「チュチェ思想:金日成神格化」というカルト宗教が出来た理由

今日もお立ち寄り有難うございます。

 

チュチェ思想」ってなぁに?と思われる方が多いのではないでしょうか。

「そんなの、興味ないわ」と思っていらっしゃる方もおられると思いますが、この、いわゆる北朝鮮発祥の“カルト宗教”が韓国中で席巻し、ついには韓国中が「親北反日」という事態になっているのです。

 

私は、常々、韓国が北朝鮮に、沖縄が韓国にそっくりだなと思ってました。

皆さんも、同じように感じたことはありませんか?

 

※以下の画像は「朝鮮総連」の機関紙「朝鮮新報」より拾いました。
f:id:chaonyanko2:20190315140210p:plain

f:id:chaonyanko2:20190315140256p:plain

 

※各地で開かれる「チュチェ思想研究会」

f:id:chaonyanko2:20190315140501p:plain

f:id:chaonyanko2:20190315140539p:plain

 

それでは、「チュチェ思想」とは何か?

なぜ、そのようなカルト宗教的な思想が生まれたのかを一緒に学んでいきましょう。

 

朝鮮総連金賛汀

f:id:chaonyanko2:20181103183032p:plain

チュチェ思想の押し付け

 総連の幹部は共産主義だと思っている日本人が多いが、彼らは共産主義ではない。

確かに結成当時は共産主義者が組織の幹部であったが、1970年代頃からは違う。

それは朝鮮総連自身が、そのように宣言しているのだから間違いないことである。

彼らは自分たちを金日成主義者と名乗っている。

 

 共産主義金日成主義は違うのか? それは全く違う思想である。

 共産主義マルクス・エンゲルスレーニンの思想を継ぐ思想体系を持っているが、金日成主義はそのような思想体系とは違った、金日成によって唱えられた「主体(チュチェ)思想」をその思想的基盤にしている。

(中略)

 1967年ごろまで総連の性格を決定していた基本的な思想は共産主義思想であったが、それが1967年6月、朝鮮労働党中央委員会第4期16次全員会議でチュチェ思想を党の唯一思想体系と決定した後、総連組織にもその決定が伝達され、組織内学習を通じて総連の指導思想はチュチェ思想一辺倒に変わっていった。

 

 この転換期のチュチェ思想の学習会は、北朝鮮から送られてきた講義案を講師が読み上げるだけで、講師も内容が良く理解できず困惑を隠しきれないでいた。

学習会の初期、チュチェ思想共産主義思想に基礎を置き、それを発展させた思想と説明されていた。

 

 だが、いつのまにか「チュチェ思想マルクス・レーニン主義を継承しながら、根本原理からその枠を超えた新しい思想である」

チュチェ思想は自己に固有な世界観を持ち、それにもとづいて展開された革命思想である」

チュチェ思想共産主義とは違った「根本思想」をもつ金日成によって練り上げられた思想と説明されるようになった。

その思想を金日成は、「主体思想とは一言でいえば革命と建設の主人公は人民大衆であり、革命と建設を推進する力も人民大衆にあるという思想です」と述べています。

 

 しかし、その理論的な筋道が幼稚すぎて、幼稚さをごまかすため、権力に媚びた御用学者がいろんな「理論」的粉飾を施すものだから、チュチェ思想というのは金日成の命令は絶対だ!」との内容以外は、誰も理解できない「理論」になっていった。

 

 1973年2月、金日成によってチュチェ思想を唯一の指導体系とする金日成主義は高らかにその誕生が宣言された。

総連機関紙「朝鮮新報」は「1973年2月、栄光の党中央(金正日をさす言葉)は偉大な首領金日成元帥さまの革命思想を敬愛する首領さまの尊貴な名前と結びつけ、永世不滅の金日成主義を厳かに宣布なされた」と報じている…

(中略)

 

 問題は、なぜ1970年代初頭に、北朝鮮が国家の指導理念として共産主義思想を捨て、金日成主義の旗を掲げなければならなかったということである。

国際関係の中で中ソの対立、中国での文化大革命紅衛兵による金日成修正主義打倒運動、対韓国工作の先鋭化などの要素が複雑に絡まっているのだが、その最大の要素は後継者問題であった。

 

 金日成は息子の金正日を後継者に指名したかったが、マルクス・レーニン主義の立場にたつ限り、権力の世襲は理論的に成り立たない。 そこで権力の世襲を正当化するためにはマルクス・レーニン主義の立場を捨て、権力の世襲に都合のよい理論「金日成主義」を作り上げ、国家を支える理論としたのである。

 

 生活費を組織から支給されている活動家がサラリーマン化し、事なかれ主義に終始したことも朝鮮総連の変質を促進させたが、組織の変質に最大の貢献をしたのは「学習組」である。

そこでの「学習」と「自己批判」を通じて、金日成主義を受け入れざるをえなくしたのだ。 その過程で、チュチェ思想に異議を唱えたり、馴染めない人たちは総連組織から排除され離脱していった。

 

そして韓徳銖は1974年2月の第10回全体大会で「チュチェ思想に反するあらゆる不健全な思想に反対して強く戦わなければなりません」とこれまでの総連の綱領に掲げられている思想、信仰、言論の自由の旗印をいとも簡単に消滅させてしまった。

しかし、その言動に対する組織内の批判の声は皆無であった。

 

捏造される金日成神話

 総連組織を金日成主義者に変質させていく過程で、金日成を神格化、神聖化するため、もうひとつの虚構が作り上げられていったのである。

 

 それは北朝鮮で徹底された、近代朝鮮革命が全て金日成の指導で遂行されたという神話の押し付けであった。

教祖様には神話が必要という事なのであろう。 以下略

 

それにしても、日本の大新聞「朝日新聞」、大学教授達、左翼政治家たちが礼賛し、今や北朝鮮の現実も見えているはずなのに、どうしていまだに神話を信じているんだろうと、不思議やら怖ろしいやら、腹立たしいやらですね。

