安倍首相の国葬に反対する福島瑞穂は中核派

今日もお立ち寄り有難うございます。

 

東北では豪雨の被害が凄まじいです。

林檎の実が落ちて水に浸かり大変な被害を被っているとか。

もう何年も前の「りんご台風」を思い出します。

りんごが好きな私は傷だらけの林檎でも買い続けていきます!

あらためてお見舞い申し上げます。

 

 さて、今日の記事は先日の記事の続きになります。

 公安警察庁では、毎年広島で原爆被害者の慰霊の日に、大音量でデモをして嫌がらせをしている「8・6広島大行進実行委員会は中核派を中心とした」と発表しています。

 

参考記事:8月9日は長崎に原爆投下され、ソ連が満州に侵攻してきた日&毎年広島の慰霊を愚弄するテロリスト達 - 姥桜

 

 今年は「安倍首相の国葬に反対」と叫んでいましたが、なるほど…と思いました。

社民党福島瑞穂がその先陣を切っていますよね。

       ↓

社民党機関紙 社会新報より

        ↑

赤線のところを見てください。

総がかり実行委員会などが…主催者を代表して菱山南帆子さんが…」とありますね。

 

参考記事:お里が知れるパヨクの「年金返せデモ」 - 姥桜

参考記事:極左活動家の「笛美」「石川優美」がいた! - 姥桜

 

間違いなく「中核派」ですね。

そして福島瑞穂自身も、その内縁関係にある海渡雄一も「中核派」なんですね。

       ↓

こういう人たちも同じテロリストです。

戦争をさせない1000人委員会 Wikipediaより

赤線のところを見てください。

戦争をさせない・9条を壊すな!総がかり実行委員会

社会党系旧総評の団体(日教組自治労国鉄)などが主催を担う」

 

そして、「国会デモ…中心メンバーである大江健三郎が…」

とありますね。大江健三郎は「9条の会」の呼びかけ人です。この御仁は過去に北朝鮮が自分の故郷のように北朝鮮賛美しています。

 

 旧総評(日教組自治労国鉄)も「チュチェ思想ですね。旧総評といえば「よど号ハイジャック事件」にかかわり、「日本人拉致事件」にもかかわり、中国には「南京大虐殺記念館建設」に向けて資金提供をしています。

 

 こうして事実関係を調べてみると、社民党(旧社会党)は、とんでもないテロ政党だということが分かります。

 

Wikipediaデ「主な呼びかけ人」のところを見てください。

大江健三郎」のほかに、

中国共産党の工作機関の「日中友好協会」にも顔出ししている「雨宮処凜」がいますね。

 

参考記事:山本太郎(朝鮮総連)⇔雨宮処凜(週刊金曜日)⇔日中友好協会 ⑧ - 姥桜

 

プロ市民の「山口二郎」、

夫と子供を捨てて情夫のところに逃げて捨てられた、生臭坊主の「瀬戸内寂聴」もいますね。この御仁は「中核派の集まり」にも出席していました。

そして「高良鉄美」…Wikipediaによると、「2020年1月11日に沖縄県立博物館・美術館で開催された「チュチェ思想新春セミナー」に家正治(神戸外国語大学名誉教授)、平良研一(沖縄大学名誉教授)、尾上一(チュチェ思想国際研究所事務局長)らとともに参加した」。

 

参考記事:朴正熙大統領暗殺計画の陰で「チュチェ思想研究会」が蠢く - 姥桜

参考記事:「チュチェ思想:金日成神格化」というカルト宗教が出来た理由 - 姥桜

参考資料:日本人拉致事件の裏で「チュチェ思想研究会」が蠢く - 姥桜

参考資料:よど号ハイジャック犯の「日本人獲得工作」「反核運動」に加担した左翼人士 - 姥桜

 

 「チュチェ思想研究会」…「北朝鮮金日成金正日礼賛」のいわゆる「カルト集団」なんです。

 日本のマスゴミは「統一教会」の批判はしても「チュチェ思想研究会」のことは口を噤んでいますよね。

 「日本国内に潜む闇、癌」には全く報道しません。

 そして、「中核派」「革マル派」「全学連」などのテロ組織のことは全く素通りしています。

 

 さて、そんなテロリストたちが堂々とマスゴミで取り上げられるのは…

     ↑

【速報】安倍元首相「国葬」差し止めを 市民団体が初提訴 先月の仮処分に続き 東京地裁(FNNプライムオンライン) - Yahoo!ニュース

ヤフーニュースより

      ↑

この写真の赤線のところを見てください。

国葬強行許さない 実行委員会

安倍賛美は改憲・戦争への道

と書かれています。

「戦争への道」…この言葉はどこかで聞いたことがありますね。

そう、「とめよう戦争への道!百万人署名運動」ですね。

百万人署名運動 - Wikipedia

       ↑

これは、主に「旧社会党議員」と「中国共産党 工作機関に属する人たち」や「チュチェ思想」の人たちの集まりで、警察では「中核派」の認定しております。

 

その中に、福島瑞穂と内縁関係にある海渡雄一もいます。

 

一連の安倍元首相を狙った「モリカケ問題」も「桜を見る会」も、そして「国葬に反対」も、「国内最大のテロ組織である中核派」が中心となってやっていた!ということです。

 

 最後までお読みくださいまして有難うございます。

誤字脱字がございましたらご容赦くださいませ。

リンクフリーの記事です。皆様のお役に立ちましたら幸いです。

8月9日は長崎に原爆投下され、ソ連が満州に侵攻してきた日&毎年広島の慰霊を愚弄するテロリスト達

今日もお立ち寄り有難うございます。

 

 今日8月9日はアメリカが長崎に原子爆弾を投下した日です。

残念なのは、いつも広島の原爆投下の日は大々的に報道されるのですが、長崎の場合はその扱いがとても小さいです。

 あらためて、長崎の原爆被害者の方々に哀悼の意を捧げます(合掌)。

 

 さて、旧満州(現中国東北部)に、旧ソ連が「日ソ不戦条約」を破棄して、満州樺太などに南下してきて、多くの日本人が無残に殺されていきました。

 

参考記事:なぜ、今頃に日本共産党員(峠三吉)の礼賛記事を載せる? - 姥桜

参考記事:日本人皆殺しのソ連を擁護した朝日新聞と日本共産党 - 姥桜

参考記事:テレ朝はなぜソ連の非道を伝えないのか? - 姥桜

 

 専門家などの方々が「ウクライナ侵攻」と同じだという主張しておられますが、根本的には違っています。

 旧ソ連はイギリスや米国と組んでいて、現在のロシアは反イギリス、米国となっていますね。そしてウクライナ側の方から先に「ロシア系住民の虐殺」があったわけで、状況が表向き似ていますが、今回のロシア侵攻の目的と満州侵攻の目的は全く異なります

 

参考記事:住民虐殺の犯人はウクライナ軍(ネオナチ)だった! - 姥桜

 

 つまり、旧ソ連満州侵攻は英国と米国も同盟を組んでしたことで、今回のロシアのウクライナ侵攻はウクライナ側に英国と米国が組んでロシアとの約束(NATO拡大をしない約束)を破ったからなんですね。

 

 それにしても、1945年8月9日は、日本にとっては最悪の日だったのではないでしょうか。それからは、GHQによる日本を共産主義国にするための占領政策が始まるわけです。

 そのGHQの思惑通りに、今、日本には「極左」「新左翼」と呼ばれる人たちとが外国勢力に操られ…日本のために働いてくださった旧日本軍や政治家などが貶められています。

     ↓

smart-flash.jp

>8月6日、米国による広島への原爆投下から77年が経過し、広島市で平和式典が行われた。原爆ドーム前では、早朝から帆船・反核を叫ぶ団体が拡声器を使ってシュプレヒコールを上げた。

 「安倍(晋三元首相)の国葬反対!

