本当にウンザリする既成政党

今日もお立ち寄り有難うございます。 春にコロナにかかり、大粒の雹の災害を受け、季節の衣替えにと慌ただしくしております。 主婦には定年退職もなく長期休暇もなくただただ家族の僕と成らざるを得ずで自分の時間を持つことが本当に難しいですね。 というか…

今も昔も変わらない「読者を騙し、戦争へと煽り立てるマスメディアの手口」

今日もお立ち寄り有難うございます。 日本国内では、ウクライナ政権に都合の悪い事実を言うと、「親露派の陰謀論者」という根拠のないレッテル貼りに必死のマスメディアで溢れています。 自分たちと異なる意見の者は、みんな「陰謀論者」と批判します。 こう…

自国民を虐殺する残虐なウクライナ兵(ネオナチ)&ネオナチの虐殺に加担する日本メディア

今日もお立ち寄り有難うございます。 日本共産党や旧社会党が賛美した旧ソ連時代の残虐さを彷彿とさせるウクライナ戦争。私も当初は日本のメディアにすっかり騙されていた一人ですが、よくよく考えると不可解な戦争ですね。 1930年代に活躍していた米国ジャ…

ウクライナ戦争の仕掛け人は、米国ネオコン(国際主義者・グローバリスト)だった!

今日もお立ち寄り有難うございます。 (※1)ウクライナ側の発表を“まんま”報道し、英米ピラミッド(英米側の報道)を“まんま”コピーして検証することなく“嘘”を垂れ流す日本の報道機関… (※2)今、プーチンは第二次世界大戦前に日本が“国際主義者”から仕掛…

住民虐殺の犯人はウクライナ軍(ネオナチ)だった!

今日もお立ち寄り有難うございます。 前回、「ネオコン」についてもう少し書きたいことがあると言っていたのですが、急遽、ウクライナ政府と軍に巣食う「ネオナチ:アゾフ大隊」のロシア系住民やロシア兵の捕虜を残忍な方法で拷問と殺戮をしていることについ…

ロシアのウクライナ侵攻の裏側

今日もお立ち寄り有難うございます。 不定期なブログで申し訳ございません。<m(__)m> 前回のブログ記事で、戦前の日本の新聞から「欧州の革命、紛争、戦争はすべてユダヤ人の許可(ユダヤ人が黒幕)がいる)という内容の記事を書きましたが、それを物語るのが現在の</m(__)m>…

やはりロシア軍のウクライナ侵攻の裏にはあの組織の暗躍があった!

今日もお立ち寄り有難うございます。 先ずは、「Will 増刊号」の動画をご覧になって下さい。 ⇓ www.youtube.com ここから入ってを押してね。 山口氏の言っている「黒幕の正体」は、実は戦前の日本人ならほとんどの人が知っていたことです。 現に新聞に「黒幕…

ウクライナ人に無抵抗を押しつけ見殺しにする思考停止で冷酷な日本共産党

今日もお立ち寄り有難うございます。 やはり「日本狂酸党」というのは、人間の情を棄てた狂気の政党だということがわかりますね。 ポスターなどでは「平和」「命を守れ」などと響きの良い文字が印刷されていますが、本音は人の命を軽く扱っていることがよく…

やはり志位和夫はアホだった!世界史に疎いバカサヨにつける薬はない!

今日もお立ち寄り有難うございます。 突如、ロシアはウクライナへ侵略戦争を始めましたね。 「プーチンの“平和“はウクライナの“平和“ではない」と悲痛に語るウクライナ人。 こんな悲惨な状況にもかかわらず、日本共産党の志位和夫は… ⇓ 産経新聞 令和4(202…

今日は「竹島の日」なのだが…政府もメディアも軽視

今日もお立ち寄り有難うございます。 テレビなどのメディアでは「スーパー猫の日」と浮かれ気味の今日この頃。 「スーパー猫の日」? スーパーで「猫の日」にちなんで大安売りでもあるのかな? …と最初は何のことかと分からなかったのですが、今年は「2022年…