 

日本政府は「チュチェ思想」を「オウム真理教」のように、「カルト宗教」という位置づけにするべきだと思います。

 

朝鮮総連機関紙「朝鮮新報」より

f:id:chaonyanko2:20190315154300p:plain

f:id:chaonyanko2:20190315154718j:plain

>主催者を代表し、金日成金正日主義研究全国連絡会代表世話人の佐久川政一・沖縄大学名誉教授が挨拶を行なった。 佐久川名誉教授は、今年もチュチェ思想の研究普及活動を進めていき、日本の自主・平和の活動と世界の自主化の動きに刺激を与えていこうと参加者に呼びかけた。

 

来賓としてあいさつを述べた尾上健一・チュチェ思想国際研究事務局長は、社会主義の正当性、社会主義勝利の必然性は依然として変わっていないとしながら、最後には必ず勝利するという信念を持って、平和の中で自主的に生きていくことをめざす正当なたたかいをこれからも推し進めていこうと述べた。 以下略

 

佐久川政一元教授が沖縄大学で、カルト宗教(チュチェ思想)を学生達に広め、洗脳していったのかと思うと、怖ろしい話ですよね。

また、ウイキペディアによると、尾上健一氏は元中核派の活動家だったそうです。

 

【日本金日成金正日主義研究会の常任委員】

会長:田代菊雄ノートルダム清心女子大学人間生活学部教授)、

副会長:大峰勝(連合高知副事務局長・高知県日朝友好促進協会事務局長

・結城久(全国建設運輸連帯労働組合関西地区生コン阪南地区統括責任者

・新里正武(朝鮮社会主義研究会事務局長・沖縄社会大衆党中央執行委員

事務局長:植木正治東京都公立学校教職組合渋谷区教職員組合委員長

 

金日成金正日主義」に連合関西生コン大衆党日教組が集結しているってことは…立憲民主党の支持母体が揃っているってことじゃないですか!

 

立憲民主党辻元清美議員は関西生コンと繋がりがあるのということですので、ぜひ、この辺の話を聞いてみたいものですね!

 

チュチェ思想」についてのお話はまだ続きがありますが、長くなりましたので次回へとさせていただきます。

最後まで長文にお付き合いくださいまして有難うございます。

リンクフリーの記事です。皆様のお役に立てれば幸いです。

朴正熙大統領暗殺計画の陰で「チュチェ思想研究会」が蠢く

今日もお立ち寄り有難うございます。

 

前回の【朝鮮総連「対韓国政治工作を強化せよ!」:民団系青年学生、土台人が工作員となった】の続きです。

 

【スパイと公安警察 実録・ある公安警部の30年】泉修三著

f:id:chaonyanko2:20190304162808j:plain

平成四年(1992年)、東村山署旭が丘で深夜二時ごろ見張り中の巡査が何者かに首を切られ即死、けん銃を奪われるという事件が発生した。あれから十数年、犯人はまだ捕まっていない。

(中略)

 韓国で朴正熙大統領が講演中に狙撃され、本人は無事だったが、不幸にも隣にいた夫人が死亡した。 この事件でも交番から盗まれたけん銃が使われた。

文世光という在日韓国人の出張犯罪である。

銃弾には「線条痕」というのがあって、どのけん銃から発射されたのかすぐ識別できる。 このけん銃の線条痕を調べたところ、「半年前に大阪の交番で巡査から盗まれたもの」ということが判明した。 以下略

 

 そういえば、昨日(3/11)に大阪で住所、職業不詳の韓国籍の姜真一が客と従業員に向けて拳銃を発砲した事件がありましたね。 韓国籍ということで、これも「出張犯罪」なのでしょうか? それとも… どちらにしても、拳銃はどこから手にしたのでしょうか?

住所、職業不詳って、今までどうやって生活費を稼いでいたのでしょうか?

 

さて、朴大統領を狙撃した文世光について続きを書きますね。

朝鮮総連金賛汀

f:id:chaonyanko2:20180925135318p:plain

 1974年8月15日、韓国で朴正熙大統領が光復節式典の会場で在日の青年文世光に拳銃で狙撃され、臨席していた大統領夫人が被弾し死亡する大事件が発生した。

(中略)

やがて、文世光が民団系青年団体在日韓国同盟(韓青同)に一時所属していたことが判明した。

(中略)

金大中の熱心な支持者である文世光が朴政権の金大中拉致監禁に憤怒して起こした、激情型民団系青年の絶望的な行動に思えた。ただ気になったのは、文世光が総連の政治部関係者たちと接触があったこと、そして日本人の北朝鮮シンパ「チュチェ思想研究会」のメンバーと親交を持っていたことである。

(中略)

真相は思いがけないところから現れた。

日本の新聞は、北朝鮮の関与が明確になった報じたのである。

北朝鮮金正日労働党総書記が今年五月に訪朝した朴元大統領の長女、朴槿恵議員に対し、北朝鮮の関与を認めた上で、謝罪していたことが分かった。信頼すべき複数の消息筋が十三日、明らかにした。ただ、金総書記は『自分は知らなかった』と自らの関与を否定した」

 

 この新聞記事は私に少なからぬ衝撃を与えた。総連の対韓国政治工作の闇の深さを改めて思い知ったからだ。これらの対韓国政治工作の延長上に、1970年代後半の北朝鮮による日本人拉致が行われたのである。 その拉致工作が朝鮮総連の対韓国政治工作部署と一切無関係であったとは、とても断言できない。 以下略

 

>日本人の北朝鮮シンパ「チュチェ思想研究会」…

当時の「北朝鮮シンパ」といえば、旧社会党(支持母体の日教組自治労なども)、日本共産党、左翼大学教授などのいわゆる「痴色人」、日弁連…そして、朝日新聞など沢山いますね。

