日台の父・李登輝元総督を拒んだチャイナスクール&日本統治の台湾に憧れた中国人達

今日もお立ち寄り有難うございます。

 

中共肺炎の第二派が急拡大していますね。

梅雨の長雨の被害とセットで、日本にとって試練の年となりましたね。

日本が困難なことにぶち当たっている時には、必ず励ましのメッセージと義援金やら物資を送ってくれる国があります。

 

台湾です。

 

日本の裏切り(田中角栄中国共産党と国交を結び、台湾を切り捨てました)に遭おうとも、決して日本に恨み言一つ言わずに、日に影に日本に寄り添ってくれた台湾。

 

その「日台の絆」を築いてくださっていたのが、台湾元総督・李登輝氏です。

7月30日、日台の星が天に召されました(合掌)。

 

産経新聞 2020.(令和2)7.31

李登輝台湾元総統 死去】

【97歳 初の民選民主化の父」】

f:id:chaonyanko2:20200801123521p:plain

 

産経新聞2020.7.31

李登輝氏 戦後台湾の象徴】

【卓越した政治手腕で大改革】

【偉大な民主的指導者】

【習氏の野望拒んだ台湾人意識】【尖閣は日本のもの」と公言】

f:id:chaonyanko2:20200801124036j:plain

 

産経新聞2020.8.1

【信念と忍耐「理想の父親」】

f:id:chaonyanko2:20200801124402j:plain

 

産経新聞李登輝氏への追悼記事はまだまだありますが、沢山あり過ぎて紹介しきれません。

ただ、「産経妙」に日本が中国に毒されていることが書かれていましたので、ご紹介させていただきます。

 

産経新聞2020.8.1(令和2年)8月1日

>台湾の李登輝元総統は日本にとって、「日台関係の礎を築いた」(安倍晋三首相)特別な存在だった。それとともに、中国と国内親中派の普段は目立たない策動を可視化する深照灯の役割も果たしていた。 李氏が退任後、来日しようとするたびに、彼らが慌てふためき大騒ぎするのである。

 

▼平成13年4月、心臓病治療目的で来日した際にもすったもんだがあった。当時の森喜朗首相が早くから李氏受け入れを決めていたにもかかわらず、外務省のチャイナスクール(中国語研修組)は日中関係悪化を恐れ来日阻止に動く。これに親中派が呼応し、巻き返しを図ったのだった。

 

▼このとき、マスコミは珍しく歩調をそろえ、李氏来日を人道的観点から認めるべきだと社説で主張した。 親中派福田康夫官房長官が中国の反発を危惧し、定例記者会見で述べた捨てゼリフが忘れられない。「何かあったら皆さん方新聞のせいですからね」

 

▼翌14年には慶応大の学生サークルが学園際での李氏講演を計画したものの、中止になる事件が起きた。李氏は快諾していたが、外務省は査証(ビザ)発給を拒み、大学側も講演中止を促した。 中国に忖度するあまり、「私人」の来日も許さないという過剰反応である。

 

▼抄子は当時、自民党中川昭一組織本部長の部屋に小泉純一郎内閣の官房副長官だった安倍首相ら李氏来日推進派と慶大の学生らが集まり、その場で李氏に電話して現状を説明するのを目撃している。ちょっとした政局の雰囲気が漂っていた

 

▼当初、首相官邸は「断る理由がない」とビザ発給の方針だった。それが、誰の「鶴の一声」でひっくり返ったのかいまだに判然としない。

日本の各界に、奥深く根を張る中国の怖さを垣間見た。

 

 

森内閣 Wikipedia」で調べてみたら、

平成13年森内閣当時の「外務大臣河野洋平」ですね。 財務大臣は、「天皇訪中を実現させた宮澤喜一金竹小が中国に頼まれて首相にした)、内閣官房長官は中国の代弁者の福田康夫、沖縄及び北方担当大臣は中国のハニートラップにかかった橋本龍太郎

 

もう、この内閣は中国共産党の包囲網にかかった内閣だったようですね。

「誰の『鶴の一声』でひっくり返ったのかいまだに判然としない」

     ⇑

村山談話」の発表の時も『謎の一声』で、各議員は騙し討ちに遭いましたね。

参考記事:怪しげな「村山談話」が、中韓の「恐喝外交」を促進させた - 姥桜

 

また、「天皇訪中」の際も、『謎の一声』で、中国の策略に嵌りましたね。

参考記事:天安門事件で、加害者の中共に救いの手を差し伸べた日本の政治家達 - 姥桜

 

日本の政界って、中国発信の『謎の一声』で動く感じがしますね。

で、今回の「習近平国賓」は誰の『一声』から始まったのでしょうか?

安倍首相が習近平国賓として招こうと思ったキッカケは?

 

「日本の各界に、奥深く根を張る中国の怖さを垣間見た」

    ⇑

米国、オーストラリアにも『目に見えぬ侵略 Silent invasion』があったくらいですから、日本なんかは「赤子の手を捻る」感じですかね。

 

戦後は、中国の操り人形となって主権国家を捨てた日本ですが…

戦前の大日本帝国は中国人も憧れるほどの毅然とした主権国家でした。

アメリカ人ジャーナリストの書いた本ですが、現在の日本が捨て去ったものがどれほど大切なものかを思い知らされる内容です。

   ⇓

暗黒大陸 中国の真実】

ラルフ・タウンゼント著

f:id:chaonyanko2:20200801134042p:plain

>●軍艦を盾に賠償金を取った田村総領事

 危うく「閘北の戦い」が福州でも起きそうになった。1932年の4月まで私は上海勤務だったので、事件当時私は福州にいなかったが、現地に出向いた時、事件を誰もが鮮やかに覚えており、詳細を知ることができた。

 

 ことの顛末はこうである。中国全土と同じで、福州でも収奪目的の学生秘密結社がいくつも存在していて日本人も被害に遭っていた。

 ある日本人教師夫妻が標的にされ「殺す」と脅されていた。脅された教師には何も咎もなかった。 ただ、家が中国人の家の近くにあり、警備が十分でないのでカモにされたのである。 日本人子女の先生だから、中国人と接触し挑発することはない。

 日本総領時は、ばかばかしいことではあるが、主権国家に対する礼儀を重んじ、福州当局やら警察やらに状況を説明し、警備を要請した。日本側でできるのではあるが、そうすると主権国家間の慣行に反すると判断したのである。

 

 要請を受けた中国側は教師宅の前に中国兵を配備した。この中国兵は、数日間は交代で24時間警備に当たった。

 ところがある夜、何の前触れもなく、消えた。 説明も何もなく突然いなくなったのである。 策を講じるまもなく、夫妻は襲われ、殺されてしまった。

 信頼させておいて寝首を掻く中国の軍隊、警察のいつものやり口である。当局が秘密結社と組み、殺害させたのではないとしても、ぐるになって襲撃の時に警備を引き上げさせたとしか思えない。

 

