中国対日工作の「統一戦線」

今日もお立ち寄りくださいまして有難うございます。

 

中国共産党の工作の基本は「統一戦線」です。

「統一戦線」の始まりは「コミンテルン」です。

統一戦線 - Wikipedia

1921年コミンテルン第三回大会で、労働者階級の多数を獲得するための社会民主主義との統一戦術が提起された。だが社会ファシズム論により共産党社会民主主義政党との統一戦線は不可能となり、ドイツでのナチス勝利を食い止めることができなかった。

(中略)

現在も中華人民共和国には統一戦線組織として中国人民政治商会議が存在し、また中国共産党には中央統一戦線工作部が置かれている。なお狭い意味では、こうした共産主義主導のもののみを指して「統一戦線」と呼ぶ場合もある。

 

日本では中道寄りの社会民主主義(のちに社会党右派を経て民社党を結成)からマルクス・レーニン主義までを含んでいた日本社会党は、それ自体が統一戦線としての性格を有していた。 また、日本共産党との社共共闘も核心統一戦線である。

 

●主な政治的統一戦線組織

政党連合を除く。

 

中国人民政治協商会議中華人民共和国

■祖国統一民主主義戦線(朝鮮民主主義人民共和国

日本会議―右派系宗教団体の統一戦線運動と見られていたが、日本青年協議会が各派を調整して糾合している。(日本)

オール沖縄(日本)

安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合(日本)

 

 

「統一戦線」とは?を日本共産党が「赤旗」で説明しています。

 統一戦線についての党の立場は?

 >赤旗 2007年11月29日(木)

f:id:chaonyanko2:20191208123500p:plain

日本共産党は、一貫して統一戦線の結成と強化をめざしています。

(中略)

「統一戦線」とは、社会の改革など一定の政治的な目的のための、思想、・信条を越えた国民各層の協力・共同を指す言葉です。そうした協力・共同をすすめるために諸団体や個人が集まった、連絡・調整の基幹も統一戦線と呼ばれます。

(中略)

従来の「民族民主統一戦線政府」も「民主連合政府」に統一されました。

       ⇑

日本共産党は「中国」「北朝鮮」「韓国」「総がかり実行委員会(自治労日教組労働組合、変態左翼の集まり)、市民連合(変態左翼の集まり)、中核派革マル派、などなど―すでに「統一戦線」を実行中です。

 

それが、「安倍打倒」の一点に集約されています。

 

産経新聞2019.12.8

「桜一色」国会猛省を

f:id:chaonyanko2:20191208122959j:plain

 >安倍晋三首相主催の「桜を見る会」をめぐる野党と政府の論戦は、聞くに堪えなかった。共産党による追求をきっかけに問題が大きくなり始めたころ、別の野党中堅議員は「違法性を問うのは無理筋だ」と即断したうえで「首相の印象を悪くするのが狙いだ」と話した。

 

 会の前夜に首相の後援者らが開いた都内のホテルでの「夕食会」に関し、野党は会費5千円が安すぎるとして「首相が不足分を負担した公職選挙違反」、後援会の収支報告書に載っていないので「政治資金法違反」だと主張した。

 ホテル幹部によると価格は「相談に応じる」という。ホテルで政治資金パーティなど会合を開く国会議員なら百も承知だろう。安倍事務所は規正法に抵触しないことを確認したうえで処理しており、違反を問うことは難しい。

 

 とはいえ、内閣支持率は下がった。野党の戦略にはまったわけであり、政府・与党の責任も重い。

(中略)

 今国会は桜一色となり、憲法改正や台風被害からの復旧・復興・防災といった議論は深まらなかった。野党にも政府にも猛省を促したい。

            ⇑

まず始めに、「(日本)共産党による追求をきっかけに」のところですが、これを最初に追及したのは、「日中友好議連盟」の田村智子議員です。

 

先日の記事に書きましたが…

参考記事:世界が警戒する中国、警戒心ゼロの日本の国会 - 姥桜

 

産経新聞2019.8.25

日本での中国統一戦線工作

f:id:chaonyanko2:20191208133620p:plain

>・統戦部は日本側におく既存の日中友好団体をも利用する。それらは日中友好協会、日本国際貿易促進協会、日中文化交流協会、日中経済協会、日中友好議員連盟、日中協会、日中友好会館などである。

       ⇑

中国共産党と「統一戦線」を組んでいる日本共産党の「日中友好議連」の田村智子は適任だったということでしょうね。

 

以前の「モリカケ問題」と同じ構図ですね。

桜を見る会追求」も、すべては「憲法改正阻止」のための「安倍潰し」が目的ですね。

 

中国と統一戦線を組んでいる「日中友好協会」が何を考え何を主張しているかを知れば一目瞭然です。

日中友好協会HP

f:id:chaonyanko2:20191208134636p:plain

f:id:chaonyanko2:20191208134729p:plain

731部隊の生体実験めぐって学と軍の付着 京都で講演会

     おや?「友好」と言いながら中国共産党プロパガンダの講演会ですよ!