GHQにより日本の「紀元節」が消された&中国の侵略を呼び寄せる立民議員

今日もお立ち寄り有難うございます。 今朝のテレビ朝日の番組でアナウンサーが「今日は祝日」と紹介しましたが、何の祝日なのかの説明もなく番組が進行していきました。 とうとう、日本人は「日本国が誕生した日」さえ説明しない(できない?)ばかりか、そ…

「三国人」の意味を知らずに死者を罵倒する山口二郎と社民副党首&NHKの恣意的なニュース

今日もお立ち寄り有難うございます。 2月1日、石原慎太郎氏が死去されました。 謹んでお悔やみを申し上げます。 夜の7時、NHKのニュースでも報道されたのですが… 石原氏の訃報のニュースの画面で、いきなり、60、70歳代くらいの女性が「リニア…反対…」などと…

「強制連行・強制労働」のすべては「朝鮮大学校教授:朴慶植」の嘘から始まった!

今日もお立ち寄り有難うございます。 不定期な投稿で本当に申し訳ありません。<m(__)m> 以前にも同じような内容(「強制連行説」の由来)を投稿しているのですが、一向に韓国や日本の世論では訂正されることなく、デマが流布されたままなので、再度投稿させて頂きま</m(__)m>…

米国で明かされる太平洋戦争の真実・それでも口を噤む日本のヘタレな世論

明けましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 しばらく忙しい日々が続き、なかなかブログを更新することができませんでした。 今日は皆さまにも共有していただきたい動画がありましたので、ご紹介致したいと思います…というか…

自国のジェノサイドを逸らすために、南京大虐殺を持ち出す共匪

今日もお立ち寄り有難うございます。 もう、日本側の識者たちによって、中共の「南京大虐殺」はデマだったということがバレているにもかかわらず、今年も式典をしているようです。 産経新聞 令和3(2021)年12月14日 【南京事件から84年】 【中国で国家追悼…

日本国内に於いての中国人犯罪が多い原因&「通州事件」から見えてくる日本人の「美徳」が失敗の原因(続編)

今日もお立ち寄り有難うございます。 今日前回記事の続きになります。 東京医大の杜撰な調査と偏見結果&「通州事件」セオドア・ルーズベルト・ジュニア夫人は見た!(続編) - 姥桜 先ずは、「妙佛」さんの動画からご覧ください。 ⇓ www.youtube.com ⇑ ここ…

東京医大の杜撰な調査と偏見結果&「通州事件」セオドア・ルーズベルト・ジュニア夫人は見た!(続編)

今日もお立ち寄り有難うございます。 少し前の記事になりますが、ちょっと常識では考えられないような内容の記事を見つけましたので今日はその記事をご紹介したいと思います。 産経新聞 令和3(2021)年12月4日 【心筋炎「重大な副反応」 厚生省、警戒度引上げ…

真珠湾の真実・米国の挑発と日本の和解案(続編)&「赤旗」の意味が分かった!

今日もお立ち寄り有難うございます。 今日は12月8日(ハワイ時間12月7日)の真珠湾攻撃の日です。 あいかわらず、日本では中韓の捏造歴史に乗っかかって「日本が軍国主義、覇権戦争に走って真珠湾攻撃をした。日本は二度と同じ過ちを冒してはならない」とと…

真珠湾の真実、英国・米国の罠にかかった日本とルーズベルトに騙された米国民衆

今日もお立ち寄り有難うございます。 今日は、12月7日で1日早いですが「日米大戦の真実」を書きたいと思います。 戦争の真実を書くと、中韓の捏造歴史を触れ回っている反米・反日サヨクさん達が発狂しそうですが、良識ある真の日本人の皆さんのために記録し…

外務省「(旧)民主党は中国の走狗、亡国政権だ」&「通州事件」が起こった原因(つづき)

今日もお立ち寄り有難うございます。 今日の記事は昨日の記事の続きになります。 中国に反撃に出た垂日本大使&『7月29日』を忘れてはならない! - 姥桜 産経新聞 令和3(2021)年12月4日 【産経妙】 >少数民族弾圧への国際的非難や女子テニス選手、彭帥さん…

中国に反撃に出た垂日本大使&『7月29日』を忘れてはならない!

