤマノボレ」の通信搭があります。 戦争に負けたから…

中国対日工作の「統一戦線」

今日もお立ち寄りくださいまして有難うございます。 中国共産党の工作の基本は「統一戦線」です。 「統一戦線」の始まりは「コミンテルン」です。 統一戦線 - Wikipedia >1921年のコミンテルン第三回大会で、労働者階級の多数を獲得するための社会民主主義…

世界が警戒する中国、警戒心ゼロの日本の国会

今日もお立ち寄り有難うございます。 産経新聞2019.11.24 中国元スパイ工作証言 27歳男性、豪に亡命希望 香港の民主化運動妨害 台湾では野党支持 >オーストラリアの複数のメディアは23日、中国のスパイ活動に従事した男性が、妻子が暮らす豪州への亡命を希…

中国がキナ臭くなってきた

今日もお立ち寄りくださいまして有難うございます。 産経新聞2019.11.27 桜を観る会追求 野党刺殺効果「グレー」 シュレッダーは目的を果たせず >首相主催の「桜を見る会」に関する疑惑の野党追及本部メンバーは26日、内閣府を訪れ招待者名簿の破棄に使われ…

僭越ながら申し上げます。

今日もお立ち寄り有難うございます。 産経新聞2019.11.26 デモ支持 習政権敗北 >香港区議選 民主派圧勝 注目された香港区議会は過去最高の投票率を記録し、親政府・親中派勢力が惨敗、民主派勢力が圧勝した。 香港政府への不信任とともに、反政府・反中デモ…

日本の「全共闘」とは全く違う香港デモ

今日もお立ち寄り有難うございます。 ヤフーニュースを見ていたら、とんでもないニュースが目に入りました。 ニッポン放送 2019.11.23 日本の「全共闘」のプロセスに似る香港デモ~その相似点(ニッポン放送) - Yahoo!ニュース >佐藤)日本の例で言うと、1…

反中共の香港学生デモ VS 親中共の日本安保闘争

今日もお立ち寄り有難うございます。 香港加油! 産経新聞2019.11.9 香港、強まる反共スローガン >中国国営通信社、新華社香港支社は、英領時代の香港において中国の代表部といえる存在だった。 繁華街、湾仔(ワンチャイ)にある同支社ビルが今月2日、デモ…

維新以外の野党はクズばかり!

今日もお立ち寄り有難うございます。 首里城焼失で、「平和の象徴」「琉球王国の歴史的遺産」と騒いでいますが、「ちょっと待った!」と言いたいです。 その前に、「焼失させた責任」は追及しないんですか? 普通、民間だったら「責任問題」が生じると思うの…

理解不能な韓国人の頭の中

今日もお立ち寄り有難うございます。 産経新聞2019.11.8 日韓首脳対話 無断で撮影 裏をかいた韓国 周到準備 >「あれは信義則に反する」。複数の日本政府関係者は口をそろえて憤る。両首脳のやりとりが発生したのは、東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(…

首里城火災&首里城祭りに怒りを隠せない

今日もお立ち寄り有難うございます。 昨日は沖縄の「首里城火災」と「北朝鮮のミサイル発射」というダブルの災難に見舞われました。 私がまず納得がいかなかったのは、「スプリンクラー」がなぜ作動しなかったのか?ということでした。 歴史的遺産価値の高い…

姑息な匪賊国家・中国に警戒せよ!

今日もお立ち寄り有難うございます。 産経新聞 2019.10.19 【中国、北大教授を拘束】 >9月に中国を訪問した北海道大の40代の男性教授が、中国当局に拘束されたことが18日、日中関係筋の話でわかった。 男性教授は日本人で、防衛省の付属機関である防衛研究…

少女を「性奴隷」にしていたのは中国人だった

今日もお立ち寄り有難うございます。 台風15号、19号、そして昨日の豪雨の被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。 前回の記事【在日大韓民国基督教会が「即位儀式」に抗議 - 姥桜】の続きになります。 マイケル・ヨン氏の『慰安婦の真実 戦場ジ…

在日大韓民国基督教会が「即位儀式」に抗議

今日もお立ち寄り有難うございます。 長いこと更新が出来なくて申し訳ございません。 さて、また外国籍の団体が日本の国体についてイチャモンをつけております。 朝日新聞2019.10.22 即位儀式に抗議 キリスト教団体「政教分離原則に違反」 朝日新聞には、「…

「脱ダム宣言」「コンクリートから人へ」の被害が甚大だ!

今日もお立ち寄り有難うございます。 先ずは、台湾のニュースから… 【中国の台湾への内政干渉は「侵略の第一歩」】の続きになります。 ⇓ フォーカス台湾 2019.10.12 「韓高雄市長の解任を」 署名30万人に、目標達成=発起人(中央社フォーカス台湾) - Yahoo…

中国の台湾への内政干渉は「侵略の第一歩」

今日もお立ち寄り有難うございます。 今日は、台風19号が関東を直撃してきますね。 私の住んでいる地域の上空を台風19号が通り抜けていくようです。 皆さまも、今日は外出を控えてくださいね。 最近、韓国の反日プロパガンダや捏造記事が激しくなって参りま…

韓国:「閔妃」の不都合な真実

今日もお立ち寄り有難うございます。 朝鮮日報 2019.10.7 在米大韓帝国公使館、工事代金未納で抵当権設定(朝鮮日報日本語版) - Yahoo!ニュース >米ワシントンにある大韓帝国公使館が補修工事代金の未納で現地業者に抵当権を設定されていたことが6日までに…

石破茂まで墓穴を掘ってしまった!

今日もお立ち寄り有難うございます。 なんてこった! コミンテルン日本支部の志位和夫が墓穴を掘ったと思ったら、今度は自由民主党の石破茂が墓穴を掘ってしまった! 朝日新聞 2019.10.5 石破氏「今日から君はスミスと言われたら」日韓連携訴え(朝日新聞デ…

コミンテルン日本支部・志位氏が墓穴を掘る

今日もお立ち寄り有難うございます。 毎日新聞2019.10.4 共産・志位氏「厚顔無恥な世界史の歪曲」 首相の所信表明演説に(毎日新聞) - Yahoo!ニュース >共産党の志位和夫委員長は4日の記者会見で、戦前の日本による提案が国際人権規約につながったとした…

100年前と変わらない「露中韓」の関係

今日もお立ち寄り有難うございます。 もう少し「張学良」について書きたかったのですが、その前に「共産主義者の世界戦略」は現在も受け継がれているという事を書きたいと思います。 先ずは最近の新聞記事から (※左傾化したTVもチュチェ思想に嵌った沖縄地…

『張作霖爆殺事件』の不都合な真実

今日もお立ち寄り有難うございます。 先日の記事【韓国の建国?とする『大韓民国臨時政府』の不都合な真実 - 姥桜】の続きを書いていきます。 >「中国国民党」は、蒋介石が 密かにスターリンと手を組んでいた張学良に騙されて西安に幽閉された(西安事件)…

韓国の建国?とする『大韓民国臨時政府』の不都合な真実

今日もお立ち寄り有難うございます。 今日も、【韓国の「反日」は政治が作り出した感情(JBpress) - Yahoo!ニュース】 「アゴラ研究所 池田信夫氏」の記事をもとに書いていきたいと思います。 【金日成、金正日(チュチェ思想)の不都合な真実】記事の続き…