 

朝日新聞夕刊 1971年12月6日

【チュチェの国 北朝鮮

f:id:chaonyanko2:20190313141603j:plain

> 共和国の外国文出版社が発行した日本語版「キム・イルソン同士の革命活動略歴」の出だしは、「絶世の愛国者であり、民族の英雄であり、百戦百勝の鋼鉄の霊将であり、国際共産主義運動と労働運動の卓越した指導者のひとりである。四千万チョソン人民の偉大な首領キム・イルソン同士は…」だった。

 

キム・イルソンは、実は「馬賊」であって、中国共産党員だったことはもうバレていますが…キム・イルソンが大ペテン師だったことは、また後ほど書きたいと思います。

「国際共産主義」とは「コミンテルン」のことで、中国共産党日本共産党コミンテルン支部なんですよ。 

そして、朝日新聞も日本を戦争へと導いたコミンテルン工作員(尾崎秀実)がいました。

f:id:chaonyanko2:20180823143424j:plain

朝日新聞は「昔プラウダ、今人民日報」ですが、「朝鮮労働新聞」の役割もしていたんですね。

コミンテルン+プロレタリア独裁=チュチェの国、北朝鮮

…と、いうことでしょうか?

 

>後藤朝日新聞東京本社編集局長との会見で、「日本軍国主義を繰り返し批判していると、それなりの効果もあるんですな。日本軍国主義批判の朝中共同声明を出したら、大阪の万博博へ行く予定だった友好国の議長が、行くのをやめてしまった。腹痛が理由でしたが…」

 

なるほどね、中国共産党北朝鮮が「日本軍国主義」というレッテルを作ったんですね。 それにしても朝日新聞は、このレッテルに反論しなかったどころか肯定しているように思いますが。

 

>「よど」号の学生について―「ああ、われわれで保管してますよ」

 

「保管している」って、よど号ハイジャック犯(共産主義者同盟日本赤軍派)は「物」みたいな扱いですね。

北朝鮮にしたら、ハイジャック犯は「駒」みたいなものなんでしょうね。

だって、北朝鮮は「共産主義」ではなく、「チュチェ(主体)思想」なんですから、単なる駒としか思ってないのでしょう。

 

>美濃部東京都知事の会談で、「ボク、一度聞いてみたいと思ったんですが、戦争の時、最初から勝つと自信もってましたか」という同知事の質問に、「いくさというものは、相手のあるものですからなぁ、アハハハ」 いたってざっくばらんだった。

 

あらま、マルクス(悪魔思想)主義の美濃部都知事は、金日成と会っていたのですね!

通りで、東京都は赤字財政に転落したわけだ!

さて、「戦争の時」って、朝鮮戦争のことでしょうか?

大東亜戦争では、朝鮮人は日本側としてアメリカと戦ったわけですから…

でも、朝鮮戦争は「休戦」ということですので、勝つも敗けも関係ないですね。

マルクス美濃部と金日成はまるで、戦争を面白がっているように感じますね。

 

>そして、その「偉大な首領」の指導下にある共和国が、一貫して民族の一番の課題として掲げているのが、祖国の統一。 

首相の「教え」には、こうあった。

「われわれの世代にかならず統一を達成しなければならない。統一されない祖国をわれわれがどうしてつぎの世代にひきつがせますか。地主も資本家も知らず、苦労も味わったことのないつぎの世代に、分断された祖国をひきつがせることはできない……」

 

ちょっと、何を言いたいのか意味が分かりませんが、朝日新聞金日成を「偉大な首領」の指導下にある共和国と表現しているところに、朝日新聞が「チュチェの国・北朝鮮」のシンパであるということが分かります。

 

朝日新聞夕刊 1971年12月2日

【チュチェの国 北朝鮮

f:id:chaonyanko2:20190313150515j:plain

>祖国選んだ九万人 一切保護された職と生活

 

殆どが、「強制収容所」送りとなって食うものも与えられず、草やネズミなどを食べるという“自給自足”の生活で、最後は餓死するか、拷問の末処刑されるかの“地獄”のような生活が保障されていましたが。

韓国大統領は「痴呆」なのか? - 姥桜

 

>コン・ピョンスンさん(三六)もいた。NHKテレビのこども番組「ブーフーウー」のオオカミ役をしていた俳優。 「日本では永山一夫と呼ばれていました。でも、もう、永山一夫役は終わりました。これからは朝鮮人コン・ピョンスンの始まりです」。

以下略

 

NHKの子供番組「ブーフーウー」は懐かしいですね。

大山のぶ代さんや黒柳徹子さんの声…

その後、この俳優さんはどうなっているのでしょうか?

日本に帰化して、日本人として暮らした方がずっと幸せだったのにね。

 

日本の大新聞が北朝鮮の大宣伝をしたものだから、多くの在日の方々が地獄行きの船に乗っていったんですね。

 

 

もう少し、「チュチェ思想研究所」について書きたいと思いますが、長くなりましたので、今日はこの辺にて失礼いたします。

最後まで長文にお付き合いくださいましてありがとうございます。

リンクフリー記事です。皆様のお役に立てれば幸いです。

朝鮮総連「対韓国政治工作を強化せよ!」:民団系青年学生、土台人が工作員となった

今日もお立ち寄り有難うございます。

 

韓国の赤化工作をしたのは朝鮮総連&日本共産党】の続きを書きます。

 

朝鮮総連金賛汀

f:id:chaonyanko2:20181103183032p:plain

 対韓国政治工作を強化せよ!

