米国で明かされる太平洋戦争の真実・それでも口を噤む日本のヘタレな世論

明けましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 しばらく忙しい日々が続き、なかなかブログを更新することができませんでした。 今日は皆さまにも共有していただきたい動画がありましたので、ご紹介致したいと思います…というか…

自国のジェノサイドを逸らすために、南京大虐殺を持ち出す共匪

今日もお立ち寄り有難うございます。 もう、日本側の識者たちによって、中共の「南京大虐殺」はデマだったということがバレているにもかかわらず、今年も式典をしているようです。 産経新聞 令和3(2021)年12月14日 【南京事件から84年】 【中国で国家追悼…

日本国内に於いての中国人犯罪が多い原因&「通州事件」から見えてくる日本人の「美徳」が失敗の原因(続編)

今日もお立ち寄り有難うございます。 今日前回記事の続きになります。 東京医大の杜撰な調査と偏見結果&「通州事件」セオドア・ルーズベルト・ジュニア夫人は見た!(続編) - 姥桜 先ずは、「妙佛」さんの動画からご覧ください。 ⇓ www.youtube.com ⇑ ここ…

東京医大の杜撰な調査と偏見結果&「通州事件」セオドア・ルーズベルト・ジュニア夫人は見た!(続編)

今日もお立ち寄り有難うございます。 少し前の記事になりますが、ちょっと常識では考えられないような内容の記事を見つけましたので今日はその記事をご紹介したいと思います。 産経新聞 令和3(2021)年12月4日 【心筋炎「重大な副反応」 厚生省、警戒度引上げ…

真珠湾の真実・米国の挑発と日本の和解案(続編)&「赤旗」の意味が分かった!

今日もお立ち寄り有難うございます。 今日は12月8日(ハワイ時間12月7日)の真珠湾攻撃の日です。 あいかわらず、日本では中韓の捏造歴史に乗っかかって「日本が軍国主義、覇権戦争に走って真珠湾攻撃をした。日本は二度と同じ過ちを冒してはならない」とと…

真珠湾の真実、英国・米国の罠にかかった日本とルーズベルトに騙された米国民衆

今日もお立ち寄り有難うございます。 今日は、12月7日で1日早いですが「日米大戦の真実」を書きたいと思います。 戦争の真実を書くと、中韓の捏造歴史を触れ回っている反米・反日サヨクさん達が発狂しそうですが、良識ある真の日本人の皆さんのために記録し…

外務省「(旧)民主党は中国の走狗、亡国政権だ」&「通州事件」が起こった原因(つづき)

今日もお立ち寄り有難うございます。 今日の記事は昨日の記事の続きになります。 中国に反撃に出た垂日本大使&『7月29日』を忘れてはならない! - 姥桜 産経新聞 令和3(2021)年12月4日 【産経妙】 >少数民族弾圧への国際的非難や女子テニス選手、彭帥さん…

中国に反撃に出た垂日本大使&『7月29日』を忘れてはならない!

今日もお立ち寄り有難うございます。 中国がまたもやイチャモンをつけてきましたが… なんと!岸田政権が反撃に出ました。 産経新聞 令和3(2021)年12月3日 【安倍氏の「台湾有事は日本有事」発言】 【中国抗議 日本は反論】 >安倍晋三元首相が、台湾のシンク…

政党第2位の収入の日本共産党はブラック企業だった!&日本共産党「多様性の統一」❓

今日もお立ち寄りありがとうございます。 各党の令和2年度版「政治資金収支報告書」なるものが発表されました。 ⇓ 産経新聞 令和3(2021)11月27日 【令和2年 政治資金収支報告書】 令和2年 第1位 自民党ーーー240億8000万円 1.7%↘ 第2位 日本共産党ー202億9…

日本の重要土地が不正に中国に買い漁られている実態&太陽光発電 中国系が4割を占有

今日もお立ち寄り有難うございます。 今回は二つ目の投稿となります。 産経新聞 令和3(2021)年5月14日 www.zakzak.co.jp 【安保重要地 外資買収700件】 【政府把握 中国政府関係者も】 >自衛隊や米軍の基地など安全保障上、重要な施設に隣接する土地の調…