 日本人の怒りは頂点に達した。田村総領事は中国当局役人を呼び、こう述べた。

「非難するつもりはないが、双方の同意に基づいた警備に落ち度があったから今回の事件が起きたのである。この重大な過失に対し、ご遺族に5万ドル賠償願いたい」。

 

 対する中国側は言を左右してまともな返事をしない。業を煮やした田村総領事が、「よろしい。これ以上申し上げることはない。後はそちらのご判断しだいである。一言申し添えるが、当方はすでにことの詳細を海軍に打電し、軍艦数隻がこちらに向かっている。おわかりかな。熟慮のほど、重ねてお願い申し上げる」と席を立とうとすると、中国側は「艦砲射撃を食らっては職も失う」と思ったのか、「局に持ち帰って相談してみます」と持ちかけた。

「5万ドル耳を揃えて持ってくるまでは面会無用」と席を立った。徹夜で相談した中国側は、明け方になってようやく5万ドルを現金で持ってきた。直後、日本の軍艦が到着した。艦長たちは事が収まったと聞いてがっかりしたに違いない。

これは第一次上海事変の1月前のことであった。

 

●日本領台湾に憧れる中国人の行列

 中国人には田村式が一番である。 私は実際、田村氏が中国人と対応している場面をこの目で見ているが、実に丁寧である。 公平であり信念の人である。中国人に対してもこれは変わらない。

 愉快なことに、あの件があってから福州では日本人に対する態度が一変した。

 日本人殺害はもちろん、あらゆる反日行動がぴたっと止んだ。

 日本人は最高の扱いを受け、最も尊敬される外国人となった。アメリカ領事は軟弱政策ゆえに、反米運動の対処に忙殺されている。イギリスも似たりよったりだ。

 日本領事はどうだ。「いつでも軍艦を呼ぶぞ」という毅然とした田村総領事のおかげで、自国民を保護し、全世界の在中国領事が束にかかっても叶わない、いやその十倍の成果を上げている。 

 

毎日、私は昼食のため、日本領事館の前を通ったが「門前市をなす」である。

台湾行きのヴィザ取得のためである。台湾は日本領である。

中国で働いても働いても、同じ中国人に搾り取られるが、台湾に行けばそんなこともなくなるからである。

 

 福州事件は中国全土で起きている。現実的政策に裏打ちされた断固たる態度でしか事件は解決できない。中国人にはそれ以外考えられないし、そういう人を尊敬する。

ちゃんと証拠がある。しばらくして田村氏はシンガポール総領事に転任となり、送別会が設けられた。中国人役人にも尊敬され、好感を持たれていたのである。稀に見る賛辞が寄せられた。市民から田村氏を讃えた。数ある領事の中で一番の人気者であった。

 

 田村氏が教師夫妻殺害事件を毅然とした態度で解決して以来、福州在住日本人3000人は何ら危害を加えられることなく、略奪されることなく、平穏に暮らすことができた。

 中国人だってその気になれば、日本人であろうと誰であろうと、危害を加えることを止めることができるということである。

 

 

さて、現在の日本はどうでしょうか?

巷では中国大好きな左翼が「平和、人権、反戦争」などと騒いでいますが、中国側の挑発、反日行動は収まるどころか、ますます激化しています。

戦前、中国人が憧れた日本領台湾…自由、平等の日本領台湾。

戦後、日本が台湾を去った後にも台湾は中国に対して毅然とした態度で自由、平等、人権、平和を守り貫いています。

ここまで台湾を引っ張ってきたのは、日本統治時代に生きてきた「李登輝」氏だったのです。

私はこの本に出てくる「田村総領事」と「李登輝元総督」が重なって見えます。

 

李登輝氏の死で、あらためて指導者には「毅然」という態度が必要なのだと思わされました。

ヘコへコして、相手に振りまわされる指導者は誰からも信頼されませんね。

 

 

最後までお読みくださいまして有難うございます。

誤字脱字がございましたらご容赦くださいませ。

リンクフリーの記事です。

皆様のお役に立ちましたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

日本人の税金を中国に垂れ流す地方自治体

今日もお立ち寄り有難うございます。

 

沖縄県って、どこの国の自治体だっけ?

そう「日本国」だよね?

それなのに、どうして中国の宗教的施設を建てるのに、無償(つまり、日本国民の血税を垂れ流している)で提供しているんでしょうね?

中国は「沖縄は核心的利益(中国の領土)」と位置付けているのですが、沖縄県の方々が黙って見過ごしているのが不思議でなりません。

 

産経新聞2020.7.30

孔子廟土地無償提供】

最高裁大法廷へ回付】

f:id:chaonyanko2:20200730132841j:plain

儒教の祖、孔子を祀る「孔子廟」のため、那覇市が公園内の土地を無償で提供していることが憲法政教分離の原則に違反するかが争われた住民訴訟で、最高裁第3小法廷(戸倉三郎裁判長)は29日、審理を大法廷(裁判長・大谷直人長官)に回付した。

 差し戻し後の1、2審判決はいずれも、無償提供を違憲と指摘している。

 大法廷は憲法判断をする場合などに開かれるため、最高裁も判断を示すとみられる。

 

 政教分離訴訟で最高裁違憲と判断したケースの一つである空知太神社訴訟で最高裁は、宗教的施設に公有地を無償提供する是非について「施設の性格や無償提供の経過と態様、一般の評価などを考慮し、社会通念に照らし判断すべきだ」との判断枠組みを示している。

 

日本の公有地になぜ、中国の宗教的施設を建設する必要があるんだろう?

しかも、中国では「文化大革命」の時に、「孔子廟」は紅衛兵に破壊されていましたよね。

共産主義」は「宗教はアヘンである」ということで、宗教自体を認めていません。

にもかかわらず、沖縄県に「孔子廟」を建てる必要がどこにあるのでしょうか?

まさか沖縄県民は「儒教」信仰だった?

 

公有地を「無償提供」するということは、日本国民の税金を「孔子廟」に注いでいるということです。

一体どういう経緯で、何の目的で、血税を流してまで「儒教」を広めようとしたのか、ぜひとも沖縄県知事はじめ、那覇市の市長や市議会議員たちに説明していただきたいものだと思います。

 

もっと不思議なのは、「沖縄は左翼の楽園」と云われていますが、その左翼の日本共産党社民党立憲民主党などの国会議員は、国会議員の靖国神社参拝を「政教分離に反する」「違憲」と批判し続けていますよね。

なのに、自分たちの楽園の公有地に中国の宗教的施設を無償で提供している沖縄県那覇市をどうして訴えないのでしょうか?

 

中国では、「沖縄は核心的利益(沖縄は中国の領土)」と主張していますが、実際のところ、沖縄県の方々はどう思っているのでしょうか?

私には「沖縄と韓国」がとても似ているように感じてならないのですが。

 

 

さて、今、欧米で中国の「ファーウェイ社製品禁止」に向けて動き出しています。

産経新聞7月25日の記事によると、「イギリスが日本政府に5Gの通信網構築で協力を要請した」とのこと。

「(日本)政府は5G移動通信システムの次の世代である「6G」で財政支援や税制優遇などで研究開発を促進し、5年後に主要技術の確立を目指す」

「政府は6月にとりまとめた総合戦略で、6Gを『国家戦略』と位置付け、『官民一丸で戦略的に取り組むことが重要だ』と明記している」…と書かれていました。

 

しかし!