 

 当時、朝鮮総連には民団対策、韓国政治工作を司る部署として政治局(地方本部は政治部)があった。 北朝鮮の対韓国強硬路線の方針により、総連の対韓国政治工作の強化が至上命令として下された。 対韓国政治工作の方法は韓国で北朝鮮の指示に従い革命行動を行う人材を養成、または獲得して北朝鮮の工作機関に引き渡すことである。

 

 総連の政治局の活動家は民団系の青年学生に工作対象を絞り、彼らの愛国心朴正熙独裁政権に対する反感を巧みに利用し、北朝鮮シンパに育成した。 その上で反朴闘争に参加することを誓わせ密航船で北朝鮮に送り出すのだ。 訓練所で基本的な学習と訓練を受けさせ日本に帰した後、韓国に留学生として送り込み、反朴政権感情が強く体制反対運動を行っていた韓国の学生運動などに参加させ、韓国内部から体制崩壊を計画した。

 

 朝鮮総連はこの活動に精力的に取り組み、多くの民団系の青年学生を韓国に送り込んだ 彼らの多くは、その後、韓国の治安当局に摘発逮捕され、死刑などの極刑を求刑され収監された。

(中略)

 北朝鮮が戦争挑発などの左傾路線を強化し、その対韓国工作が強化されると、これら各機関がてんでばらばらに日本に拠点を築き、その結果1960年代末には様々な部署で50ほどの工作機関拠点が設立された。 これらの組織要員は総連の活動家から一本釣りされた活動家たちが多かったが、そのほかにも家族が北朝鮮に帰国し、その家族から自分たちの幾ばかの待遇改善を条件に工作機関への協力を要請する手紙が持ち込まれ、帰国者の関係家族が協力するケースなどもあった。

(中略)

文世光大統領狙撃事件

 

 金炳植の失脚後、北朝鮮の非公然対韓国工作組織は、表面では縮小されたが、一部は総連組織の対韓国政治工作「政治局」と密接な関係を持ち、秘密活動を続けていた。

 そして、その指示を受けた朝鮮総連は、傘下の全組織に「政治活動―対韓国工作」の強化を命じ活動家家族全員の義務と定めた。

 

 主にそれは、民団系人士または韓国からの来日者に接触して、北朝鮮シンパもしくは韓国内での政治工作を遂行できる人士を獲得することであった。 各傘下の活動家が接触したそれらの「対象者」で、脈のありそうな人物は、対韓国政治工作員として獲得がなされた。 彼らは密航船で北朝鮮に運ばれ、北朝鮮で韓国政治工作員として養成されていく。

 

 在日同胞の中では民団系の青年学生たちのうち、韓国の民主韓国の民主化と朝鮮の統一に強い関心と熱意を持っていた人々が金大中拉致事件以降、絶望的な心情のうちに朴正熙政権打倒を目指し、韓国の民主化を願い、北朝鮮の政治工作に乗り、韓国に潜入するケースが増えていた。 北朝鮮はそのような青年学生の心情を巧みに利用したのである。 以下略

 

>韓国の学生運動=学園スパイ事件、徐勝

 

日本社会党公明党議員からの釈放署名運動

辛光洙シン・グァンス)を含む「在日韓国政治犯に関する要望」】

f:id:chaonyanko2:20190311144154j:plain

金大中政権で、日本人拉致に係わった北朝鮮の大物工作員辛光洙、学園浸透スパイ事件にかかわった朝鮮総連系、民団系青年学生たちは、ミレニアム恩赦で釈放されました。

 

土井たか子が首謀者ということですので、おそらく、土井たか子朝鮮総連に頼まれたのでしょう。 それにしても、菅直人が今でも国会議員に選出されているんですから… 署名した犯罪議員たちは後に「民主党」と看板を変えていくのですが…

民主党」に票を入れた有権者も、お花畑というか、ノンポリがゆえに中国や北朝鮮の犯罪をさらに深化させていったんですね。

 

現在、韓国の理不尽な日本攻撃に対して、日本共産党立憲民主党他、左翼系野党が口を閉ざしていますが…皆様、だいたい察しがついたと思います。

そう…彼らは日本国民のためにお仕事をしているんじゃあないんです。

中国共産党と韓国政府、北朝鮮金正恩のために、日本人の血税を注いでいるようなものですね。

 

民主化=共産化

帰国者の関係家族=土台人

【スパイと公安警察 実録・ある公安警部の30年】泉修三著

f:id:chaonyanko2:20190304162808j:plain

北朝鮮工作員に協力する「土台人」

「土台人」

 (中略)パクは「土台人」であった。 北朝鮮出身で、北朝鮮に肉親が生存している在日朝鮮人のことを、我々は「土台人」と呼んでいた。 この「土台人」は北朝鮮スパイ、つまり北朝鮮から密入国している工作員と密接な関係を持っている。

 

 そもそも北朝鮮工作員の協力者獲得の例はこうだ。深夜、日本海の海岸にボートで上陸する。 海岸で背広に着替えて近くの駅に向かい、東京方面の列車に乗り込む。

 東京から「土台人」の住居地に向かう。 そして「土台人」に北朝鮮で暮らす肉親の写真を見せ、自分に協力しなければ肉親の命はないと脅迫する。 「土台人」は、やむなく工作員に対し全面協力を約束する。 経済面、宿泊先、人脈、その他、工作員の要求をすべて受け入れる。 こんな工作員が日本にゴマンといるのだ

 

 一連の拉致問題についても、これら「土台人」が無関係とは思えない。北朝鮮から海岸に上陸したばかりの工作員が単独でやれるわけはない。 以下略

 

朝鮮総連の対韓国政治工作は成功したようです。

実は、対韓国政治工作に加担し、日本人拉致に加担した日本人たち…政党、労組があるんですよ。最近、沖縄に集結して活動を続けています。

 

長くなりましたので、続きは次回にさせていただきます。

最後までお読みくださいまして有難うございます。

リンクフリーの記事です。皆様のお役に立てれば幸いです。

 

テロ集団の在日韓国民団を追放すべし②「神戸騒擾事件」「日本共産党武装闘争(山村工作隊)」

今日もお立ち寄り有難うございます。

 

前回の続きです。

【在日韓国民団が「三・一節」記念式典開催 決議文採択】

3/1(金)16:54配信  聯合ニュースの続きです。

f:id:chaonyanko2:20190309130218p:plain

>▼在日同胞の権益保護

 

在日朝鮮、韓国人の「権益」とは、「生活保護」「市民税免除」と、「民族学校朝鮮学校)の無償化」などでしょうね。

今回は、日本国民のためにある「生活保護」が、在日朝鮮、韓国人にも支給されるようになった経緯を書きたいと思います。

 

実際にあった朝鮮、韓国人によるテロがあったことをご存じでしょうか?