 「安倍の美化は許さないぞ!」

 人垣のなかでマイクを手にした男性は、「安倍は殺されて当然だ!」とまで叫んだ。

 

 デモを主催するのは「8.6ヒロシマ大行動実行委員会」。

チラシには「ウクライナ戦争をやめろ!」「米日による中国侵略を阻止しよう!

G7サミット=戦争会議の広島開催反対!」「世界の労働者の団結で世界戦争を止めよう!」の文字が並ぶ。

 

 式典に参列した岸田文雄首相の挨拶中にも「岸田は帰れ」などと連呼する声が響いた。

以下略

 

      ↑

「8.6ヒロシマ大行動実行委員会」って、日本共産党山口二郎などのプロ市民団体や、自治労朝鮮総連、有田ヨシフなどが「総がかり実行委員会」というものを作っていますが、その分派なのでしょうか?

大の大人が小学生みたいに「実行委員会」となるものを作っているのですから、彼らの精神がまったく成長していない証拠ですね。

 

この時のことを詳しく説明した動画をアップしてくださった方がおられます。

          ↓

www.youtube.com

     ここから入って👍を押してね。

 

 一体どんな不良たちなのか知りたくて、「公安調査庁HP」で調べてみました。

         ↓

公安調査庁HP

なんと、日本最大のテロリスト団体と言われている「中核派」がメインだそうです。

中核派『前進』ホームページ

 

どおりでね…

■「ウクライナ戦争をやめろ」…これは一体誰に向けて叫んでいるのでしょうか?

 ロシアではないですね。日本も関係ありませんね。ウクライナにでしょうか?違いますよね…こういうことが言えるのは「中国」ですよね。

 だって、ウクライナ戦争が拡大した場合、ロシアに味方している中国は西側すべての国と戦わなければならないわけです。そうなった場合、中国に勝ち目はありません。

 

■「米日による中国侵略を阻止しよう!」…ん?「米日?」、普通日本人なら「日米」と表現しますよね。この団体は外国の団体なのでしょうか? 

 しかも「中国侵略を阻止しよう!」って…あんな暗黒大陸なんぞ侵略なんかしようと思う国はありませんよ。

 そもそも、戦前から「暗黒大陸」といわれている中国を支配するのは並大抵の努力では済まされません。

 それって中国共産党が人民向けに「米国と日本が中国へ侵略しようとしている」というプロパガンダではないですか?いったいこの団体はどこの国の団体なのでしょうか?

 

■「G7サミット=戦争会議の広島開催止めよう!」…「G7」とは、日本、米国、カナダ、フランス、英国、ドイツ、イタリアの7カ国のことですね。

 つまり、「西側」であり、「東側」の中国が仲間外れということですね。

 

 ここで、あることに気が付きました。

 日本の左系テロリストが「安倍元首相の国葬に反対」する理由が!

 

 安倍元首相は世界中の首脳たちから尊敬されている政治家でした(中国、北朝鮮、韓国だけは反安倍)。

 安倍元首相の国葬となれば、世界中から要人が日本に集まってきます。

 そこで「対中国、北朝鮮」問題が話し合われるやも知れず。

そのことを一番気にしているのは「中国」でしょう。

 だから、「中国、北朝鮮の傀儡テロリスト」たちは「安倍元首相の国葬に反対しているのではないでしょうか。

 

 参考記事:中国対日工作の「統一戦線」 - 姥桜

 

■「岸田は帰れ」…ん?岸田首相の地元は広島なんだけど…岸田首相は地元広島に帰ってきたということになるんだけどね。 そんなことも知らないこのデモ隊の人たちって、いったいどこの国の人たちなんだろう?

 

■■■ 結局、左系のテロリストたちは「核兵器反対!」ではなく、日本政府や日本国民、被爆者の慰霊への嫌がらせをするためにデモ行進していたんですね!

核兵器反対」を提唱する岸田首相へ「帰れ!」と叫んだり、この式典には全く関係のない安倍元首相の国葬の反対を叫んだり、「中国を侵略させない!」と頓珍漢なことを叫んだり… だから左翼って多くの国民から嫌われるんですよ。

 

 

 さて、次は「8.6ヒロシマ大行動実行委員会」のHPやFacebookがありましたので覗いてみました。

 

        ↓

8.6ヒロシマ大行動実行委員会HP

8.6ヒロシマ大行動実行委員会 Facebook

       ↑

赤線のところを見てください。

韓国/民主労総」とありますね。 なぜ、韓国の北朝鮮系団体と共闘してんだ?

日本共産党含む「総がかり実行委員会」という団体も北朝鮮系の「韓国/民主労総」と共闘していましたね。

 

 参考記事:「北朝鮮のスパイ・韓国民主労総」が「北朝鮮工作員を徴用工」として軍艦島に送り込んで来た! - 姥桜

 

沖縄」とありますね。つまり「オール沖縄」と連携しているということですね。

パレスチナ」とありますね。つまりマルクス・レーニン主義」の「世界共産主義化」を実践しようとした日本赤軍」も関与しているということですね。

         ↓

日本赤軍 | 国際テロリズム要覧2021 | 公安調査庁

 

元祖 マルクスロスチャイルドの親戚のユダヤ人)に傾倒した日本のマルキスト

      ↑

マルクス資本論」に傾倒した「河上肇

    「河上肇 国際共産党日本支部日本共産党

         ↓

河上肇 Wikipedia より


   

重大事件等を展開した日本赤軍その他の国際テロリスト(警察庁)

 

 ここで上記の「FLASH」の記事をもう一度見てください。

■「世界の労働者の団結で世界戦争を止めよう!」…これって、「マルクス・レーニン主義」の基本的プロパガンダなんですね。

 つまり「プロレタリア独裁」なんですよ。

 ちなみに、日本共産党も「マルクス・レーニン主義」を基本としています。

 

 

8.6ヒロシマ大行動実行委員会Facebook

      ↑

 共同団体の名前の下に赤線を引いていますので見てみてください。

なんと、千葉県にこういった極左テロリスト団体が結構存在していたんだと驚きました。

ちなみに「船橋二和病院労働組合」とありますが…「船橋二和病院労働組合」とは「日本共産党 民医連」のことかな?この病院はよく組合員のストライキが発生しています。

 

沖縄・一坪反戦地主関東ブロック」とありますね。

これは、関東などの日教組党員などが沖縄の米軍基地のあるところを一坪ずつ購入して、国からの補助金をカスメテいるわけですね。こうして難癖をつけては国から補助金をくすめとって懐を肥やしているわけですね。

 極左日教組党員が定年退職して沖縄に移り住んで老人デモをやっているのかな?

沖縄は「サヨクの楽園」と言われていますが、「サヨクの老人ホーム」といった方がピッタリかも。

 

 

8.6ヒロシマ大行動実行委員会Facebook

      ↑

4月9日、岩国(おそらく米軍基地)集会&デモをやった「琉球新聞記者:新垣毅」の紹介がありましたが、「琉球新聞」って極左テロリストの新聞だったんですね!