日本政府とは真逆の動きをしている自治体があります。

まるで那覇市のような…中国企業の「ファーウェイ」に公有地を提供し、補助金まで交付している自治体があるんです!

    ⇓

千葉県県会議員のリポート (令和2年5月5日)より

f:id:chaonyanko2:20200730143027j:plain

2月定例県議会一般質問

>●中村議員

 現在、アメリカ政府は、安全保障上の問題を懸念し、ファーウェイ社製品の調達を禁止し、機密情報を共有する同盟国に対し、ファーウェイ社の製品を通信インフラから排除するよう求めている。 私も、様々な点から我が国の安全保障上の問題がある製品を使うことは控えるべきであるし、また、そのような企業の立地については慎重に対応すべきであると考える。

 そこでうかがうが、ファーウェイ社が船橋市に進出に至った経緯及び県の対応はどうか。

 

 ●商工労働部長

 ファーウェイ・ジャパンは、平成30年7月にスマートフォンなどの通信機器などの開発を行うため、船橋市内の工業団地である船橋ハイテクパークに研究施設を設置し、操業を開始しました。

 同社の立地に際しては、船橋市の企業立地選定委員会において進出企業の選定を行っており、先端技術を持ち、今後も成長が期待できるとのことから同委員会において、立地が決定されました。

 

 なお、この用地につきましては、県が紹介したものではありません。

 県においては、平成28年7月に同社より立地相談を受け、平成30年11月に立地企業補助金4638万1千円を交付したところです。

 

 ●中村議員

 建物の「建設工事」について、ファーウェイからどのような報告がされたか。また、県は、どのように確認したのか。

 

 ●商工労働部長

 ファーウェイ・ジャパンから立地計画認定変更承認申請書において「立地の場所」や「操業時期」等の申請がありました。

 その後、操業開始届出書の提出を受け、職員が現地で操業について確認を行っております。

 

 

ここで、問題なのは「操業しているか」どうかではなく、ファーウェイが「安全保障上の問題」があることを千葉県と船橋市自治体職員が認識していないことなんですね。

結局、千葉県職員は「船橋市の選定委員が認定したから」と逃げていますが、「危険な中国企業」に「補助金(県民の血税)4638万1千円」を交付してしまったというところに問題があります。

 

それにしても、何のために外国企業(実質中国国有企業)に補助金を出す必要があるのか理解できません。

 

自国の安全保障を脅かす中国企業(※実質中国国有企業。人民解放軍の巣窟の可能性あり)に、4638万1千円もの血税を垂れ流した県にも責任を感じて欲しいと思います。

米国から同盟国の日本にも「ファーウェイ社製品の禁止」を受けているはずなのに、どうするの?

多額の血税までくれてやって、今更出て行けとはいえないでしょう?

沖縄県と同じですね。

ほんと、自治体職員って緊張感ゼロというか、国家感がないというか…

みんなお花畑の「地球市民」になっていませんか?

 

産経新聞 2020.7.30

【▼尖閣周辺に中国公船 107日連続】

f:id:chaonyanko2:20200730151736j:plain

「日本の遺憾砲」だけでは「ワタシ、二ホン語ワカラナイね」と逃げられるだけ。

できるものなら、中国の公船を爆破してやりたい!

でも、中国はそれが狙いなんだろうね。

日本に中国公船を爆破させて、「何するアルよ!報復するアルよ!」といって、一気に沖縄まで武力侵略してくるでしょうね。

 

そこで、さらに日本側が応戦しようものなら、日本共産党社民党立憲民主党が「日本の自衛隊違憲だ!」「沖縄県は中国に献上するのが平和への道」「日中友好!」と妄言吐きそうだし…。

 

最後までお読みくださいまして有難うございます。

誤字脱字がございましたらご容赦くださいませ。

リンクフリーの記事です。

皆様のお役に立ちましたら幸いです。

文科省教科書調査官は北朝鮮の工作員だった!&勝手に安倍首相土下座像を設置する恨国

今日もお立ち寄り有難うございます。

 

以前にも、文科省教科書検定で「つくる会」だけが不採用にされた記事を書きましたが、実は文科省の調査官が「北朝鮮工作員」だった!ということが明るみになりました。

 

参考記事:日本の政府審議会に中国共産党の工作員(日本人エージェント)が入り込んでいる - 姥桜

       ⇑

私は、当時、文科省に「中国共産党工作員」が入り込んでいると思っていましたが、「北朝鮮工作員」だったようですね。

しかも、その工作員の実名も分かりました!

 

産経新聞2020.7.28

教科書調査官と北朝鮮の闇

f:id:chaonyanko2:20200728135609j:plain

産経2020.7.28 教科書調査官と北朝鮮の闇

>(前略)

 産経妙でも書いたが、その「アサ芸」(21日発売号)が、「『北朝鮮スパイ』リストに『文科省調査官』という驚くべきスクープを放った。記事によると、韓国留学中に北朝鮮工作員にスカウトされた日本の学者が、あろうことか教科書検定の要である文科省教科書調査官に任命された。

 

 彼が、「従軍慰安婦」という誤った用語を中学校教科書に復活させ、左翼陣営が忌み嫌う「新しい歴史教科書をつくる会」の教科書を検定不合格にした張本人だという。

 

 記事では、調査官を匿名にしているが、容易に特定できる。この人物は、某私立大学の非常勤講師(しかも英語)を務めているが、これが謎なのである。

   (中略)

 彼は過去に韓国の大学で講師を務めているが、準教授の経歴は見当たらない。「専門的な学識」に該当するとすれば、毛沢東を礼賛したした本くらいだ。

 

 つまり、任用の過程で、毛沢東シンパの彼を強く推す人物が文科省内にいたという推測も十分成り立つ。

 第一、「北朝鮮スパイ」と疑われた人物を調査しなくていいのか。

もし、事実でないならば、名誉棄損で訴えるのがスジである。萩生田光一文相には、腹をくくって文科省の闇にメスを入れてもらいたい。できなければ、「安倍最側近」の看板が泣きますよ。

 

『アサヒ芸能』の原文記事はこちら

     ⇓

asagei.biz

  ⇑ この小さな文字をクリックすると記事が見られます。

 

この「北朝鮮工作員」の名前はすでにネットで出回っていますね。

   ⇓   

 アメブロ【さくらの花びらの「日本人よ誇りを持とう」】

保守の会会長 松山昭彦

衝撃!北朝鮮の日本人スパイが文科省教科書調査官として「つくる会」教科書を検定不合格にした | さくらの花びらの「日本人よ誇りを持とう」

>今回の歴史教科書の調査官の名前は以下である。

中前吾郎(主任)初期毛沢東思想研究家 韓国霊山大学専任講師

(中略)

中前吾郎の現在の大学は「目白大学大学院」である。

教員紹介 | 目白大学大学院

( ※「中国・韓国言語文化専攻修士課程

一番最後の段に非常勤講師「中前吾郎」の名前があります)

f:id:chaonyanko2:20200728150601p:plain

f:id:chaonyanko2:20200728151016p:plain

f:id:chaonyanko2:20200728151111p:plain


彼は今、日本顚覆を図ったグループや沖縄反基地活動家に関わり、各省庁にネットワークを作り上げているという。

 

 

でも、すでに日本の教科書は「北朝鮮工作員」が採用決定した教科書が中学校で使用されることになっています。

日本の子供たちが北朝鮮プロパガンダに洗脳されるという事態になっていますよ!