インドも感染急減&中国「日本は北京五輪の開催を支持すべきだ」

今日もお立ち寄り有難うございます。 日本が謎の「コロナ感染者急減」で話題になっていますが、なんと!インドもコロナ感染者が急減しているとのことです。 産経新聞 令和3(2021)11月25日 インド、感染者激減 首都で抗体保有率「97%」 ワクチン外交再開 -…

GHQによって消された国民的祭典「新嘗祭」、消された理由

今日もお立ち寄り有難うございます。 今日は「勤労感謝の日」で祝日となっていますね。 皆さんは、なぜ、11月23日が「勤労感謝の日」と制定されたかご存じですか? これは、日本の敗戦により、戦勝国によって「日本の歴史が書き換えられた」ことから始まりま…

中国の対日工作機関の代表になる国会議員たち

今日もお立ち寄り有難うございます。 何となく危機感を感じてはいましたが、ここまで日本が中国に浸食されているとは… 皆さん、岸田内閣に不安を感じませんか? それもそのはず… 岸田内閣が「親中派揃い」で固まっていることです。 外務大臣に「日中友好議員…

立憲共産党には「良心の呵責」というものがない!&韓国警察庁長官の竹島上陸に何も言えなかった日韓議連

今日もお立ち寄り有難うございます。 立憲共産党や福島瑞穂、朝日新聞は 安倍元総理や近畿財務局元職員に対しての謝罪はないのか? 全く罪のない安倍元総理をここまで罵倒批判し、近畿財務局元職員のかけがえのない命を奪う結果を齎した立憲共産党と福島瑞穂…

反対は自民党会派の少数派だけ&怖ろしい旧民主党政権&韓国民団に屈した市川市議会&元民主党総務大臣・片山善博の恐怖の罠

今日もお立ち寄り有難うございます。 武蔵野市の松下玲子市長の「外国人向けの住民投票条例案」の動きがあったようです。 ⇓ 産経新聞 2021.11.16 自民会派、反対の方針 東京・武蔵野市の住民投票条例(産経新聞) - Yahoo!ニュース >東京武蔵野市が19日開会…

極左に乗っ取られた武蔵野市が共産村になる (続編)

今日もお立ち寄り有難うございます。 昨日の記事の続きになります。 大杉栄の如く破壊主義者の瀬戸内寂聴の死&共産村設立の極左松下玲子武蔵野市長 - 姥桜 松下玲子武蔵野市長の独断で決まった「住民投票条例案」の危険性を日本中の皆さんに知って欲しくて…

大杉栄の如く破壊主義者の瀬戸内寂聴の死&共産村設立の極左松下玲子武蔵野市長

今日もお立ち寄り有難うございます。 仏になる死者を批判するのは日本人としては慎むべきことなのでしょうが、どうしても我慢がならないので、私の正直な気持ちを記事にしたいと思います。 産経新聞令和3(2021)11月12日 【激しく生きた女性 描き続け】 >先…

日本共産党の怪しげな「脱原発・脱炭素」デモ&世界を支配するユダヤが作った「共産主義」

今日もお立ち寄り有難うございます。 最近、テレビのニュースで何やら胡散臭いデモの光景が流れてきます。 以前は、日本共産党系の「SEALDs(志位ルズ)」という若者が「安保法制反対デモ」を繰り返していましたが、今度は「脱原発、脱炭素デモ」を展開して…

日中友好議連代表の林氏が外相に決定!&TBSの報道特集が北寄りだった理由&誤りを認めない老人共産党

今日もお立ち寄り有難うございます。 まさか…まさか…の展開となりました。 米中覇権争いの中、日米同盟関係である日本の外相に「日中友好議連代表」の林芳正氏が日本の外相に決定いたしました! 同盟国の米国や日本と準同盟を結んでいる反中のオーストラリア…

各社同じの奇妙な報道・またもや中国からの副音声か?&なぜ反日国家の韓国が期待を寄せるのか?