 

 それから、更に今回の広島のデモを調べていたら…

人民新聞

      ↑

ここ「人民新聞」(日本国民ではないみたいだ)にも「沖縄」「パレスチナ」が出ていますね。

 

人民新聞

      ↑

赤線のところ見てください。

表現の不自由展・京都」とありますね。

この団体も北朝鮮とのつながりがあるようです。

 

改憲と核戦争を止めよう!8.6ヒロシマ大行動実行」とありますね。

この団体も参加していたようです。日本の「改憲」に反対しているのは、北朝鮮北朝鮮の傀儡となった韓国と中国ぐらいなものですね。

 

キャンドル行動2022平和の灯を!ヤスクニの闇」とありますね。

キャンドルデモって、韓国で朴政権を倒したことでも有名ですよね。

それで北朝鮮傀儡の文政権が樹立しました。

 

 「ヒロシマ」「ヤスクニ」とどうしてカタカナなんでしょうかね?朝鮮半島みたいに漢字が使えない人たちなんでしょうか?

それにしても「カタカナ」はれっきとした「和製文字」なんですよね。

反日」のくせに「日本発祥のカタカナ文字」を使うところがなんとも…(~_~;)

 

北海道の自治労も…

参考記事:お里が知れるパヨクの「年金返せデモ」 - 姥桜

 

朝鮮高校授業無償化」…ん?このタブロイド紙を発行しているのは、北朝鮮系?

そりゃあ、日本の警察に睨まれるわけだ。

 

 

 つまり、日本共産党などの左系政党や山口二郎などのプロ市民中核派革マル派朝鮮総連、民団、中国関係などは「総がかりで反日活動」をやっているわけね。

 

 

 最後までお読みくださいまして有難うございます。

誤字脱字がございましたらご容赦くださいませ。

リンクフリーの記事です。皆様のお役にたちましたら幸いです。

広島に米国の原子爆弾が落とされた日&陰のスナイパーがいた?

今日もお立ち寄り有難うございます。

 

今日、8月6日は77年前に米国の原子爆弾が広島に落とされた日です。

毎年、この日は新聞でもTVでも広島の様子を大きく取り上げているのですが、なぜか今年は寂しい感じがします。

 

 さて、2016年に米国オバマ大統領が広島の平和記念公園に来て「謝罪なき核なき世界」の演説をしたのですが…

      ↓

2016年6月13日 デイリー新潮

オバマ大統領の矛盾…広島訪問にも核発射ボタンを持ち込んでいた | デイリー新潮

>(前略)

 <あらゆる矛盾は、一度極限まで行く>

 とは、米国の誇る世界投資家ジョージ・ソロスの言である。

 広島に降り立ったオバマ大統領は、平和記念公園において、

 

 <私の国のように核を保有する国々は、恐怖の論理にとらわれず、核兵器なき世界を追及する勇気を持たねばならない>

 

 そう謳いあげ、式典に招かれた被爆者と抱擁を交わし、慰霊の土地を後にした。

 が、まさにその最中、彼は大いなるパラドックスを抱えていたのである。

 「アメリカ大統領は、つねに核兵器の発射命令を出せるような指揮通信装置を携行しています。この正式名称は『大統領非常用手提げカバン』通称『核のフットボール』と呼ばれています」

デイリー新潮 2016.6.13

(以下略)

 

 「米国の大統領が広島平和記念公園に来てくれた」と米国の謝罪を期待した人たちはさぞかし残念な思いをしたことでしょう。しかし、米国という国はそういう国なんです。こういう欺瞞は英国や中国、ロシアなどと同じです。

 

 さて、冒頭に「ジョージ・ソロス」の言葉が紹介されていますが…

この御仁は米国の「国際金融資本家(グローバリスト)」であり、米国の金融を握っているDSであり、ウクライナ戦争の仕掛け人でもあるんですね。

 彼はハンガリー系のユダヤ人で政治的活動家でもあるんです。

 彼はポーランドチェコスロバキアグルジアバラ革命)などに陰から支援をして、ウクライナ戦争の推進者でもあるんです。

www.youtube.com

      ↑

ここから入って👍を押してね。

 

 米国の民主党(リベラル・ネオコン)を裏で操っているのがジョージ・ソロスなどのDSなんですね。

 

 ユダヤ金融資本家が世界を操っているのは、戦前から知られたことなんです。

参考記事:やはりロシア軍のウクライナ侵攻の裏にはあの組織の暗躍があった! - 姥桜

 

第一次世界大戦も、日本が原爆を落とされた第二次世界大戦もこの国際金融資本家が計画し実行させたものですが、今度は「ウクライナ戦争から第三次世界大戦に発展する」と予言(計画)しているので、もしかしたらその通りに「日台VS中国戦争」に発展するのかもしれません。

     ・

    ・

    ・

 さて、先日の続きにもなるのですが、安倍元首相が暗殺された時の動画をスローモーションで再現して動画にアップされたものを見て驚きました!

     ↓

www.youtube.com

      ここから入って👍を押してね。

 

 スローモーションのところをよく見てください。

山上容疑者が二発目を打つ前に、安倍元首相のシャツの襟が激しく動いているのです。

 この弾が首から心臓へと向かい致命傷となったと病院側は説明しているのですが、この弾が消えているんですよね。

 

 さて、その前に…

 山上容疑者が二発目を打つ前に、誰かが安倍元首相を狙撃したということになります。山上容疑者の作成したとされる銃は、ものすごい発砲音と煙を出しているのですが、安倍元首相のシャツの襟が激しく動いた時は音がしていません。

 

 つまり…暗殺用の銃でプロのスナイパーが安倍元首相を狙撃したということではないでしょうか。

 

courrier.jp

    ↑

米国の「CIA」による暗殺は世界一(オバマ大統領の時代の暗殺は歴代大統領の中で断トツ多い)ですが、それに続くのがイスラエルの「モサド」だそうですが、モサドチュニジア人の暗殺に使ったのが「消音装置付きの銃」だったそうです。

 

 マスゴミは「山上容疑者単独犯説」を説き、「統一教会自民党の保守議員をターゲット」にして異常なほどしつこく報道していますが、

 このスローモーションビデオを見ると、山上容疑者の銃とは別の銃から発射された弾の存在が確認できます。

 

 そうなると、消えた弾丸はもしかしたら、「説明のつかない弾丸」「外国組織の使用する弾丸」なので、警察当局が隠蔽している可能性も否定できません。

 

 安倍元首相が急遽予定を変更して奈良入りしたのは、どこからかの要請があったわけですし、誰が要請し指導したのかは、秘書が知っているはず。

 まずは、どこの誰がどのように計画していたのか、山上容疑者の身辺をもう一度洗ってみる必要があるのではないでしょうか。

 

 今回の日本の政界要人の暗殺は徹底的に解明すべきと思います。

欧州の議員が台湾を訪問する際に中国から脅され、不可解な急死事件がありましたね。

世界に影響のある安倍元首相が台湾訪問の前に暗殺されたことも、何か繋がりがあるのかもしれません。

 

 参考記事:中国の「戦狼外交」の結果、チェコ親台湾派政治家が急死 - 姥桜

 

 また、別の第三国が係わっているのかもしれません。

とにかく世界は陰謀が渦巻いているのですから…

 

 これは私だけではなく、おそらく皆さんも疑念を抱いているのではないでしょうか。

www.youtube.com

       ↑

ここから入って👍を押してね。

 

www.youtube.com

      ↑

ここから入って👍を押してね。

 

 最後までお読みくださいまして有難うございます。

誤字脱字がございましたらご容赦くださいませ。

リンクフリーの記事です。皆様のお役にたちましたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゼレンスキー夫妻と蒋介石夫妻が重なる・安倍元首相暗殺の闇

 今日もお立ち寄り有難うございます。

 

スペインから届いた動画に驚くべき内容が…

日本のマスゴミでは全く報道されないのはなぜ?