 

政府はすぐに調査する必要がありますよ!

そもそも、「歴史の専門家」でもない人物をなぜ「教科書検定員」に任用したのか?

しかも「主任」ですよ!

いったい、誰がこのような怪しい人物を選定したのか?

 

文科省自体を捜査すべきではないでしょうか!

一国民として、絶対に許せない!

 

「許せない」の第二段目。

   ⇓

産経新聞2020.7.28

慰安婦像に土下座する「首相像】

韓国で来月公開「日本に反省促す」

f:id:chaonyanko2:20200728152506j:plain

>韓国北東部の江原道平昌にある「韓国自生植物園」が27日までに、慰安婦像にひざまずき謝罪する安倍晋三首相を模した像を園内に設置した。複数のメディアが報じた。

 

 像は「永遠の贖罪」と題され8月に一般公開される。像を作成した彫刻家は韓国メディアに対し、「日本がぬかずき、われわれがいいと言うまで贖罪して初めて許しが考えられることを形にした」と述べるとともに、「安倍首相が(日本による)植民地支配や慰安婦問題への謝罪を避け逆の行動をしていることを刻み、反省を促す作品だ」と語っているという。

 

 同植物園の園長も「贖罪の対象を形にする必要があり、少女像(慰安婦像)と安倍首相で象徴させた」と説明。ただ、この像をめぐり韓国国内ではネット上で称賛する声がある一方で、「外交的に非礼だ」「幼稚だ」との批判も出ており、賛否が分かれている。

 

これはあまりにも酷い!

安倍首相がなぜ謝罪しなければならないのだ?

安倍首相が戦前に「慰安婦狩り」をしたというのだろうか?

安倍首相は、日本国内で選挙で選ばれた首相で、日本国民の代表でもあります。

つまり、韓国は日本国民を侮蔑しているということですね。

 

そもそも「慰安婦像」などの「像作家」はこの「慰安婦像」でかなりのカネ儲けをしています。

    ⇓

夕刊フジ(2020.6.27)

慰安婦像一体で著作権料300万円⁉金もうけに利用された『元慰安婦』」

>この30年間、日本を貶め続けてきた慰安婦問題が、実は関係者の金もうけの手段に利用されていた事実が、次々に明るみに出てきた。

(中略)

挺対協は毎年1臆円以上の寄付金を集め、政府からも1臆円以上の補助金を得ているが、ニセ者を慰安婦に仕立てて、嘘の証言をさせて日本を貶め、集めた寄付金を私的に利用していた構図が浮かび上ってきた。

(中略)

 挺対協とは別の支援団体が運営し、元慰安婦とボランティアが共同生活している「ナムヌの家」でも、寄付金は元慰安婦には渡らず、不動産投機に回っていたことが職員の告発で発覚した。

 

 さらに、慰安婦像を設計した彫刻家の金運成(キム・ウンソン)夫妻は、一体で300万円の著作権料を受け取っており、少なくとも2臆7700万円の売り上げがあったと推定されている。

 慰安婦問題は関係者の利権となり、金もうけの道具となっているのだ。

 

 一連の疑惑について、文在寅ムン・ジェイン)は「慰安婦運動の大義は堅固に守らなければならない」と語り、慰安婦運動を擁護する構えである。

このままでは、日本は永久に「性奴隷国家」とされ、金をむしり取られるだろう。

 

 日本政府は今こそ、慰安婦運動に伴う疑惑を徹底解明するよう文氏に要求し、真実を世界に発信して、日本人の名誉回復を図らねばならない。

 

 

以前の記事にも書きましたが、この像作家のキム夫妻は北朝鮮シンパだということです。

参考記事:韓国挺対協は「北朝鮮の工作団体」だった&森友学園問題の発端は関西生コン(朝鮮総連) - 姥桜

 

こんどは、安倍首相の土下座像でカネ儲けをするつもりなのでしょう。

韓国って、もともと「売春」が国家ビジネスだったわけですし…

慰安婦問題」が、実はねつ造だったということになれば、「慰安婦ビジネス」が崩壊してしまいますね。

そうなると、もうカネ儲けが出来なくなるということですね。

日韓併合」前に戻るしかないね。

www.youtube.com

 

f:id:chaonyanko2:20200728162927j:plain

 

最後までお読みくださいまして有難うございました。

誤字脱字がございましたらご容赦くさいませ。

リンクフリーの記事です。皆様のお役に立ちましたら幸いです。

 

平気で嘘を並び立てる恨国人&古びた日中友好を押しつける左派メディア

今日もお立ち寄り有難うございます。

 

 中央日報 2020.7.24

「父の強制徴用の恨だけは晴らしてほしい」…三菱裁判で読み上げられた手紙(中央日報日本語版) - Yahoo!ニュース

 >(前略)

 この日の裁判には強制徴用被害者の故キム・グムチョンさん(死亡当時89歳)の孫が参加した。キム・グムチョンさんは1943年に全羅南道羅州(ナジュ)から三菱重工業名古屋航空製作所に連れて行かれて、2年間強制徴用被害を受けた。

 孫は「祖父は三菱重工業徴用されて耳が遠くなり、指もひとつもなかった」とし「後遺症のため職も持てなかった」とした。

以下略

 

この記事では「死亡当時89歳」とは書いているのですが、何年に亡くなったとは書いていませんので、実年齢がはっきり分かりません。

なので、昨年に亡くなったと仮定して計算をすると、1930年生まれですね。

徴用された年が1943年ということですから、キム・グムチョン氏は13歳で徴用工となったことになります。

10年くらい前に亡くなったとしたら1920年生まれで23歳で徴用されたことになります。

 

 

そうなると疑問が残ります。

1945年の15歳まで働いていた、もしくは25歳まで働いていたということになりますが、「耳が遠くなり、指も一本もなく職も付けなかった」のに、結婚して子供まで設けたんですよね。

どうやって、生活していたのでしょうか?

祖母がずっと家計を支えてきたのでしょうか?

 

もっと不思議なのは…

「日本統治時代の朝鮮人徴用 Wikipedia」によると…

>◆朝鮮人の戦時徴用(1944~45年)

 1944年9月、日本政府は国民徴用令による戦時徴用を朝鮮半島でも開始し、1945年3月までの7か月間実施された。1944年9月から始まった朝鮮からの徴用による増加は第二次世界大戦の戦況の悪化もあってそれほど多くは無かったともいわれる。

 

朝鮮人の徴用が始まったのは「1944年9月から7か月間実施された」ということですが、キム氏の孫は「1943年から2年間働いた」と証言しています。

キム氏は日本の「朝鮮人徴用令」が始まる1年も前から日本で働いていたことになります。

これは、どう理解したらいいのでしょうか?