下記の国会議事録を読んでみてください。

「差別だ」「ヘイトだ」と叫ぶ裏に彼らが日本でどんな横暴を働いたかを、日本人として知っておきたい騒擾事件です。 学校でも、メディアでもこの「国家の非常事態が隠蔽されて、私達日本人には知らされていません。 国会議員でさえ知らないという状況です。

 

【第九回国会衆議院 法務委員会議録第二号】

昭和二十五年十二月三十日(木曜日)

f:id:chaonyanko2:20190309131603j:plain

かなり長い議事録ですので、大まかな部分だけをピックアップしていきます。

〇安部委員長

 次に神戸騒擾事件に関する件を議題といたします。 今回神戸において惹起し朝鮮人の騒擾事件に関しましては、本委員会としては重大な関心を持っておるのであります。 本件に関し委員から発言の通告がありますので、これを通告順によって許します。 神谷富藏君。

 

〇神谷委員

 現下すこぶる緊迫いたしておりまする国際情勢下におきまして、最も重要なる国内治安の関係について、政府の御説明なり、御所見を伺いいたしたいと存ずるのであります。

 それは今議題に併せられております神戸の朝鮮人騒動でありまするが、この事件は一昨年の四月、わが国で初めて出されました非常事態宣言のありました朝鮮事件に次ぐ重大な事件でありまして、この事件についての国民の関心はまことに深いものがあります。

 

 この事件は過去において現れておりまする同種の事件とたいへん趣を異にいたしておる、いわゆる特殊性を持っておるのでありまして、ここに集まりました朝鮮人の数におきましてもたいへん多いのであります、その集まり方におきましても、同時に兵庫県における明石、大久保、姫路、相生、飾磨、福埼あるいは神戸市、尼崎市、西宮市、高崎町、こういう各方面からかり出されたものが千何十名かが集まったのであり、しかも伊丹であるとか、神戸市各所において、同時蜂起の形をとっておるのでありまして、ひとつの大きな指令のもとになされたごとき特異性を持っておると思います。

 

 あるいはもうほとんど活動力を持っておらないような老婦人など前線に立たしめておるというような形になっておるのでありまして、かような点におきましても大変違った点がありますが、とにかくこの朝鮮人騒動はまことに大きな騒乱でありまして、国民はたいへんな関心を持っておるのでありますが、これはちょうど神戸事件だけを考えますと、あたかも氷山が海面に現れた形でありまして、その水面下にはたいへん大きなものがひそんでいると考えます。

 私はこれからそういう方面について少し御当局の意見を伺いたいのでありますが、まず最初にその表に現れた氷山、この朝鮮人事件の概要を、政府が収集せられております資料によりまして、御説明をいただきたいと存じます。

 

〇大橋国務大臣

 神谷君の御質問になりましたる神戸事件について、ただいままで当局において取調べましたる概要を申し上げることにいたします。

 兵庫県下におきまする朝鮮人は、本年九月末現在の外国人登録国籍別調査によりますると、五万二千八百六十八名、このうち元朝連系に属すと認められます者四万五千百九十名、民団系七千六百七十八名ぐらいということになっておりまして、神戸市を中心とした尼崎市、明石、姫路の各市に最も多く居住いたしておるようでございます。

 

 終戦後も最も大きな騒擾事件として取上げられましたる昭和二十三年四月の朝鮮人学校問題をめぐる、いわゆる神戸事件を惹起いたし、続いて姫路、尼崎等においても事件が発生し、このために治安面においても相当憂慮するものがあった次第でありますが、昨年九月朝連及び民青の解散によりまして、その一時活発なる動きをしないようになっておったのであります。

 しかしながら本年六月二十五日の朝鮮動乱勃発後におきましては、全県下にわたって反戦、反米的な運動を展開いたし、しかも本年八月十日ごろから、朝鮮人秘密工作隊を結成いたし、神戸市内の朝鮮人小学校でひそかに訓練を設置いたしまして、青年行動隊員の尖鋭分子を訓練し、遂に九月九日、工作隊員の一部を勅令第三百十一号違反容疑で一斉検挙し、その後の動向については厳重に当局といたしましても注意をいたしておったのでありますが、遂に今回の騒擾事件の発生を見るに至った次第でございます。

 

 今回の騒擾事件に至るまでの経過を申し上げますると、十一月二十日午前十時ごろ神戸市長田区役所に朝鮮人約三百名が押しかけて参りまして、生活保護を適用してくれという要求を掲げて不法行為に出ましたので、一名を公務執行妨害に、三十名を外国人登録証明不携帯としてそれぞれ検挙いたしております。

 

 十一月二十四日午前十一時ごろには朝鮮人約一千名くらい、このうちには朝鮮人中学生約三百名ほど含んでおりますが、神戸市長田区役所に押しかけまして、市民税を撤廃せよ、また生活保護法を徹底的に実施せよという要求をいたし、不穏な行動に出んといたしましたので、区役所側からの要請によりまして、所轄長田警察署から警察官が現場に急行いたしまして、群衆に撤退を要求したのであります。

 

 しかるにかえって警察官に対し反抗するに至りましたので、うち二十七名を公務執行妨害並びに住居侵入容疑で検挙いたしましたので、ようやく解散するに至りました。

 ところが…(以下略)