今日もお立ち寄り有難うございます。 中国がまたもやイチャモンをつけてきましたが… なんと!岸田政権が反撃に出ました。 産経新聞 令和3(2021)年12月3日 【安倍氏の「台湾有事は日本有事」発言】 【中国抗議 日本は反論】 >安倍晋三元首相が、台湾のシンク…

政党第2位の収入の日本共産党はブラック企業だった!&日本共産党「多様性の統一」❓

今日もお立ち寄りありがとうございます。 各党の令和2年度版「政治資金収支報告書」なるものが発表されました。 ⇓ 産経新聞 令和3(2021)11月27日 【令和2年 政治資金収支報告書】 令和2年 第1位 自民党ーーー240億8000万円 1.7%↘ 第2位 日本共産党ー202億9…

日本の重要土地が不正に中国に買い漁られている実態&太陽光発電 中国系が4割を占有

今日もお立ち寄り有難うございます。 今回は二つ目の投稿となります。 産経新聞 令和3(2021)年5月14日 www.zakzak.co.jp 【安保重要地 外資買収700件】 【政府把握 中国政府関係者も】 >自衛隊や米軍の基地など安全保障上、重要な施設に隣接する土地の調…

インドも感染急減&中国「日本は北京五輪の開催を支持すべきだ」

今日もお立ち寄り有難うございます。 日本が謎の「コロナ感染者急減」で話題になっていますが、なんと!インドもコロナ感染者が急減しているとのことです。 産経新聞 令和3(2021)11月25日 インド、感染者激減 首都で抗体保有率「97%」 ワクチン外交再開 -…

GHQによって消された国民的祭典「新嘗祭」、消された理由

今日もお立ち寄り有難うございます。 今日は「勤労感謝の日」で祝日となっていますね。 皆さんは、なぜ、11月23日が「勤労感謝の日」と制定されたかご存じですか? これは、日本の敗戦により、戦勝国によって「日本の歴史が書き換えられた」ことから始まりま…

中国の対日工作機関の代表になる国会議員たち

今日もお立ち寄り有難うございます。 何となく危機感を感じてはいましたが、ここまで日本が中国に浸食されているとは… 皆さん、岸田内閣に不安を感じませんか? それもそのはず… 岸田内閣が「親中派揃い」で固まっていることです。 外務大臣に「日中友好議員…

立憲共産党には「良心の呵責」というものがない!&韓国警察庁長官の竹島上陸に何も言えなかった日韓議連

今日もお立ち寄り有難うございます。 立憲共産党や福島瑞穂、朝日新聞は 安倍元総理や近畿財務局元職員に対しての謝罪はないのか? 全く罪のない安倍元総理をここまで罵倒批判し、近畿財務局元職員のかけがえのない命を奪う結果を齎した立憲共産党と福島瑞穂…

反対は自民党会派の少数派だけ&怖ろしい旧民主党政権&韓国民団に屈した市川市議会&元民主党総務大臣・片山善博の恐怖の罠

今日もお立ち寄り有難うございます。 武蔵野市の松下玲子市長の「外国人向けの住民投票条例案」の動きがあったようです。 ⇓ 産経新聞 2021.11.16 自民会派、反対の方針 東京・武蔵野市の住民投票条例(産経新聞) - Yahoo!ニュース >東京武蔵野市が19日開会…

極左に乗っ取られた武蔵野市が共産村になる (続編)

今日もお立ち寄り有難うございます。 昨日の記事の続きになります。 大杉栄の如く破壊主義者の瀬戸内寂聴の死&共産村設立の極左松下玲子武蔵野市長 - 姥桜 松下玲子武蔵野市長の独断で決まった「住民投票条例案」の危険性を日本中の皆さんに知って欲しくて…

大杉栄の如く破壊主義者の瀬戸内寂聴の死&共産村設立の極左松下玲子武蔵野市長

今日もお立ち寄り有難うございます。 仏になる死者を批判するのは日本人としては慎むべきことなのでしょうが、どうしても我慢がならないので、私の正直な気持ちを記事にしたいと思います。 産経新聞令和3(2021)11月12日 【激しく生きた女性 描き続け】 >先…