     ↓

www.youtube.com

      ↑

ここから入って👍を押してね。

 

なんと、多くのウクライナ国民が戦い、避難し、国を追われ、命を落としているというのに、ゼレンスキー夫妻は米国の高級ファッション誌の表紙を飾るという呆れた行動に出ています。

 国民が家を失い、命の危険にさらされている最中、ゼレンスキーは莫大な資産を持ちノウノウと安全な場所で暮らしている…

 

ん?これは80年以上前の中国…蒋介石夫妻と全く同じ!

宋美齢 米国誌」で「画像」を検索しました。

      ↓

米国TIMEの表紙

       ↓

蒋介石夫妻は「LIFE」の表紙をも飾っています。

 当時のアメリカ(民主党政権)は、日中戦争蒋介石に加担していましたからね。

フライング・タイガース」という戦闘機部隊が陰で加担していました(これは、戦争法に違反)。

ja.wikipedia.org

 

 そして、今回のウクライナ戦争もアメリカ(バイデン政権)が望んで、プーチン大統領を刺激し続けていましたからね。

 

産経新聞 令和4年(2022年)8月3日

『米、ウクライナに追加支援 ロケット弾など最大720億円』

>米国防省は1日、ロシアの侵攻を受けるウクライナに対して、高機動ロケット砲システム「ハイマース」用のロケット弾など最大5億5千万㌦(約720億円)相当の追加軍事支援を行うと発表した。

 

 追加支援はハイマースのロケット弾に加え、長射程・高火力の155㍉榴弾砲の砲弾7万5千発を含む。

(中略)

 ロシアによるウクライナ侵攻開始後、米国がウクライナに実施してきた軍事支援の総額は80億㌦を超えている。

 

    ↑

 世界から集めた支援金は、アメリカの軍需産業を潤わせているようですね。

アメリカに巣食う、国際資本主義投資家の株がどんどん高値を付けてもう笑いが止まらないでしょうね。

 一方、ウクライナの前線に立たされている国民は明日をもしれない日々を過ごしているというのに…

 

 まあ、こういった構図も、85年前の支那大陸と全く同じだということですね。

参考記事:85年前の「通州事件」を彷彿とする「オデッサの悲劇」 - 姥桜

 

 さて、ウクライナ戦争の次は…台湾と日本が米国から武器を沢山買わされて、日本で新たな日中戦争の戦場となるやも知れず…

 もし、新たな日中戦争になれば、日本に定住している100万近くの中国人が「人民軍」に変身して日本人を襲うやも知れず…

 

 立憲民主党が推し進める「沖縄独立」「北海道独立」論も、中国が日本を侵略するのに都合のいい戦略ですね。すでに沖縄と北海道などは中国人に土地を買われて酷い状態のようですが…

産経新聞 2022.2.11

参考記事:中国共産党「沖縄独立工作」「北海道独立工作」 - 姥桜

参考記事:危険な民主党『沖縄ビジョン』 - 姥桜

参考記事:北海道知事選・石川知宏「北海道独立宣言」(# ゚Д゚) - 姥桜

 

  まあ、与野党そろって売国政治家揃いで日本の行く末が心配です。

 岸田首相がゼレンスキーみたいにならなければと願うばかりですが…

 岸田首相自身が「日朝国交正常化推進議員連盟顧問」「選択的夫婦別氏を早期に実施する議員連盟」「元広島日中友好協会会長」という肩書があり…

 

 岸田首相の盟友である林外務大臣は「元日中友好議連会長」だったこともあり…

こんな売国政権が日本をどう導くのか…考えると恐ろしいです。

 なにしろ、岸田政権は宏池会ですからね。

 

参考記事:中国共産党と日本共産党に操られる古賀誠&戦前から続く中国の諜報活動 - 姥桜

 

    ・

    ・

    ・

 さて、私は最初テレビで安倍元首相が暗殺された場面を観た時、奈良県警の警備があまりにも酷かった(山上容疑者が二度目の発砲をする際に警備担当者がボーッと眺めているように見えて、警備担当者が犯人とグルなのでは?と思ったほどでした)ので、これはもしかしたら、何かの組織のテロなのかもしれないと思いました。

 

次に、日本中のマスゴミが「統一教会と安倍首相、政治家との癒着」(犯人の供述)を一斉に流し出し、今度は中国人などの外国人交じりの左翼人士たちの「国葬反対デモ」が繰り返さる始末。

 「核心」からどんどん「恨みを持った単独犯」に向けられ、山上容疑者の「減刑署名」まで出てくる始末。

 

 これって…なんか都合よくできたストーリーですよね。

本当に山上容疑者の単独犯罪なのでしょうか?

高度な銃の作成、都合よく隙間だらけの警備、山上容疑者の減刑…そして「悪いのは統一教会と安倍首相などの自民党」という流れを無理に持っていくのは、どうもきな臭さを感じます。

 

 そして、奈良県警が事件があってすぐに捜査をしないで、数日経ってボチボチ現場検証をし、なんと、安倍元首相の体に残っているはずの弾丸がなかったという担当の医師の説明…

 

消えた弾丸はどこへ行ったのでしょうか?

まるで、韓国のテロリスト安重根の弾丸が伊藤博文氏の致命傷になっていなかったという事実を再現しているようです。

 

参考記事:星を射る - 姥桜

 

 そんな謎を解明するような動画がありますのでご紹介します。

       ↓      

www.youtube.com

     ↑

ここから入って👍を押してね。

 

www.youtube.com

      ↑

ここから入って👍を押してね。

 

 さて、日本のマスゴミ立憲民主党の不祥事(脱糞放置事件、電車内でチンチン電車ごっこなど)には口を噤んでいます。

news.yahoo.co.jp

 

 有田ヨシフが中国人が作成した簡体字の資料をもっともらしく披露して統一教会と国家権力の癒着などを説明していました。

 これって、民主党時代の故永田寿康議員の「偽メール事件」と同じですよね。

 まあ、旧民主党時代も中国共産党に操られていた党ですからね。

         ↓

www.youtube.com

    ↑

ここから入って👍を押してね。

 

 こういった重要なことも、日本のメディアはスルーしています。

何か変ではないですか?

 

 

最後までお読みくださいまして有難うございます。

誤字脱字がございましたらご容赦願います。

リンクフリーの記事です。皆様のお役にたちましたら幸いです。  

      

      

 

85年前の「通州事件」を彷彿とする「オデッサの悲劇」

今日もお立ち寄り有難うございます。

 

いや~、今日も暑いですね。こう暑い日が続くと「脱炭素経」がますます促進されそうです。

二酸化炭素が温暖化につながる」という、とても科学的とはいえない「経典」。

 

 二酸化炭素を減らそうと言いながら、日本では二酸化炭素を吸って酸素を作ってくれる森や林の緑を伐採して、山々をはげ山にして、中国製(ウイグル人虐殺の現場のパネル)の太陽光パネルを沢山設置して、中国人経営者に日本人の血税を垂れ流すという自治体が沢山あります。

 壊れたパネルもそのままになり、荒れ果てた山や畑は危険物質がいっぱい。二酸化炭素を無くそうといいながら、猛毒を排出させる日本の政治家たち。

 

 はげ山からの土石流が人々の命を奪い、消えた森や畑でますます二酸化炭素が増え、水もなくなり、そして人間に必要な酸素も作られなくなります。

 要は、日本政府や自治体は日本人絶滅政策を推進させているということですね。

 

 日本のご先祖様が守ってきた森や水を、中国人経営者に売り渡して日本人撲滅を企てる日本政府と自治体。

 中国人の移民が多い国々は森が壊されて保水能力がなくなった山や農耕地の火災が頻発。 そのうち日本も酷暑と干ばつで山火事などで自然地帯が焦土してしまうでしょう。 

 