 

f:id:chaonyanko2:20191208135011p:plain

>9条改憲許すな!

おや? 「日中友好」になぜ「9条改憲許すな!」と主張しているんでしょうか?

中国なんて共産党の都合のいいように、何度も憲法を改正しているのに、なんで日本の改憲はダメなのかな?

 

f:id:chaonyanko2:20191208135407p:plain

憲法9条守り抜こう

日中戦争80周年共同キャンペーン

 日中戦争から平和憲法

 

おや? またしつこく「憲法9条」死守ですか(呆)

それから、日本は「中華人民共和国」とは戦争していません!

当時、日本軍が戦った相手は「コミンテルン」に押しつけられた「統一戦線」とやらで仕方なく戦った「国民党」です。

参考記事:ソ連に嵌められた日本と蒋介石 - 姥桜

 

さらに言えば、正式には「戦争」ではなく「支那事変」と呼びます。

日中戦争」といえば、まるで「中国共産党」と「日本軍」が戦ったような錯覚に陥りますが、そこが中国共産党の狙いなんでしょうね。

 

f:id:chaonyanko2:20191208140224p:plain

>加害の歴史学

日中戦争共同キャンペーン

>「悪魔の飽食」愛知公演

>中国からの引き揚げ一家

 

おやおや中国の「被害者ビジネス」が炸裂してますね。

悪魔の飽食」とは、日本共産党の「赤旗」の小説です。

作者は赤旗記者と森村誠一ですね。ここから「731細菌部隊」という物語が拡大して、現在中国では日本に対して「訴訟」を起こしています。

中国共産党日本共産党、作家の「統一戦線工作」ですね。

 

中国からの引き揚げ一家」…

中国はこういう「悲劇」をも「工作に」利用します。

f:id:chaonyanko2:20191208141058p:plain

中国残留孤児工作

 田中角栄の訪中によって第一期の諜報工作を果たした中国が、第二期の初期において全力をあげた「対日工作」は、“中国への好感・親近感を日本人民に植え付ける”ことであった。

 

 工作指令書には次のように記されている。

「全日本人に中国への好感・親近感を抱かせるという、群衆掌握の心理戦である。好感・親近感を抱かせる目的は、我が党(中国共産党)、わが国への警戒心を、無意識のうちに捨て去らせることにある」と。

 この対日世論工作の為に実行したのが、戦後、中国大陸に残留された「日本人孤児の帰国運動」だった。

 

 国交回復後の1980年代、日本のテレビには連日にわたって、訪日調査の孤児達メンバーが、離散した家族に向けて「会いたい」と呼びかけ、何十年ぶりに肉親が名乗り出て、抱き合って涙を流して再開を喜ぶ姿が映し出された。

 

 この連日放送される映像によって、中国諜報機関の狙い通り、日本国民は完全に中国及び中国共産党に対する警戒心をなくし、「中国―残留孤児の再会」というセンチメンタルなイメージを植えつけられてしまったのだ。 こうして、中国諜報機関は群集掌握の初期工作に於いてまんまと大成功を収め、次第にマスコミを始め政官界への工作を強化していった。

(中略)

しかも、この群集掌握の為に実行した「残留孤児の帰国運動」で、二重、三重の成果を上げている。

 その一つは、合法的に日本へスパイを送り込んだことだ。

(中略)

本当の残留孤児の中には、中国の文化大革命という内乱の中で“日本人である”ということだけで虐殺された孤児も大勢いる。その孤児たちの詳細なデーターは全て、中国公安部から諜報工作部へと引き継がれている。13億人もいる中国社会では、「替え玉」はいくらでもつくれるという訳だ。 

(中略)

 その二つ目は、調査の為に来日した残留孤児に、中国への帰国に際して手渡される、日本政府からの「見舞金」が、中国への帰国と同時に中国共産党に全て没収されてしまい、中国貨幣(中国の相場額に変更)で再交付されたという実態だ。

(中略)