 

※「三菱重工場名古屋航空製作所」については、日本の左翼や在日朝鮮人が強く関わっています。

        ⇓

参考記事:「徴用工問題」の陰に日本共産党と「謎の市民団体」「日本教職員組合」が - 姥桜

 

日本共産党社民党中核派などのテロリストが、「反日」になった理由が分かってきます。 また、朴慶植の「強制連行」というデマが韓国でも「反日」の理由に使われています。

        ⇓

参考記事:「強制連行」というデマ(嘘)を流した『朴慶植』 - 姥桜

 ※朴慶植在日朝鮮人(朝鮮大教授)

 

 

辻褄の合わない「証言」で、勝手に「恨」を持たれても困りますよね。

「自称従軍慰安婦」も、証言するたびに「証言内容」が違ってきます。

 

そして、何より「国と国とが約束したことが破られる」状況には、とてもじゃないですが日本としては付き合いきれませんね。

 

 

お次は、もっと付き合い切れない中国関係の話です。

  以下の記事は以前にも出ていた内容です。

どういうわけか、同じような内容の記事がしつこく繰り返されています。

     ⇓

中立的な立場から、五〇年代はじめの日本と中国の束の間の友情を描く―加藤 徹『日中戦後外交秘史 1954年の奇跡』張 競による書評(ALL REVIEWS) - Yahoo!ニュース

 >(前略)

 1953年の春、状況が大きく動き出した。3月中旬、4937人を乗せた第一次帰国船が京都の舞鶴港に到着し、その後、帰国船は次々と日本に戻ってきた。

 

 山を動かしたのは、中国の赤十字会長を務める李徳全という女性である。

(中略)

翌54年、彼女は大きな手土産を持って日本を訪れた。 戦犯リストを公表し、全員を帰国させる意思を表明して朝野を驚かせた。

(中略)

本書でもう一つ特筆すべき点は価値中立的な立場である。

 

 

この「李徳全」は中国共産党工作員ですね。

「戦犯リスト」というのは、「シベリア抑留された日本軍」を中国共産党が「改造=洗脳」して日本に送り返された「中国帰還兵」のことです。

 これは以前の記事にも取り上げていますので、読んでみて下さい。

     ⇓

参考記事:中国と韓国の同盟関係『反日統一共同戦線戦略』⑥ - 姥桜

 

参考記事:野党、佐川氏証言を一斉批判=昭恵氏喚問へ圧力強める - 姥桜

 

そもそも、この当時の「中国紅十字会」の代表は二人も存在していたのですか?

窓口が二つもあったのですか?

もう一人の大物工作員の「寥承志」が代表だったはずです!

f:id:chaonyanko2:20200725160909j:plain

昭和毎日:日本人引き揚げ問題で日中会談

「シベリア抑留」された日本の兵士たちは、朝鮮戦争中に撫順管理所で中国共産党に過酷な洗脳(改造)教育を受けていました。

スターリン亡き後、朝鮮戦争の休戦(1953年)に、日本へ帰されたのが「中国帰還兵」です。

彼らは「日本軍の悪行」を日本中に広める役目を持っていました。

 

中国政府の要人で「中立」なんてありえませんし、「独裁全体主義」の国で「中立」なんてことは存在しません。

あまりにも、日本人を馬鹿にした記事です。

 

日中友好」なんて、微塵もないです!

 

こんな次期(中国が孤立している)に、恩着せがましく「日中友好」を押しつけてくる中国には本当に憤りを感じます。

 

困った時の日本頼み=「日中友好」「国家主席の来賓」「天皇の政治利用」

 

本当に中国には反吐が出ますが、中国の代弁者に成り下がった日本のメディアにも反吐がでます!

 

最後までお読みくださいまして有難うございます。

誤字脱字がございましたらご容赦くださいませ。

リンクフリーの記事です。

皆様のお役に立ちましたら幸いです。

北朝鮮の海域で中国の漁船数百隻が操業&北朝鮮の台所事情

今日もお立ち寄り有難うございます。

 

なかなか梅雨が明けませんね。

九州地方の方々の生活がどうなるのか心配です。

 

時事通信 2020.7.23

中国の漁船数百隻、北朝鮮の海域で違法操業 国際研究(AFP=時事) - Yahoo!ニュース

 >中国の漁船数百隻が北朝鮮の海域で違法に操業し、数百ドル(数億円)相当のイカを捕獲していたことが22日、明らかになった。

(中略)

 米非営利団体「グローバル・フィッシング・ウオッチ(Global Fishing Watch)」の調査に関わった各国の研究者らは、より大型の装備の整った中国漁船との競争により、北朝鮮の漁船はロシアの海域での違法操業を強いられることになったと説明している。

(中略)

 米国化学振興協会(AAAS)が発行する「サイエンス・アドバンシス(Science Advances)」に発表された論文によると、これは「単独船団による違法な遠洋漁業行為としては、これまで確認された中で最大」の事例となるという。

 

 なお、中国・北朝鮮間に何らかの契約が存在するかどうかは不明とされた。

 

 

ん?

昨年の時事通信には北朝鮮が中国に漁業権を売却していたことが書かれていましたが…

今さら「中国・北朝鮮間に何らかの契約が存在するかどうかは不明とされた」とはどういう事でしょうか?

 

昨年の時事通信には…

時事通信 2019.10.9 

www.jiji.com

 .>北朝鮮の漁船が日本の排他的経済水域EEZ)内に出漁せざるを得ない背景には、経済制裁を受ける中、中国に近海の「漁業権」を売却したという苦しい台所事情がある。

金正恩朝鮮労働党委員長は漁業の強化を号令しており、本格的な漁のシーズンを控え、北朝鮮漁船の密漁が増える見通しだ。

 

 中朝関係筋によると、北朝鮮は過去数年、漁業権を中国に売却して外貨収入を獲得。中国漁船が大量に近海に押し寄せているため、北朝鮮漁船は豊かな漁場のある日本やロシアのEEZ内まで出航を余儀なくされている状況にあるという。

 

 ロシア当局は9月、日本海のロシアのEEZ内で密漁したとして北朝鮮漁船を拿捕。これまで数百人が拘束され、拿捕の際に北朝鮮漁船が抵抗し、ロシア側に負傷者も出ている。

(中略)

 脱北者で世界北朝鮮研究センターの安燦一所長によると、北朝鮮の大型漁船には小銃を支給された「保安要員」が同乗し、不測の事態に備えている安氏は、「冬に本格的な漁業を行うため、日本のEEZに向かう漁船は増えるだろう」と警告している

 

北朝鮮は、金正日時代に中国に地下資源の採掘権を売却していますからね。

一時は北朝鮮の聖地とされている白頭山まで中国に売却していたという話もあります。

 