 政官業の癒着が招いたUR(日本人の血税が使われた)などは、今や中国人移民の団地と化し、つぶれて当然の大学なども中国人などの偽留学生を引き入れて、助成金(日本人の血税)を垂れ流すという愚策。

 

 だから私は政府与党(自民党公明党)の罪は大きいと思います。ただし、左の野党は中国政府と北朝鮮や韓国政府の操り人形なのでもっと罪は大きいと思います。

 

 なので、参院選で善戦した「参政党」に心からエールを送りたいと思います。

 

 さて、今、日本のメディア(英米のコピーライター)がしきりと「ロシアによるウクライナ侵攻により…」という前置きを述べて、ウクライナの惨状を流していますね。

そして、ウクライナ大統領のゼレンスキーは「ロシアは戦争犯罪をしている」「ウクライナに支援金を」「ウクライナに武器提供を」と、どこかの一室から全世界に訴えています。

 ゼレンスキー夫人は、なぜか悠々とアメリカで「援助」を訴えていて、悲劇の国の女王様のような感じがします。

www.youtube.com

 

ん!? これはいつかどこかで繰り返された状況にそっくり!

 

宋美麗 米国議会で援助要請



 『中国の戦争宣伝の内幕 日中戦争の真実』

フレデリック・ヴィンセント・ウイリアムズ著

>■ずる賢い宋美齢

 (略)蒋介石夫人はこれを自ら発表した。告白したのである。お茶の席で、彼女は特派員たちに、自分はキリスト教世界のことを知っている。知ってよかったと告げた。

 多くの国の人々はなんだろうと思った。彼女はなぜ日本を空襲した六機が、日本の町に死の雨を降らさないでパンフレットを撒いたのかそのわけを語った。そう、彼女はその理由を語ったのだ。

(中略)

 彼女はクリスチャンで、そのバイブルを夫はいつも持ち歩いている。夫は立ち上がり、バイブルを手に置いて情感を込めて宣言した。

 「こういうことはキリスト教的ではない。我々は世界に中国が人道的であることを示さなければならない。日本の野蛮人と同じことをしてならない。つまり罪のない女子供の上に死の雨を降らせてはならない

 

 さて、それは記録されていたのか?文明社会は立ち上がって驚いた。これは中国が文明化されていると言っているのだ。

(中略)

 蒋介石夫人に味方する小利口な新聞どもは大きな同情の波を作り、宿懸の敗北と夫の軍の逃走をひた隠しにして、落ち込んだ穴から拾い上げ、別口で生涯の信用を得たのである。

(中略)

 もしこれが本当だったのなら、私は大きな行動を起こして総統に対する絶大なる信頼を最初に表明するだろう。

 しかし、私はそうでないと分かっている。プロパガンダと知っているのだ。なぜでっちあげられたかも知っている。どのようにでっちあげられたかも知っている。

 

 私が中国、その恐ろしい戦場、骨と皮ばかりの町や村から帰ってきたとき、私は心に残っている別の画像を消し去ることができなかった。

 金持の政治家と軍閥とそのずる賢い妻、片手で麻薬中毒患者を殺害しながら、その軍隊を維持するために貧弱な稼ぎの中から貢物を取りたてて人々を飢え死にさせ、彼の家族と取り巻きは豪華な宮殿に住んでいる一人の軍閥の画像を。

 

  ■博愛主義者・陸伯鴻の暗殺

 私は彼の軍隊がその国民を屠殺し略奪するところ、上海で陸伯鴻が暗殺されたように、彼が恐れ、妬まれた敵を私刑に処するところを見た。それからその他の混乱の中に秩序を与えようと、自己の財産を提供しようとして沢山の男たちが弾丸やナイフで、自宅や街路で死ぬのを見た。

 なぜなら彼らは独裁者の意向に従うことを拒否したからだ。自分の命や財産などより、国を思い国民を思っていたからだ。

 1937年7月から1938年7月までの間に、3千人を超える中国人が殺されている。彼らはボルシェヴィキ軍閥から中国を救おうとして日本と手を結ぼうとしている人たちだった。

 蒋介石配下の共産主義者が陸伯鴻を暗殺したのは上海の街中であった。

(中略)

 死んだ場所からさほど遠くない場所に立って、彼は私に中国のこと、蒋介石のような者たちのためにどんなに苦しめられているかを語っていたのだ。彼は自分の仕事が達成される前に、暗殺者の銃弾に倒れるだろうことも知っていた。

(中略)

 彼が日本赤十字社とともに数千人の人々を死から救おうと働き始めた矢先、彼は殺された。

 (中略)

 上海で、我々は彼ら(※蒋介石)をテロリストと呼んでいた。共産主義者としても知られていた。(略)私は彼らの爆弾を見たことがある。群衆の中に投げ込む手榴弾である。彼らは苦力に変装して何百万という人々の中に入り込むのである。

 群衆の中に紛れ込む。マークしていた中国人を群衆内に見つけたら、女や子供、外国人がいようが関係ない。爆弾を投げつけるのである。それが爆発して失敗したとしても、標的の周りの人々が死のうが不具になろうが関係がない。暗殺者は逃亡するだけである。

(中略)

 諸君、アメリカの新聞で、わが海兵隊が国際租界で日本の警察や軍隊をものともせず、立ち退かせていると思わせる見出しをしばしば読んでいるだろう。それは多分「わが兵」が「ジャップ」に「出て行け」とやったという誇りのようなものを感じ、わくわくしているのだ。しかしもし本当の事実を知るならば、恥ずかしさで顔が真っ赤になるだろう。

以下略

 

 

    ↑

 当時、在留日本人や中国人の虐殺をしていたのは、蒋介石率いる共産主義者たちだったのですが、悪徳軍閥蒋介石は「日本が侵略してきて中国人を虐殺している」と宣伝していたんですね。 その裏では多くの日本人も虐殺されていました。

そんな悪徳蒋介石と妻の宋美齢が「善良な被害者で愛国者」と宣伝していたんですね。

 

 

 さて、今回のウクライナ戦争は…

今、日本国内のメディアは「ロシア・プーチンは侵略者の悪」で、「ゼレンスキーは被害国の愛国者で善」というプロパガンダを流していますね。

 

 しかし、「ウクライナ民族主義者、ウクライナ軍」が、「ロシア系住民を迫害し続け、虐待をし、焼き殺していた」という事実を報道しませんよね。

 そう、日本では「済南事件」や「通州事件」などの重大な事件を歴史教科書にも載せず、メディアは一貫して「なかったこと」にしているように、今回のウクライナ戦争に至る経緯でもある「アメリカ(民主党やDS)の干渉」や「ウクライナ政府によるロシア系住民の迫害やジェノサイド」を隠しています。

           ↓

www.youtube.com

     ↑

ここから入って👍を押してね。

 


www.youtube.com

     ↑

ここから入って👍を押してね。

 

参考記事:昭和12年7月29日は「通州事件」が勃発した日 - 姥桜

参考記事:自国のジェノサイドを逸らすために、南京大虐殺を持ち出す共匪 - 姥桜

参考記事:住民虐殺の犯人はウクライナ軍(ネオナチ)だった! - 姥桜

 

 

 さて、米国バイデン政権はウクライナに惜しむことなく武器提供をしていますよね。

ゼレンスキーは世界中に「資金提供や武器提供」を呼び掛けています。

ゼレンスキーは、ウクライナ住民を「人間の盾」にして戦争を激化させようとしています。

米国もウクライナに多くの武器を提供して「戦争の激化・長期化」を支援しています。

 