ちゃっかり外貨獲得の仕事をして稼いでいたという訳だ。

    ⇑

これが「中国の真の姿」ですね。中国にとって「人権」は「金」なり…ですね。

 

f:id:chaonyanko2:20191208143712p:plain

>「日本軍毒ガス」シンポ

>9条改憲許すな

>歴史を鏡に未来へ

日中国交正常化45周年式典

     ⇑

「毒ガス」を使用したのは「国民党」ですね。当時の新聞にちゃんと書かれています。

こうして、自分達中国人がやったことをすべて「日本軍が~~~」で擦り付けるんです。

 参考記事:国民党(支那)軍が行った“三光”“毒ガス”を日本軍に擦り付ける日本共産党 - 姥桜

 

「9条改憲許すな」…ホントしつこいですね中国共産党は日本から「内政干渉だ」と言われないように、日本の変態左翼の口から言わせているんですね。

日本の変態左翼を熨斗つけて、中国大陸へ追い出してやりたくなります。

 

歴史を鏡に」…中国共産党の歴史は「捏造」「虐殺」の歴史だよね。「自分達の歴史はさておき…」としらを切っているのか?

 

日中国交正常化」…ちっとも「正常」ではないですよね。

そもそも、これだけ「反日プロパガンダ」を展開しながら「友好」だの「正常」なんてありえませんから。 日本国民からしたら「血税」を盗まれ、罪を擦り付けられ、悪口を言われてエライ迷惑しております。

 

f:id:chaonyanko2:20191208144827p:plain

3000人の住民虐殺 加害の史実学び平和追及を

85周年を迎えた平頂山事件

>日本への恨み越え未来を展望

中国元「慰安婦」描く映画

>加害の歴史学

    ⇑

平頂山事件」って、実は中国共産党が住民を大虐殺したんだよね。

これは、元朝日新聞記者の在日朝鮮人本多勝一が書いた「中国への旅」に書いたものだけど、本人は「中国人が言ったまま書いた」と証言しているわけだから、「日本軍の仕業」という証拠にならない。

 

慰安婦映画」…中国にはいっぱい売春婦がいたよね。しかも、中国共産党お抱えの慰安婦もいたし、村を襲撃するたびに女性を襲っていたしね。 いつの日か「中国共産党の正体」という映画がつくられるといいね。

 

日本への恨み越え」と言いながら「恨み辛み」のオンパレード

歴史を鑑に」と、いつまでもしつこいし。

なんのための「日中友好」なんだろうね?

 

f:id:chaonyanko2:20191208150032p:plain

関東軍が支配 偽りの語族協和かいらい「満州国」建国から85周年

 

 

呆れましたね。「満州」は「満州族」の国で、漢民族の国ではありません。

満州」は「大清帝国」の後継国です。

その「大清帝国」を潰したのは「コミンテルン」です。

これはラストエンペラーの家庭教師をしていた英国人が書いた『紫禁城の黄昏 上・下』に書かれていて、今回は詳細を割愛させていただきますが、

ラストエンペラーが「助け」を求めてきたのは「日本大使館」でした。

愛新覚羅の新国家建設に力を入れたのが日本です。

 

なので、中国共産党コミンテルン中国支部)がいくら「満州国は日本の傀儡だ」と叫んでも、何の正統性もないわけです。 どろぼうの遠吠えというものです。

 

通州事件」でも明らかになっていますが、当時の「ソ連」と「中国共産党」が侵略してきて、「満州人」や「日本人」を大虐殺して満州を乗っ取ったわけです。

 

f:id:chaonyanko2:20191208151304p:plain

>「平和友好の碑」を建立・除幕 中国人強制連行・西松信濃事件

 

 

中国も韓国も「被害者ビジネスの一環として碑を建立」するのが好きですよね。

でも、「強制連行」って…中国から日本軍が中国人を強制連行しなければならないほど、日本って困っていたのかな?

中国人が居なくても、朝鮮人が続々と日本に密入国してきていたわけですし。

 

「友好」と「被害者ビジネス」とどう関係があるのかな?

「友好」は「恐喝」しやすいってことなんだろうね。

 

…というわけで、

日本の「憲法改正」を阻止したいのは「中国共産党」だったというですね。

日本共産党社民党立憲民主党などは中国共産党の傀儡政党だということですね。

 

最後までお読みくださいまして有難うございます。

誤字・脱字がございましたらご容赦願います。

リンクフリーの記事です。皆様のお役に立ちましたら幸いです。