 

Wikipediaより

f:id:chaonyanko2:20190309154052p:plain

f:id:chaonyanko2:20190309154242p:plain

※参考記事「血のメーデー事件」1952年5月1日 - 姥桜

 ※参考記事「民団が仕掛ける反日工作」

 

>ほとんど活動力を持っておらないような老婦人などを前線に立たして…

朝鮮人中学生約三百人ほど含んで… 

 

 これは、現在でも日本共産党中核派自治労日教組、朝鮮韓国系の団体が十代の子供達を先導し、前面に出して、「正義の子供達に権力が圧力をかける」という構図を作り出し、民衆の同情を買う戦略ですね。

政治の「せ」の字もわからない子供を利用する左翼の手法には憤りを感じますね。

 

この議会では、日本共産党朝鮮人団体(北朝鮮がバック)との繋がりも記録されています。

f:id:chaonyanko2:20190309155130j:plain

 

かなり長い記事ですので、皆様お疲れのことと思います。

最後までお読みくださいまして有難うございます。

リンクフリーの記事です。皆様のお役に立てれば幸いです。

テロ集団の在日韓国民団を追放すべし ①

今日もお立ち寄り有難うございます。

 

 

f:id:chaonyanko2:20190304155155p:plain

>記念式では李洙勲(イ・スフン)駐日韓国大使が、現代言に直した三・一独立宣言書を朗読後、文在寅ムン・ジェイン)大統領のあいさつを代読した。

 

 出席者は「日本による植民地支配に抵抗し、犠牲を恐れずに立ち上がった先烈の崇高な愛国精神を深く刻むと同時にその強い意志をを確認した」としながら、▼民族の自尊の精神継承▼北の核廃棄要求▼在日同胞の権利保護▼韓日友好増進に寄与―の4項目からなる決議文を採択した。

 

 この日は東京をはじめ日本国内の46か所で地域別の記念行事が行われた。

 

       ん?

日本の植民地支配に抵抗した韓国人テロリストを称えながら、なんで、韓国人は日本に密入国してきたの?

“日本が嫌い”なのに、なんで、日本に住み着いているんだろう?

 

以下の衆議院の国会議事録ですが、皆様にはぜひ読んで考えてもらいたいと思います。

 

【第二十二回国会 衆議院 法務委員会議録第二十三号】

昭和三十六年六月十八日(土曜日)

f:id:chaonyanko2:20190308141856j:plain

〇小泉政府委員

 韓国人が、日本に生活したい、また戦争中疎開いたしまして、子供が日本に在留しておられる両親のもとで生活したいと申して、その手段を選ばず日本に入ってくるというようなことは、ただいま神近先生がおっしゃいましたように、人道的な問題といたしましては、(中略)

 

 人道的、人情的には非常に忍びないものがございますけれども、それがあまりにも数が多い。 最近においては、子供だけ三十人くらいの団体を連れて密航をして、大人だけが完全に逃げてしまっている、がんせない子供だけがつかまっておるというような事実もありまして、この取扱いには非常に係のものも苦慮いたしておるようです。

(中略)

 六十万と推測をせられる朝鮮人のうち、日本から母国に帰りたいという者一人もいないといっても過言ではない。

一方向こうからは、入れれば、それこそ手段方法を選ばず、命がけでも密航をして、方法さえつけば怒涛のごとくどんどん入ってくる。

 そしてこちらから強制送還をしようとしましても、韓国の政府がこれを容易に受け付けないというところに、人道問題だけでは解決しない大きな外交問題ともうしますか、もう入国管理局だけでは手に負えない大きな外交問題となってここに横たわっておるのは、私が申し上げるまでもなく、御理解をいただいておると思うのであります。

 

 ですから、要するに、こちらは国際的ないわゆる紳士としての態度をもって韓国に接しましても、韓国の方は、紳士的でないと申しませんが、御承知の通り李承晩ライン、その他漁船の拿捕の問題、こちらから、密航したという証拠をあげて韓国に申し入れましても、その送還を受け付けない、こちらからは向こうから出てきた者を受け入れっぱなし、不法入国であろうが何であろうが、返すことができないで、大村収容所にはますます人員がふえていく、それをみな国費で、国民の血税で養ってやらなければならない

(中略)

 一体日本のためにやらなければならないのか、日本国民の血税の犠牲において、韓国人を第一義として大事にしてあげなければならないのかというようなところまで、考え方によっては行く問題であると私は思うのであります。(以下略)

 

まさに現在に通じる問題ですね。

慰安婦問題、徴用工問題、竹島問題、レーザー照射問題…韓国議員の暴言、居直り。

日本が紳士的に接しても、韓国、韓国人はわがまま、やりたい放題で日本に入り居座り、日本人の血税をむさぼって、あげくに、日本の竹島を奪ってしまったのです。

 

日本の朝鮮統治がいやだったのなら、多くの韓国人はなぜ、日本に密入国してきたのでしょうか? そして、いまでも日本に住み着いているのはなぜなんでしょうか?

「▼民族自尊の精神継承」とは、韓国人の精神とは他人の家に多勢で押しかけ、居座り、住人の財産を使い込むことなんでしょうか?

 

「▼韓日友好増進に寄与―」とはどういうことなんでしょうか?