ここで見えてきたのは、ゼレンスキーもバイデンも「ウクライナ人の命」を軽視していることです。

 自分たちは直接戦わずして、ロシア軍とウクライナの一般の人々を戦わせているのです。

 

 そして、この構図がとても85年前の「支那事変(日中戦争)」によく似ているんですね。やはり、今回のウクライナ戦争も裏で操っている者が同じだということではないでしょうか。


www.youtube.com

   ↑

ここから入って👍を押してね。

参考記事:遂につかんだ「バイデンの動かぬ証拠」――2014年ウクライナ親露政権打倒の首謀者(遠藤誉) - 個人 - Yahoo!ニュース

 

参考記事:2014年、ウクライナにアメリカの傀儡政権を樹立させたバイデンと「クッキーを配るヌーランド」(遠藤誉) - 個人 - Yahoo!ニュース

 

 

世界の紛争、革命や戦争…それはみな「国際金融資本家(グローバリスト)」が操っていたということです。今や彼らが巣くっている場所は「米国ウォール街」ですね。

 

参考記事:ロシアのウクライナ侵攻の裏側 - 姥桜

参考記事:今も昔も変わらない「読者を騙し、戦争へと煽り立てるマスメディアの手口」 - 姥桜

参考記事:ウクライナ戦争の仕掛け人は、米国ネオコン(国際主義者・グローバリスト)だった! - 姥桜

参考記事:やはりロシア軍のウクライナ侵攻の裏にはあの組織の暗躍があった! - 姥桜

                         ↑

戦前の日本の新聞記事には、はっきりと「世界の紛争、革命、戦争はユ〇ヤの国際主義者(金権支配者)が仕掛けていたものと書かれています。

この国境を持たない金権支配者は、今、米国大陸で支配し続けています。

 

世界から集められたウクライナへの資金援助の行き先は?

 ちなみに、宋美麗へのアメリカからの支援金は宋美麗の贅沢品に代わっていたという話も…

あっ、そうそう満州の赤い馬賊の阿片中毒の張学良と蒋介石夫人の宋美齢とは愛人関係にあったと言っていますが、真実は?

       ↓

www.amazon.co.jp

 

 日本政府もウクライナに多額の支援金を送っていますが、その支援金はウクライナ戦争を長引かせるための資金になっていないか調べてみる必要があるのではないでしょうか? 日本人の支援金がウクライナ人やロシア系住民の迫害に使われないようにしてほしいものです。

 

 最後までお読みくださいまして有難うございます。

誤字脱字がございましたらご容赦願います。

リンクフリーの記事です。皆様のお役にたちましたら幸いです。

昭和12年7月29日は「通州事件」が勃発した日

 今日もお立ち寄り有難うございます。

 

 85年前の「通州(現在:北京市)」で起きた中国国民党軍と中国の保安隊や学生たちによる日本人への大虐殺が起きた事件を「通州事件」と言います。

 中国共産党日本共産党などの宣伝している「南京大虐殺」のモデルとなった事件です。 実際、中国共産党が“証拠写真”としているのは、「済南事件」や「通州事件」の日本人犠牲者を中国人犠牲者のように加工したものです。

 

 この通州事件については以前の記事を参考にしていただきたいと思います。

参考記事:鬼畜ごときの通州事件(1) - 姥桜

参考記事:鬼畜のごときの通州事件(2) - 姥桜

参考記事:鬼畜のごときの通州事件(3) - 姥桜

 

YouTubeでも結構取り上げられているのですが、規制がかかったものが多いです。

日本ではなぜかこの事件(中国軍による日本人居留民の虐殺)はタブーとされていて、教科書にも載っておりません。どうやら、日本の歴史教科書は“中国共産党仕様”になっているようです。

 

www.youtube.com

 

 さて、それではなぜこの当時、日本人大虐殺が相次いでいたのでしょうか?

このような悲惨な事件が相次いだ背景と黒幕の正体をみてみたいと思います。

 

『中国の戦争宣伝の内幕 日中戦争の真実』

フレデリック・ヴィンセント・ウイリアムズ著

>第二章

 西安事件と頻発する日本人虐殺事件

 

西安事件の真相

 蒋介石中国共産党に監禁されたが、その共産党ソビエト共産党にそそのかされていた。日本によって満州から放逐されたために、満州人が有頂天になった張学良が監禁者として紙面に登場した。

 彼は赤く染まっていた。 共産主義は日本と敵対している。彼は彼の国とロシアの双方を天秤に入れて共産主義に賭けたのだ。ロシアは日本と戦争をするかもしれない、そうすると満州とその掠奪品が戻ってくるかもしれないと。

 満州は彼にも彼の親父にも、豊かな稔をもたらしてくれたところだった。私兵はまだ手元にあった。苦力たちを犠牲にして彼は多くの妾と阿片に浸りながら、帝国君主のような暮らしをしていた。

 捨て犬、流浪者のようだった彼が蒋介石と戦い、ひそかに中国とロシア共産党との和平を実現していた。彼らにとっては日中間の宣戦布告なき戦争をこれほど早く実現させた大殊勲者なのだ。

 

 西安事件を世界が驚異の目で見守っていた。総統の妻とそのファミリーは怒りに震え、軍司令官たちが爪を噛みつつも平和を維持し、どうすべきか事態を見守っていた。中国ロシア双方の共産主義たちは彼らの計画を蒋介石に突きつけ、諾否、好悪を問うていた。

 

 まさに大胆なサイコロが投げ込まれたのだ。アジアの運命と利害を国際的陰謀の中に放り込んだのだ。

 

 蒋介石は驚いて夜の闇の窓の外に飛び降りた。寝巻のままだった。飛び降りたときに入れ歯を落とした。背中も怪我した。全く惨めなままに誘拐者の前に引きずられていった。

 彼は誘拐されたのは幸運で救われたのだ、そしてごく丁重な中国的もてなしをうけるだろうと言われた。彼は籠の中に首を入れて帰るか(つまり首を切られることだ)、政府の方針をソビエト寄りに変更して日本との戦争の約束をするか、選択を迫られた。そこには蒋介石政府と公然たる軍事同盟を結び、共に戦うことが記されていた。

(中略)

 張学良と一緒にいたロシアの代表者は、この会合が延期されないように、蒋介石にドイツに訓練された彼の私兵を使って時をおかず、偶発的に日本と戦争に入ることを主張した。

(中略)

 さあ、中国では若い共産党員が、蒋介石が誘拐されてソビエトのコントロール下に置かれ、日本との戦争に同意したという西安とモスクワからのニュースを歓迎していた。

(中略)

 南京政府は彼ら数千名を数える若い共産主義者やモスクワの赤軍宣伝大学で訓練と教育を受けた数百名に、実際の戦争の代わりに、さらに一層大衆に反日キャンペーンをするように求め、結局は始まることになる日本との戦争に備えるように説得した。

 

 しかし若い共産主義者は血が熱く敵意に燃えていた。すぐさま戦争を要求した軍閥の大軍隊が行進し教練をやっている。

 (中略)

 実行するのは簡単だった。中国には他国の人々と共に、万を数える日本国民が住んでいた。そのほとんどが孤立していた。中国人の町に妻や子と一緒に市民として暮らしていた。軍隊に保護もされていなかった。商人や貿易業者は近づきやすく、逃げるのも簡単だ。中国では外国人が殺され続けてきた。目新しいことではなかった。再び起きてもおかしくない。