 参考記事:朝鮮(韓国)半島の統一に絡む利権 - 姥桜

          ⇑

この記事の最後のほうに北朝鮮がすでに地下資源の採掘権を売却していることを書いています。

「読売新聞 2007年8月6日 北の地下資源 中国再び触手」

「読売新聞 2007年8月6日 中国に重油5万トン」

 

朝鮮族ネット−中国の朝鮮族に関するニュースポータルサイト

朝鮮族ネット 2006年3月31日 石炭から鉄くずまで…北朝鮮で資源狩り・北朝鮮の主要鉱山と中国の進出現況」

 

 

北朝鮮ではこの頃、欧州にある大使館も売却して いました。

当時から相当台所事情が悪かったようですが…中国は抜け目なく北朝鮮の資産狩りをしていたということですね。

当時、『中国の北朝鮮併呑』ともささやかれていました。

 

それでも、韓国では「朝鮮統一になれば経済が発展する」ということで、文在寅北朝鮮にすり寄っているんですよね。

今度は『中国の朝鮮半島併呑』という話になるかもしれませんね。

 

ドイツでさえ、東西統一した際には無一文の東ドイツを抱えてかなり経済的に苦しくなったわけですよ。

 

ところが、北朝鮮は資産をすべて中国に吸い取られていますので、「無一文」どころか、何も生み出さない…むしろ韓国の資産まで中国に「借金のカタ」に取られてしまう可能性だってあるんですよ。

 

つ・ま・り…朝鮮半島は「李氏朝鮮」時代に逆戻りするわけですね。

でも、韓国や日本の左翼はそれがお望みですから仕方ありませんが。

それから、日本の左翼は「日朝国交正常化」を日本政府に迫っていますが、そんなことになったら、日本の資産まで北朝鮮の借金のカタとして中国に吸い取られてしまいますし、永遠に「悪の枢軸」を延命させることになります。

 

今度こそ、日本は助け船を出してはなりませんね。

あとで、「侵略されたニダ!」と真逆の言いがかりをつけられますから。

 

最後までお読みくださいまして有難うございます。

誤字脱字がございましたらご容赦くださいませ。

リンクフリーの記事です。皆様のお役に立ちましたら幸いです。  

 

 

 

 

 

 

 

テロ極左の加藤登紀子の宣伝に勤しむTV

今日もお立ち寄り有難うございます。

 

最近、極左芸能人の加藤登紀子がコンサートを開催したというニュースが各局が報道していますね。

学生運動共産主義運動)真っ盛りの団塊世代が集うコンサート。

TVは、なぜもこうも極左加藤登紀子を持ち上げるのか?

 

彼女の歌声が素晴らしい? 何の魅力も感じないのですが…。

「東大出の歌手」だから? 頭が良くて歌も上手いから?

「東大」を出たからと言っても、「頭脳明晰」でもなく、「人格が素晴らしい」わけでもありません。

でも、芸能界というのは宣伝次第で人気が出るものです。

 TVで観る彼女は、「派手な老婆」「赤色団塊世代のアイドル」としか映らないのですが…

加藤登紀子 - Wikipedia

    ⇑

学生運動共産主義者同盟」のリーダーと獄中結婚している。

 

実は彼女は今でも「とんでもないテロリスト」であることを知っている人はどのくらい居るのでしょうか?

テレビでは報じていませんが…

 

中核派福島瑞穂と通じて反日活動をしていることが判明。

f:id:chaonyanko2:20200723123127p:plain

福島瑞穂加藤登紀子種苗法に反対ツイッター

    ⇑

この極左たちは、「日本の農産品保護」に反対しています。

とんでもない「売国奴」です!

日経 2020.6.10

「シャインマスカット」なぜ中国や韓国が栽培? 農産品の知財保護、混乱の真相(NIKKEI STYLE) - Yahoo!ニュース

 >日本で育成された農産物の品種を海外に持ち出すことを規制する法案が国会に提出されて話題になったわね。農産品の知的財産を保護するためだっていうけど、何が問題になったのかしら——。農産品の知的保護について、吉原典子さんと畑有美さんに吉田忠編集委員が解説した。

 

——農産品の知財保護がなぜ必要なのですか?

 

 2018年の平昌冬季オリンピック女子の日本代表がほおばっていたイチゴが話題になったことを覚えているでしょうか。あのあたお、しばらくすると別の反応が出ました。「あれって、もともと日本の品種ではないのか」

 

 チームが食べていたイチゴの詳細はわかりません。ただ、利用方法について条件つきで日本から韓国に渡ったイチゴが現地で広く栽培されるようになったことは事実です。

 

 日本で育成されたブドウ「シャインマスカット」の例も有名です。苗木が海外に流出し、中国や韓国で栽培されるようになりました。タイや香港などに出回っており、日本から輸出しようとすると競合しかねない状況です。

 

 こうしたことが今後も起きるのを防ぐのが、知財保護を強化する目的です。日本で育成した優良品種が海外で栽培されるのを野放しにしていては、輸出にとって大きなマイナスになってしまうのです。

 

(中略)

 

——なぜ法改正に反対論が出たのですか。

 

 農家が作物から種を取り、翌年の栽培に使う「自家増殖」に制限をかける規定が盛り込まれていたからです。対象品種で種取りをしようとすれば、農家は品種を開発した企業や機関に許諾料を払うことが必要になります。それが農家の経営を圧迫すると誤解されてしまったのです。

 

 結論から言えば、こうした心配は杞憂と言うべきです。制限がかかるのは、種苗メーカーや研究機関などが農水省に登録する品種です。昔からある品種などは「一般品種」と呼ばれ、制限の対象外で、流通している品種の大半を占めます。

 

 もともと一部の人から、自家増殖の制限に反対する声は出ていました。ただ著名人がツイッターに懸念する内容を投稿し、一般の人も知るようになったことで流れが変わりましたSNSで広がった意見は、法改正が農業を危うくすると心配する内容のものが多かったからです。

 

 現実には、野菜農家をはじめとして実際に自家増殖している一部で、多くは今も種を買っています。そのほうが効率的だからで、種代が経営を圧迫してもいません。彼らが必要としているのは、食味や栽培面でより優れた品種の開発です。

(中略)

 改正種苗法が成立しても、一般品種の自家増殖は自由しかし多くの農家は、高温や病気に強い新品種を必要としている。種を買うコストよりも、栽培で失敗することのほうがずっと深刻に経営を圧迫するからだ。環境制御や栽培技術の向上と並び、品種改良の重要性はますます高まっている。

 

 

農家出身でもなく、農家の実情も知らない、頭でっかちの福島瑞穂加藤登紀子などが流したデマ!

どちらも「東大出」というからお笑いだ。

「東大出」は何でも知っている?

「東大出」は頭が良い?

「著名人」の言うことは正論?

 

このように、「○○が言っているから」と他力本願な人が多いのではないでしょうか?