今日もお立ち寄り有難うございます。 自民党・甘利氏はとうとう中国の思い通りの結果になりましたね。 参考記事:中国共産党「甘利を狙え!」:野党がいまだに「安倍批判」をする理由 - 姥桜 中国が日本の選挙・政治に干渉してくるのは今に始まったことでは…

壊し屋小沢一郎の目標達成!&東京機械の防衛策判決結果&赤い朝日新聞の異様さ

今日もお立ち寄り有難うございます。 衆院選、天候の悪さとは裏腹に若干ですが投票率が伸びて良かったです。 また、オールドメディアの予測がまたまた外れて、自民党が単独で過半数を取り、与党で安定多数を取りました。 本当におめでとうございます。 国家…

中露艦艇日本ほぼ1周&反撃する岸田首相に中国が❝腹話術❞を使って牽制

今日もお立ち寄り有難うございます。 産経新聞 令和3(2021)年10月24日 【中露艦艇日本ほぼ1周】 【津軽の10隻 鹿児島・大隅海峡通過】 >防衛省統合幕僚監部は23日、津軽海峡を抜けて太平洋を南下した中国とロシアの海軍艦艇計10隻が、鹿児島県の大隅半島と…

れいわ立憲社会共産党は、実は「差別、格差、貧困、フェミニズム」の固定化を望んでいる。

今日もお立ち寄り有難うございます。 先ずは、眞子さまご結婚おめでとうございます。 末永くお幸せになりますようお祈りいたします。 小池百合子東京都都知事が過労のために入院されたそうです。 本当に大変な日々でしたね。 1日も早い回復を祈っております…

日本共産党の圧力に屈した橋本敦議員が死去&日本共産党 欺瞞の日々

今日もお立ち寄りくださいまして有難うございます。 時事通信2021.10.18 橋本敦氏死去 元共産党参院議員:時事ドットコム >橋本 敦(はしもと・あつし=元共産党参院議員)8月29日午前7時ごろ、老衰のため大阪府吹田市内で死去、93歳。大阪市出身。葬儀は近…

東京機械防衛策可決&週刊誌の偏向報道

今日もお立ち寄り有難うございます。 先日、中国企業に狙われた新聞輪転機メーカーの東京機械製作所のその後の記事を紹介します。 中国が日本の新聞印刷用の輪転機大手の東京機械製作所を乗っ取る事態になっている! - 姥桜 産経新聞 令和3(2021)年10月23日 …

「盧溝橋事件」の犯人は中国共産党!日本企業(ソニー)を恐喝する中国!

今日もお立ち寄り有難うございます。 中国政府が、自分たちが起こした「盧溝橋事件」を日本軍のせいにして、日本企業のソニーに言いがかりをつけて約1170万円の罰金を科したそうです。 中国政府の「恫喝、詐欺、恐喝」に泣かされる日本企業…まさしくチャイナ…

中国が日本の新聞印刷用の輪転機大手の東京機械製作所を乗っ取る事態になっている!

今日もお立ち寄り有難うございます。 中国江沢民派の腐敗企業が日本でも企業の乗っ取りを繰り返しているようです。 どんな汚い手を使っても「東京機械製作所」を乗っ取るつもりでいるようです! HOME | 東京機械製作所(TKS) >アジア開発キャピタルが当社…

中国共産党「甘利を狙え!」:野党がいまだに「安倍批判」をする理由

今日もお立ち寄り有難うございます。 現代ビジネス 2021.10.9 甘利を狙え…! 岸田「経済安保」内閣に「中国が仕掛けるヤバすぎる工作」の中身(現代ビジネス) - Yahoo!ニュース >10月4日に発足した岸田文雄内閣は、「経済安全保障政権」だ。 一般にはあま…

「拉致啓発活動」推進決議に反対した日本共産党&立民議員「拉致問題はない」

今日もお立ち寄り有難うございます。 日本共産党と立憲民主党のコラボが話題を呼んでいますが、いよいよ本性を現してきましたね。 おそらく、中国にハニトラにでもかかった?小沢一郎が中共に尻叩かれて「民主連合政府⇒日本人民(共産)共和国」に持っていこ…

中国共産党と日本共産党に操られる古賀誠&戦前から続く中国の諜報活動

今日もお立ち寄り有難うございます。 古賀誠といえば、「道路族」で北朝鮮の川砂利利権にも関わっていた人物ですが、今でも中共に使いまわされていますね。 TBSの報道特集に過去の人をわざわざ出演させて「中共の代弁」をさせるということは、TBSの報道特集…