 おまけに日本人の男や女、子供たちは他の国から人気が悪くなっていた。モスクワやヨーロッパのある国々による熟練したプロパガンダのためである。

 その中に特に一国は中国に利害関係があり、日本の商業的台頭を恐れていたのだ。

 

 他の国民は後で始末してやる。中国共産党はまず日本人を血祭りに挙げることに決めた。もし日本人が二三千名殺されたとして、誰が対応するのだ。虐殺は日本を激昂させるだろう。自国民を殺されて行動を起こさない国はない。面目は立たない。日本人虐殺は日本との戦争となるだろう。蒋介石も戦わざるを得なくなる。

 

 そしてまた、蒋介石は南京で新たに軍隊を狂熱的に作り直そうとしていた。そしてこれによって中国中にさらに大きなスケールでの日本人男女、子供の虐殺が始まることになった。これには朝鮮人も含まれる。

 防衛方法を持たない無辜の日本人たちは、家で、店で屠殺され、町や村の街路で暴徒に殺された。数えきれない多数の日本人、朝鮮人たちがこうして死んだ。孤立したコミニュティで殺されていく。

 

 ■通州事件

 私が住んでいた北支の百五十マイル以内のところに、二百名の男女、子供たちが住んでいたが、共産主義者によって殺された。二十数名はほんの子供のような少女だった。家から連れ出され、焼いたワイヤーで喉をつながれて、村の通りに生きたまま吊り下げられていた。空中にぶらぶらされる拷問である。共産党員は野蛮人のように遠吠えしながら、揺れる身体を銃弾で穴だらけにした。

 

 日本人の友人であるかのように警護者の振りをしていた中国兵による通州の日本人男女、子供らの虐殺は、古代から現代まで見渡して最悪の集団屠殺として歴史に記録されるだろう。

 それは1937年7月29日の明け方から始まった。そして一日中続いた。日本人の男、女、子供は野獣のような中国兵によって追い詰められていった。家から連れ出され、女子供はこの兵隊ギャングどもに襲い掛かられた。それから男たちと共にゆっくり拷問にかけられた。ひどいことには手足を切断され、彼らの同国人が彼らを発見したときには、ほとんどの場合、男女の区別も付かなかった。多くの場合、死んだ犠牲者は池の中に投げ込まれていた。水は彼らの血で赤く染まっていた。何時間も女子供の悲鳴が家々から聞こえた。中国兵が強姦し、拷問をかけていたのだ。

 

 これは通州のことである。

(中略)犯され殺された者の多くは子供であった。この不幸なおびただしい日本人の犠牲者たちは暴行が始まって24時間以内に死んだのだが、責め苦の中で死んでいったのだ。中国人たちは焼けたワイヤーを鼻から喉へと通し、両耳を叩いて鼓膜を破り、彼らの「助けてくれ」との叫びを聞こえさせなくさせた。目玉を抉り出し、自分の拷問者を見られなくした。

(中略)

 セオドア・ルーズベルト・ジュニア夫人は中国から帰ってきて、『サタデー・イヴニング・ポスト』(1937年10月21日号)に、中国人の品行問題について、啓発的意見を述べている。

(以下略)

 日本人虐殺は続いていた。掠奪、殺人が継続した。そして盧溝橋で日本軍が銃殺された。中国共産党がこれをやった。火をつけて引火させたのだ。というのも日本軍の軍服は天皇を象徴する聖なるもので、日本人は深く永遠なる愛で天皇を仰慕していたからだ。

 つまり心の中にある火が大きく燃え上がったのだ。

(中略)

 中国共産党蒋介石を日本と戦わせようとし、戦争に引きずり込んだ。思ったとおりになった。しかし北京の市民はこれらの共産主義に抵抗した。町が共産主義に乗っ取られたならば、南京に服従しなければいけないし、反日軍閥に救いを求めねばならない羽目になるのだ。

(以下略)

 

※張学良は張作霖の息子ですが、かなり評判の悪いヤクザ的な人物です。

参考記事:『張作霖爆殺事件』の不都合な真実 - 姥桜

   ↑

 つまり、モスクワ(ソ連)と中国共産党が、満州にいる馬賊の張学良に蒋介石を軟禁させて「蒋介石と日本との戦争をするように強要し」、中国共産党が「日本にも戦争をさせるように、日本人居留民や日本軍の殺害繰り返した」ということだったようです。

 

 元中国共産党員だったユン・チアン女史も『マオ・誰も知らなかった毛沢東』の著書の中で同様のことを書いていますね。そして、「毛沢東南京大虐殺のことは一言も触れていない」と書いています。

 

 そりゃあそうだ! 一連の日本人大虐殺は中国共産党がやっていたことだし、日本軍殺害も中国共産党がやっていたことだもの。

 しかし、戦後の中国共産党は、日本軍が中国人を虐殺したという「南京大虐殺」に話をすり替えたわけですね。

 

 今でも中国や韓国では教科書などで教えられていますが、日本でも日本共産党中国共産党プロパガンダを垂れ流して反日活動を展開していますよね。

 

 当時、日本共産党ソ連中国共産党とも通じていたはずなので、「通州事件」のことを知らないとは思えません(ただし、現在の党員は脳みそがスカスカなので正しい歴史を知らないかも)。

 

日本共産党機関紙『赤旗

www.jcp.or.jp

 日本共産党中国共産党プロパガンダを恥ずかしげもなく垂れ流していますね。

日本共産党員に「通州事件」のことを知っているかどうか尋ねてみたいものだと思います。

こんな外国政府の分子政党が日本の政界に入っていること自体が血税の無駄だし、安全保障上の問題だと思うのですが…

早く「スパイ防止法」を制定して欲しいと思います。

 

 

 ここであらためて犠牲者の冥福をお祈りいたします(合掌)。

 

最後までお読みくださいまして有難うございます。

誤字脱字がございましたらご容赦願います。

リンクフリーの記事です。皆様のお役にたちましたら幸いです。

 

 

 

 

日本の左翼は「ルサンチマン」の塊・NHK朝ドラの「嘉手刈老人」のモデル(金城重明)が死去

 今日もお立ち寄り有難うございます。

 

 やはり、NHK朝ドラ「ちむどんどん」の脚本は北朝鮮などと関係が深い人物たちがかかわっていたんだな、と感じるニュースが飛び込んできました。

       ↓

強制集団死を証言 金城重明さん死去 93歳 /沖縄 | 毎日新聞

 沖縄の「集団自決」は、日本軍によって命令されたと証言した金城重明(93歳:元沖縄キリスト教短期大学学長)さんが死去されたニュースです。

 

 これで納得です。

 NHK朝ドラ「ちむどんどん」のドラマに、「鉄の暴風」(従北朝鮮で9条の会発起人の大江健三郎の著書)の記事を書いた新聞社の上司が出てきたりしていたのですが、その「鉄の暴風」(日本軍が集団自決を命令したという内容)の証言者が嘉手刈という老人だったのです。

 

参考記事:NHKの朝ドラ「ちむどんどん」は日本共産党の宣伝ドラマか? - 姥桜

 

 ネット記事では、「日本軍が集団自決を命令した」と証言した金城重明氏が死去したという内容でしたので、私の中で「嘉手刈老人=金城重明」と繋がりました。

 

 しかし、すでに金城重明の証言には矛盾があり、他の新聞社から否定されていたようですが…

 

参考:「軍の命令」を否定していた金城重明氏の証言「陶酔が集団自決をもたらした」、 - 狼魔人日記

沖縄県民の方のブログ「狼魔人日記」で、2022年4月19日付けの記事ですが、とても詳細に具体的に書かれていますのでご参照くださればと思います。

 

 金城氏は「自決決行の際、軍部もすでに玉砕していた」と証言。

 だとしたら、すでに玉砕した軍が集団自決の命令は出せなかったのでは?