「左に倣え」とばかりに、その先が地獄であろうがお構いなく突き進む前頭葉が劣化した人たち。

 

加藤登紀子は、福島瑞穂の内縁の夫である海渡雄一が発信した「検察庁法改正反対」にも参加していました。

 

加藤登紀子こそ「老害」的存在だと思います。

 

【くたばれパヨク】 千葉麗子

f:id:chaonyanko2:20200723132521j:plain

くたばれパヨク

>■パヨク芸能人はまだまだ健在

 芸能人にとって、テレビ番組への出演は、名前を売り、高め、芸能活動に弾みと箔をつける重要な機会であることは今も変わりありません。ですので、パヨっているテレビ業界では、活躍する芸能人も必然的にパヨっていることが多くなるのではないでしょうか。

 

 平成28(2016)年7月の都知事選で野党統一候補となった鳥越俊太郎氏に演歌歌手の森進一氏が応援に駆けつけ、都知事選の直前に行われた参議院選挙でも、同じく美川憲一氏が大阪で尾立源幸候補(民進党)の応援演説をしています。

 

 演歌歌手に限らず、パヨクに協力することは芸能人として、名前を売り、仕事を得る近道のひとつであることは確かなようです。

では、「都知事選挙でどんな人が鳥越俊太郎氏を支持、応援したのでしょうか?

ちょっと話は芸能人からそれますが、その顔ぶれを見てみましょう(報道等により著者調べ 敬称略・順不同)。

 

 ●政治家

 蓮舫民進党

 小川敏夫民進党

 菅直人民進党

 有田芳生民進党

 小西ひろゆき民進党

 志位和夫日本共産党

 小池晃日本共産党

 吉良よし子(日本共産党

 池内さおり(日本共産党

 笠井あきら(日本共産党

 福島瑞穂社民党

 吉田忠智社民党

 小沢一郎(生活の党)

 阿部裕行(生活の党)

 保坂展人(多摩市長*元社民党

 佐藤あずさ社民党・八王子市議)

外多数

 

●学者・文化人

 澤地久枝(作家)

 孫崎亨(評論家)

 池田香代子(翻訳家)

 茂木健一郎脳科学者)

 佐高信(評論家中核派

 山口二郎(法政大学教授*韓国ハンギョレ御用識者

 金子勝(慶応塾大学経済学部教授マルクス主義

 鎌田慧(ノンフィクション作家)

 松井計(作家)

 想田和弘映画作家

 津田大介(ジャーナリスト*愛知トリエンナーレの芸術監督

 田中龍作(ジャーナリスト)

 他多数

 

市民運動家

 上原公子(元東京・生活者ネットワーク代表委員)

 奥田愛基(SEALDs)

  野間易道(しばき隊 ※C,R,A,C.)

 きむらゆい(脱原発・東電株主運動)

外多数

 

(中略)

たくさんの芸能人が、鳥越氏を応援、支持、評価する様子を見て、私は背筋が寒くなったのを覚えています。

 一部ご紹介します(報道等より著者調べ、敬称略・順不同)。

 

 加藤登紀子(歌手)

 梅沢冨美男(俳優)

 高橋克己(俳優・タレント)

 森進一(歌手)

 テリー伊藤(テレビプロデューサー)

 安藤優子フリーアナウンサー

 古今亭菊千代(落語家)

 中田敦彦(お笑いタレント)

 玉井夕海(ミュージシャン)

他多数

 

 平成27(2015)年に行われた経済広報センターの調査も踏まえ、先の一覧と併せて一度見てください。まだまだ情報源がテレビを筆頭にマスメディアの占める割合が大きい中、そこで顔の売れている芸能人がパヨク政治家を応援したらどうなるか、冗談では済まないことが少しはおわかりいただけると思います。

 

 

ここでも、「加藤登紀子」の名前が挙がっていましたね。

ここでは載っていませんでしたが、朝鮮総連系の「レイバーネット」にも、「鳥越俊太郎」を応援する記事が載っていたのを記憶しています。

f:id:chaonyanko2:20200723143648p:plain

レイバーネット、鳥越俊太郎

 

韓国の北朝鮮系メディア(ハンギョレ)の御用学者の山口二郎もレイバーネットの記事に出ていました。

 

f:id:chaonyanko2:20200723143905p:plain

レイバーネット、山口二郎

やはり、日本のパヨクと呼ばれる団体や政党、マスメディア、芸能人は、「北朝鮮」と何らかの繋がりがあることは間違いないようですね。

 

韓国などでもそうなんですが、日本のTV業界って、中国共産党北朝鮮系の思想を持っているとしか思えませんね。

事実上、テレビ業界は「朝鮮系」に乗っ取られていると思います。

韓国、日本製品「QRコード」を公に使用&蘇る朝鮮時代の猟奇的な「凌遅刑」

今日もお立ち寄り有難うございます。

 

韓国では「日本製品不買運動」に躍起になっているのかと思いきや、なんと公的機関に日本製品の「QRコード」を使っているそうです。

 

聯合ニュース 2020.7.17

QRコード使った電子名簿システム 美術館で導入=韓国(聯合ニュース) - Yahoo!ニュース

>韓国・ソウルの複合芸術施設「芸術の殿堂」の美術館は17日、QRコードを使った電子名簿システムを導入すると発表した。

 

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け館中の国立美術館・博物館とは異なり、芸術の殿堂美術館は入場客名簿の作成など防疫と感染症拡大防止策を実施し、運営を続けてきた。電子名簿システムの導入により、入場者をさらに効果的で安全に管理できるようになった。

(中略)

 芸術の殿堂は各展示場の入り口に電子名簿システムを設置し、QRコードに不慣れな入場客のために、これまでのような手書きでの名簿作成も続ける。

 

 

あれ?

韓国では「日本製品不買運動」が盛んだったのでは?

QRコード」は日本企業が開発したものですけどね…

QRコード - Wikipedia

QRコードがない時代、デンソーの製造工場の現場では部品をバーコードで管理していた。だが、部品管理のためにバーコードを10個ほど並べて読ませていたことから、非常に作業効率が悪かったのと、現場の作業員から「疲れる」と不平不満が挙がり、併せて「バーコードより多くの情報を盛り込めるコードを作って欲しい」という要望が出た。

それに応えるため、デンソーウェーブ(開発当時はデンソー)開発部門に所属していた原昌宏により1992年から新たなコードの開発がスタートした。

 

 原が昼休憩の時間中に社内で打っていた囲碁をヒントに、開発目標としてコードの情報量を増やすだけでなく「正確に早く読み取れること」、また、油などの汚れがつく自動車関連工場で使われることを想定し汚れや破損への強さにもこだわり、2年の開発期間を経て1994年に完成した。

 

 

韓国では「日帝残滓」というもので、桜の木や校歌までやり玉に挙げられていましたね。

でもね、「乾電池」だって、明治時代に時計技師の屋井先蔵がより便利な乾電池を開発したわけです。

まさか韓国では「乾電池」は使ってない——ってことないよね?