散々、日本を貶めて、嫌がらせをしておきながら「友好」って…

韓国、韓国民団が「反日政策」をとるから、日本人が反発するんですよ。

韓国、在日韓国民団は、どうしてまともな“外交”が出来ないのでしょうか。

 

長くなりましたので、続きは次回に書かせていただきます。

最後までお読みくださいまして有難うございます。

リンクフリーの記事です。皆様のお役に立てれば幸いです。

韓国人には「日帝残滓」「親日清算」は出来ない

今日もお立ち寄り有難うございます。

 

朝鮮総連日本共産党による「対韓国工作」について書くつもりでしたが、今日、ヤフーニュースで韓国の突っ込みどころ満載のニュースをみつけましたので、そのことを書きたいと思います。

f:id:chaonyanko2:20190305145748p:plain

>“朝鮮人女学生”日本の新聞の最初の報道 1998年、京畿女子高同窓会の本にも掲載 学生たちのヘアースタイルのせいで“妓生デモ”と誤解 当時流行した“ひさし髪”ヘアースタイル

 1919年3.1運動当時の写真の中には、100年が過ぎても未だに事実誤認された資料がある。万歳デモに繰り出した女性たちの様子を撮ったこの写真もその中の一つだ。

(中略)

写真の中のデモ隊の後方にアップスタイルの女性たちの間に、同じ韓服を着たお下げにリボンを飾った女性も混じっている。

(中略)

写真中の中のヘアースタイルは、当時「ひさし髪」と呼ばれた日本式ヘアースタイルだった。ひさし髪は、19世紀始めに日本の女優が流行させた髪型で、女子学生たちが熱狂的にまねた。

以下略

 

そもそも、残忍な植民地支配?の中で、女性が女学校に通えていたのかな?

日帝に統治される前の朝鮮では…

f:id:chaonyanko2:20190222173912j:plain

英国婦人の書いた本【朝鮮紀行】によると…

朝鮮女性の地位の現状を推しはかるのはじつにむずかしい。完全に蟄居するのが上流階級では厳然としたルールなのである。女性には専用の敷地と住まいがあり、男性用の住まいの窓はその方向に開いてはいけないことになっている。客も訪ねた家の女性についてはいっさい言及してはならない。(中略)

 

 女性は教育を受けず、どの階級においてもきわめて下位に見なされている。 以下略

 

つまり…日帝が朝鮮を統治したおかげで、女性が外出できるようになり、教育も受けられることになったというわけですね

 

さらに、

「ひさし髪」とは…

当時、日本で流行った「束髪」のことです。 

f:id:chaonyanko2:20190305152321p:plain

日帝に支配されたおかげで、朝鮮人女性は日本の流行を享受することができたんですね。

残忍な日帝の流行を熱狂的に真似た、この写真の女学生達も「親日清算」の対象にならないのでしょうか?

 

日帝に統治される前の朝鮮人女性

f:id:chaonyanko2:20190305152539j:plain

写真で見ると一目瞭然ですね。

日帝に支配される前の朝鮮(韓国)人女性の表情は暗いですよね。

 

それから、記事中の写真は、やはり「妓生学校」の生徒だと思います。

f:id:chaonyanko2:20190305152825p:plain

妓生学校の服装と、韓国メディアの提示した写真の女学生?の服装が同じです。

韓国のメディアは妄想しか書きませんので…

 

先日の韓国の一大イベントの画像にも、ちょいと突っ込みを入れさせていただきますね。

f:id:chaonyanko2:20190305153706p:plain

韓国大統領を筆頭に 清国から独立した記念に建てられた「独立門」の前で万歳をしています。

ん? 日帝から独立した記念?

あの「独立門」は清国から独立できた記念に建てられたもので、しかも、その独立は日帝が「日清戦争」で勝利して、清国から朝鮮の完全独立を約束させたものです。

2018/3/5【志位和夫「植民地支配によって国を奪い、文化を奪った」?②】

 

韓国人は、もしかしたら…

朝鮮が清国の属邦だった歴史を知らないのかもしれませんね。

政治家さえも、バカだということでしょうか?

f:id:chaonyanko2:20190222193336j:plain

 

まあ…あの文悲惨というマトリョーシカ体型の議員も偉そうに言っては、誤魔化しの言い訳をして日帝の人々にバカにされていますが…

f:id:chaonyanko2:20190305171626p:plain

 ※頭から足先までくびれがない体型が特徴

 

朝鮮(韓国)人も、当時、日本軍としてアメリカと戦ったのに、なんで、日本を「戦犯国」と批判しているのでしょうか?

朝鮮(韓国)は日本と戦っていませんよね。

 

しかも、「大韓民国」は日本の敗戦を受けて独立したものであって、8月15日に「光復節」とやらで建国を祝っているのに、なんで、1919年3月1日に祝うのか理解できません。

 

米朝会談」でみられるように、韓国って蚊帳の外ですよね。

つまり、韓国は今は事実上「アメリカの属国」ってことですよ。

どうして、韓国人にはそこが理解できないんでしょうか?

 

最後までお読みくださいましてありがとうございます。

リンクフリーの記事です。皆様のお役に立てれば幸いです。

韓国の赤化工作をしたのは朝鮮総連&日本共産党

今日もお立ち寄り有難うございます。

 

今日の韓国の異常なまでの反日は、韓国がすでに「赤化」されているということを証明しています。

f:id:chaonyanko2:20190302144840j:plain

反韓だった日本共産党が反共である韓国に訪韓出来たことが何よりの証拠です。

 

朝鮮総連の韓国赤化工作の様子が元朝鮮総連幹部の出した本【わが朝鮮総連罪と罰】に書かれています。

f:id:chaonyanko2:20190302145438j:plain

 私がまず眼をつけたのは、大阪から来た尹(ユン・仮名)という名の少年だった。府で一、二を争う名門高校に通っていて、学業も優秀だった。スラっと背の高い、眼鏡をかけた少年で、親はたしか町工場の工員か何かをやっていたと記憶しているが定かでない。

ただ、あまり裕福な家庭の子ではなかったことだけは、たしかだ。

 尹は朝信協学院で開かれた第一回の講習会に参加してきた。

討論会での発言で、その論理立った話しぶりに感心した私は、さっそく彼を別室に呼び出しマンツーマンで生活相談のようなことをはじめた。

(中略)

(こいつは見込みがありそうだ……)