 

「軍の命令はなかった」という記事は前回にブログで記事にしていますので参考にしていただきたいと思います。

 金城氏は父親の首を絞めて殺害したとのことですが…当時は内地でも「防空壕の中で乳飲み子が泣くので、同じ防空壕の中にいた人に『静かにさせろ!』と母親が責められていた」という話もありました。

 当時の状況では、足手まといの老人や幼子に手をかけた人もいたことでしょう。

そう思うと、金城氏の父親殺害も悲しく辛いこととしてトラウマとなっているのではないでしょうか?

 金城氏としては、「悪いのは自分ではなく、ほかの誰か…日本軍だ」と思い込むことで「責任転嫁」という形でしか心を鎮めることができなかったのかも…。

 

 しかし、残念なのは、そういった人のどうしようもない悲しみや苦しみ(ルサンチマン)を利用する中核派などのテロリストたちが後を絶たないことです。

 「統一教会」も、日本人に「反日自虐史観」を垂れ流して多額の献金を巻き上げていたようです。

 今、日本共産党などが「統一教会と政治家(自民党)の関係を徹底的に追及するチームを立ち上げた」ようです。

 

 でも、日本共産党統一教会と同じで「ルサンチマン」を利用して党員獲得してきたわけですから、ブーメランになるかもしれませんね。すでに、立憲民主党もブーメランとしてかえってきているようですよ。

        ・

        ・

        ・

 さて前回、「山上容疑者の減刑を求める署名を立ち上げた人」のことを書きましたが、「さささのささやん」さんがYouTubeでその人物が「ヒダリスト」の人物だったことが判明しました。 つまり、「ネトサヨ」だったようです。

      ↓

いつも目の付け所がいい、「さささのささやんさん」の動画です。

https://i.ytimg.com/vi/fPHGuisU1Pg/mqdefault.jpg


www.youtube.com

      ↑

ここから入って👍を押してね。

 

 次に安倍元総理の国葬に反対してデモをしている団体の記事です。

安倍元首相の国葬決定に抗議 官邸前でデモ「国民に服喪強制」 | 毎日新聞

           ↑

この記事には「動画」も付いていましたので、どういう人たちがデモしているんだろうと思っていたら、簡単にわかりました。

 

 国会議員でありながら、いつも議会ではなく外で中核派(日本国内最大のテロ組織:警察庁HP参照)と一緒にデモでアジっている従北朝鮮政治家の福島瑞穂議員でした。

百万人署名運動 - Wikipedia

平成13年 警察白書

 

さらに動画を観ていると、テロ活動化の巣窟の「(北朝鮮系)市民団体」にいつも顔を出している菱山南帆子が先頭に立っていました。

 

 菱山南帆子は福島瑞穂と一緒に活動をしているテロリストですね。

参考記事:お里が知れるパヨクの「年金返せデモ」 - 姥桜

参考記事:極左活動家の「笛美」「石川優美」がいた! - 姥桜

 

  ところで、このデモから「日本語が変」「漢字が変」なプラカードが話題になっています。

 

 いつも目の付け所がいい、「さささのささやん」さんの動画です。


www.youtube.com

    ↑

ここから入って👍を押してね。

 

プラカードには「国葬を上めろ」と書かれていたそうです。

この日本語がおかしなプラカードは以前から話題になっていますよね。

左翼の反日デモは、プラカードに書いてある文字の「カタカナ」が出鱈目だし、漢字は中国人が使っている「簡体字」が氾濫しています。

       ↓

 

dすけさんのツイッターから

 

「戦争ヘンタイ」で思い出したのですが、かつて日本共産党の「赤旗」に「ベニス」のことを「ペニス」と書いてありました。

当時は、赤旗の編集は中国人がしていたようで…苦笑いするしかないですね。

 

 これは、やはり日本の左翼のバックには「中国共産党」が関係しているように思います。中国には「国防動員法」があって、在日中国人も中国政府の命令で「スパイ行為」「反日デモに参加」などをしています。

 なので、安倍元総理の国葬反対デモに参加しているのは、福島瑞穂などの中核派や在日中国人だと思います。

 

 そうなると、「国民の声」ではなくなりますよね。「中国政府の代弁者である中国人の声」ということになりますね。

     ・

     ・

     ・

日本の左翼はみな、「差別」「平等」「弱者」「人権」「反〇〇」の言葉が大好きですよね。

民団と関係が深く、安倍元首相へのヘイトが激しく、「モリカケ問題まで捏造」した、「レイシストしばき隊」などと共通するのが「ルサンチマン」なんですね。

 これは、反日の韓国人にも共通するところがあります。

 

 下記の「Wikipedia」を読むと、理解できると思います。

       ↓

ルサンチマン - Wikipedia

一部抜粋します。

>〇ルサンチマン(仏語)は、弱者が適わない強者に対して内面に抱く「憤り・怨念・憎悪・避難・嫉妬」といった感情。そこから弱い自分は「善」であり、強者は「悪」だという「価値の転倒」のこと。

 

 〇ニーチェによれば、ルサンチマンを持つ人とは「本来の『反動』、すなわち行動によって反応することが禁じられているので、単なる想像上の復讐によっての埋め合わせをつけるような徒輩」である。

 

 〇自己とその自己が住むこの世界を肯定できない人間は、この世界にルサンチマンを抱き、この世界を否定し、別の世界に救いを求める。

 ルサンチマンを抱く人間の行為は、抑圧や虐げへの反動として受動的であり、抑圧してくる外の世界の否定が先にくる。

 ニーチェルサンチマンを抱く人間を自発的に行為する力を無くしたという意味で「弱者」「奴隷」と呼んだ。

 

ルネ・ジラールは同様の仕方でもルサンチマンイデオロギーについても論じている。 共産主義反ユダヤ主義(を含むレイシズム)、さらに一般に「反・・・」を名乗る主義がこうしたイデオロギーと言える。

 ただし、ニーチェのみならず近代思想全体によって「断罪」された聖書やキリスト教ジラールにとっては、感情の真実を伝える担い手であるとされる。

 

     ↑

共産主義思想」は、ユダヤ人のマルクスが編み出したもので、当時の状況を思えば、マルクスが「ルサンチマン」を抱いていたことは容易に想像できますね。

 

 また、朝鮮半島の人々は何千年という長い年月を「元」や「明」「清」のように他民族に支配されてきて、やはり「ルサンチマン」を持たざるを得なかったわけで、それが「中華思想」から日本に向けて「憎悪・嫉妬」を抱くようになり「反日イデオロギー」に嵌ってしまったのでしょうね。

 

 そして、日本人左翼というのは、日本社会においてつま弾きにされたという感覚(ルサンチマン)を持ってしまい、反日テロリスト活動家になってしまうんでしょうね。

 

 そういった人たちは自分一人が周りから嫌われていると思われたくなくて、自分の人生が豊かになる努力をするのをやめて、「社会のせい」にして自分を正当化しているのではないでしょうか。

 「マイノリティ(少数派)が弱者で善であり、社会全体(多数派)は強者で悪」だという歪んだ考えのもとに「集結」するのでしょうね。

 

 つまり「共産主義思想(左翼)」も「テロリスト」もみんな「ルサンチマン」からきているということですね。

 このルサンチマンから抜け出すことによって、豊かで素晴らしい人生が待っているということに気が付いてほしいものだと思います。

 

 最後までお読みくださいまして有難うございます。

誤字脱字がございましたらご容赦願います。

リンクフリーの記事です。皆様のお役にたちましたら幸いです。