 

「ハングル」「砂糖」「雨傘」「寝具」「印刷技術」などなど、日本から伝わったことで朝鮮半島は文明的に開化したわけなんですけどね。

韓国が日本を拒否したら、な~~~んにも残らないんですよ。

 

あっ、韓国では李氏朝鮮時代にあった、世にも怖ろしい「凌遅刑」が復活したようです。この「凌遅刑」は、日帝が禁止したわけだから復活するのは当然なのかもしれませんが……

それにしても、かの国の人の思考は時代と逆行しているような気がするんですけど。

      ⇓

 朝鮮日報 2020.7.18

【社説】「6・25の英雄」永眠の翌日に「親日派」のレッテル、後頭部を殴った報勲処(朝鮮日報日本語版) - Yahoo!ニュース

>15日に大田顕忠院へ埋葬された「6・25の英雄」故ペク・ソンヨブ予備役陸軍大将に関して、埋葬翌日に国家報勲処が、ホームページの情報欄に「親日反民族行為者」だという文言を明示したことが明らかになった。

(中略)

韓国政府が、ペク将軍は「親日派」だと公にレッテルを張ったのだ。文在寅ムン・ジェイン)大統領は、ついにペク将軍への弔問を行わなかった。6・25の戦友12万が眠る顕忠院に葬るべきだという各界の要求を無視した。大田に埋葬してすぐ翌日、「親日派」だと墓に唾を吐き掛けたのだ。

 

 韓国の現政権は、自分たちが作った「親日派」を顕忠院から排除すべきだと主張してきた。

最近は「破墓法」の発議も行った。報勲処は既に、顕忠院に埋葬された将官11人の情報欄に「親日派」のレッテルを張った。これを根拠に墓を掘り返そうとするだろう。

 

 

「破墓法」

  ⇑

これは、朝鮮半島に残る怖ろしい因習ですね。

 凌遅刑 - Wikipedia

凌遅刑(りょうちけい)とは、清の時代までの中国や李氏朝鮮の時代まで朝鮮半島で処された処刑の方法のひとつ。存命中の人間の肉体を少しずつ切り落とし、長時間にわたり激しい苦痛を与えて死に至らす処刑方法である。

(中略)

●朝鮮

 朝鮮では凌遅処斬または凌遅処死と称される。三つの等級に分けられ、一等級は墓に葬られた死体を掘り起こして胴体、腕、脚など六部分に切り取って晒し、二等級は牛を用いて八つ裂き、三等級は存命のまま皮膚を剥ぐ。

(中略)

 朝鮮では、罪人への懲罰刑以外にも呪術として行われ、残虐であるほど呪いの効果が上がると信じられた。

 

凌遅刑にされた人々

朝鮮

金長孫

 壬午事変の首謀者の1人。彼以外に10名以上が同処刑法で処罰された。

 

金玉均(※開化派・日本に亡命。福沢諭吉の支援を受ける)

 (※閔妃の手先に)暗殺された後、朝鮮政府によって遺体がこの刑に処された。写真も現存している。

(※日本人の手によって、亡骸は日本の青山外人墓地に埋葬された。これを機に朝鮮半島やシナ大陸の残忍さ思い知った福沢諭吉は「脱亜論」を執筆したとも言われている。なお、金玉均を暗殺した洪鐘宇は高宗によって劇賞され要職に就く。)

 

許筠

 光海君に仕えた文人李氏朝鮮の宮中において内紛が続くなか、讒言によって叛乱計画の首謀者に問われた。

 

 

 さらに、朝鮮日報の記事は、韓国の建国の英雄とされてきた「抗日独立軍」の嘘を暴く内容も含まれていますので、引用させていただきます。

> ペク将軍は日帝強占領期に生まれ、20代前半の年齢で間島特設隊に配属されたというのが全てだ。

ペク将軍が赴任した1943年には、満州に独立軍そのものが存在しなかったというのが定説だ。全てロシアや中国内陸に移動していたという研究が圧倒的に多い。

ペク将軍が、いもしない独立軍とどうやって戦うというのか。

ペク将軍も「中共八路軍と戦い、独立軍は見たこともなかった」と言っている。

この言葉には耳も貸さず、「独立軍討伐」という汚名だけ着せようとしている。

 

 彼らがペク将軍を罵倒する真の理由は、ペク将軍が親日派だからではなく、6・25で共産軍を撃退したからだろう。

 現政権の光復会長は、ペク将軍が「韓国戦争を前後して数多くの民間人を虐殺した」と言った。それこそでたらめな嘘だ。関連記録は一つもない。

わが民族である北朝鮮に向けて銃を撃って勝った功績が認められるといって、顕忠院に葬るのか」というテレビ番組のCM[の言葉が、ひょっとすると彼らの本心ということもあり得る。

 

 報勲処は昨年、6・25の英雄のポスターに韓国軍ではなく中共軍の姿を描いた。

以下略

 

 

まず、

■『ペク将軍が間島で独立軍など見たことがない』というのは真実だと思います。

しかし、韓国では「間島の独立軍(大韓民国臨時政府)が、抗日戦争で勝利した」という嘘をついていますので、ペク将軍の証言は韓国政府からすると非常にまずい証言だということです。

間島にいたのは「匪賊、馬賊」で、日本軍によって駆逐されました。

因みに、北朝鮮金日成も間島に生息していた馬賊でした。

間島にいた馬賊や匪賊はのちに中国共産党員に編成されます。

中国共産党員になった金日成は、日本軍に追われて旧ソ連の陣地に逃げ込みました。

 

参考記事:韓国の英雄「独立軍」が起こした残虐な鬼畜の「間島(琿春)事件」 - 姥桜

参考記事:金日成、金正日(チュチェ思想)の不都合な真実 - 姥桜

 

■現政権の光復会長は「ペク将軍は韓国戦争を前後して民間人を数多く虐殺した」と言った。―——と言ってますが、朝鮮戦争を前後して民間人を大虐殺したのは「李承晩」です。

 

つまり、「大韓民国臨時政府」の代表であり現韓国政府自身が民間人を虐殺したのです。

それが、「麗水・順天事件」「間慶虐殺事件」「保導連盟事件」「済州島四三事件」などです。人々は韓国から逃れ日本に密航してきました。しかし、この事実も隠ぺいされています。 今では「強制連行された」と嘘を言っています。

 

それにしても、韓国も体を成していませんね。

朝鮮戦争の英雄のポスターには「中共軍」の姿が描かれていた―——。

あれ? 中共軍は北朝鮮と一緒になって、南朝鮮(現・韓国)に攻め入ったはず。

つまり、韓国からしたら「敵国」のはずなんですけど。

南朝鮮(韓国)軍は、中共軍に殺されたのに……「韓国の英雄?」

韓国って、いつから中国の属国になったんだろう?

 

一つの記事で、韓国の歴史が全部嘘で成り立っているということが分かります。

韓国の皆さん、早くこの事実に気がついてくださいね。

 

最後までお読みくださいまして有難うございます。

誤字脱字がございましたらご容赦くださいませ。

リンクフリーの記事です。皆様のお役立ちましたら幸いです。