 堰を切ったように話し始めた尹の表情をこっそり探りながら私は考えていた。

オルグの対象としては、こういう生真面目で思い詰めやすいタイプの若者が一番与み易い。

(中略)

「現在君が抱えている矛盾は、たしかに君一人の力ではどうにもならないものだ。君はこの社会を変えたいと思っている。その気持ちはこのうえなく気高く激しいものであることが、いまの話でよくわかった。しかし、いま君が言ったように、どんなに激しく念じようとも、一人の力ではどうにもならないことが、この世の中には歴然とある。だから、我々は民族の力でそれをやろうとしている。民族の力で革命を起こすんだ」

 

 尹の顔がみるみる上気していく様子が、手に取るようにわかった。

(中略)

 まず大阪に行き、夏休みで実家に帰省していた尹を、海に行こうと言って連れ出した。 韓国入りしてすでに三カ月が経過していたが、尹のソウル大での活動の成果ははかばかしくないようであった。「オルグに成功したら、一人一人の経歴をつくって私宛に送れ」そう指示してあったが、時々泣き言のようなことを言ってくるだけで、まともな報告はほとんど届いていなかった。どうやら自信喪失に陥っているらしい尹を励まし、助言を与えるつもりでいた。むろん、海水浴が目的なのではない。

(中略)

 尹の報告で、南朝鮮の反共教育は日本にいては想像できないほど激しいものであることがわかった。南では、マルクスを読むことすら刑罰の対象となるという。

 ならば、南朝鮮社会主義思想を広めるために何をしたらよいか……。

私は知恵を巡らせた。 私が思いついたのは二つの方法であった。

一つは、マルクスレーニンエンゲルスなどの社会主義思想を刷り込んだ小冊子を、ソウル市内の本屋や図書館の棚にならんでいる書籍のあいだに挟み込む方法である。それも、政治、経済、法律といった社会科学の専門書や哲学書のあいだに挟むように指示した。(中略)

 

そして、「この冊子を読んでご興味を持たれた方は、日本に来られたときに下記の住所を訪ねてください」と書き添えるのを忘れなかった。もちろん、総連の名前は書かず、「日本社会問題研究所」とか、そんな名称を使った。

(中略)

やがて成果があらわれた。

箱根の連絡所で住み込みの賄い婦をやらせている同胞の女性から上野の商工会事務所にいた私のところに電話があって、ソウルから学生さんが訪ねてきているという。

(中略)

南朝鮮の国会議員になりたいという林(イム・仮名)の野心を利用しない手はなかった。箱根の山から下りるとき、私は総連中央本部に用意させた三〇〇万か四〇〇万円の現金を詰めた鞄を持たせた。

「選挙資金だ。これで足りなかったら、いつでも連絡してくれ。すぐに用意させる。ただし、このカネを持っていくということは―」

と、凄みを利かせて私は言った。

「わかっているな?おまえの命はおれが預かっているということだ」

林は無言でうなずいた。

 

 ソウルに帰った林は与党第一党から選挙に立ち、見事に当選した。私が用意した選挙資金が役立ったのは間違いなかった。彼はその後二期ほ国会議員を務め、我々のためにずいぶんと便宜を図ってくれた。

南朝鮮の革命組織である統一革命党に対する弾圧に反対させたり、南に浸透して逮捕された総連の学生スパイを密かに釈放させたりという具合だった。

(中略)

 あれはたしか毎日新聞だったと思うが、職員らが指していたのは「韓国でデモ煽動の学生スパイら五一人一斉逮捕!」のニュースだった。

 私が驚愕したのも当然で、わずか一週間ほど前にあの大阪の尹を留学生としてソウルに送り出したばかりだったからである。

(中略)

そうして「徐兄弟救出嘆願」の書名欄に名前を書き、カンパをして帰ってゆく。

我々のキャンペーンには日本のマスコミもおおいに協力してくれた。朝日新聞毎日新聞は我々の運動を何度も取り上げてくれたし、岩波書店からは本も出版された。

「学園スパイ事件はデッチ上げだ!」「無実の徐兄弟を救出せよ!」—

(中略)

事件がデッチ上げなどではなく、我々とはまったく別の指令系統による留学生スパイ浸透事件であるとようやく私が気がついたのは、それから四年か五年経ってからのことであった。 以下略

 

以上の話は、朝鮮総連による韓国赤化工作の話ですが、在日本韓国民団も朝鮮総連の赤化工作に嵌っているのです。

f:id:chaonyanko2:20190302160936p:plain

党大会に北朝鮮の工作機関である朝鮮総連の指導部を招待し、何を画策していたのでしょうか?

日本の国を代表する政党が、テロ国家と親密なこと自体がおかしいでしょう!

 

そして、日本の政党がなぜ外国(韓国民団)に出向いて、「皆さんと連帯して闘ってきた」などと支持を仰いでいるのでしょうか?

なぜ、日本を悪者にして、在日韓国人のご機嫌を取らなくてはならないのでしょうか?

f:id:chaonyanko2:20190302161434j:plain

 

日本の政党が、なぜ、朝鮮総連と民団を招待する必要があるのでしょうか?

f:id:chaonyanko2:20190302161842p:plain

北朝鮮の代弁者である朝鮮総連と、韓国の代弁者である韓国民団が仲良く、日本共産党の党大会に招待されるのも不自然な話しですよね。

「アジアを重視」と言ってますが、日本共産党にとっての「アジア」というのは、中国共産党北朝鮮、赤化した韓国だけなんです。

日本の政党なのに、「反日政策」で、日本はアジアの中に含まれないんですね(笑)

こんな政党をまだ支持しているバカがいるのは本当に情けないことです。

 

それでは、民団はいつ頃赤化したのでしょうか?

長くなりましたので、続きは次回にさせていただきます。<m(__)m>

 

最後までお付き合いくださいまして有難うございます。

リンクフリーの記事です。皆様のお役に立てれば幸いです。