日本のミュージシャンに嫌がらせをする輩

今日もお立ち寄り有難うございます。

 

とんでもないツイッターを見つけました!

f:id:chaonyanko2:20180622143522p:plain

f:id:chaonyanko2:20180622143551p:plain

同じ内容ですが、複数あるようです。

RADWIMPSの『HINOMARU』に抗議し、廃盤と二度と歌わないことを求めるライブ前会場行動6月26日(火)17時~夜まで@神戸ワールド記念ホール

集まろう!

絶対に許されない歌を出してしまいました。バンドとレコード会社は表明してください。ファンの方々は求めてください。それが解決策です。

 

あらら、これはとんでもない言いがかりですね。

威力業務妨害」に相当するものだと思います。

 

私もこの曲を聴いてみましたが、内容は心が洗われるよう様で、感動的な歌詞でしたし、優しい感じの曲でした。

そして、なんと言ってもボーカルの声が美しい!

 

この曲『HINOMARU』のどこが「絶対許されない歌」なのでしょうか?

この歌が許されないのなら、スポーツ選手はどうしたらいいのかな?

日の丸国旗を背に、君が代を口にしながら、感動の涙を流している日本の選手はみんな許されない存在なのか?

日本人が自国の国旗、国歌、歴史、文化を愛したらいけないとでもいうのでしょうか?

 

上記のツイッター主の顔が見たいし、一体どこの国の人物なんだろう?と興味がありますね。

まるで、愛国心のかけらもない、意味もなく「恨」を持つ民族主義の国の人間のような言いがかりですね。

マスメディアは、ぜひ、このツイッターの主の出所を公開して欲しいものです。

このような脅しをかけるツイッターを出す人物こそ、「絶対に許されない」思想の人物です。

 

予党の議員からもツイッターに疑問を投げかける言葉が発せられていますが…モリカケに血道をあげる野党議員はなぜかダンマリです。

野党(現:立憲民主党不倫議員)は「日本死ね」という言葉を国会に持ち上げても、「日本を愛する歌」に圧力(言論弾圧)が掛けられることには無反応ですね。

日本の不幸は「日本国民を守らない、日本国のために働かない(野党国会議員」が存在していることですね。

違法なことをしまくっている前川氏や、森友学園理事長の籠池氏、しばき隊の菅野氏は、英雄のようにメディアに出しまくって反安倍を扇動しているマスメディアもなぜか静かですね。彼らのダブルスタンダードは本当にわかり易い。

 

私としては、当初から「日本死ね」には違和感がありましたし、「なんと品がない発想なんだろう」「日本が嫌なら出て行けばいい」「日本が好きな人達を巻き込まないで」と思っていましたが、なぜか「流行語」に持ち上げられるんですから…この国はどこか変な方向に向かっているように思います。

 

因みに、RADWIMPSの方は「傷ついた方はごめんなさい」と謝罪のコメントを出したそうですが…

謝罪する必要は全くありません。

このような言いがかりをつける輩は傷ついてはいませんよ。

なぜなら、どこかの国民と一緒で「被害ビジネス」の一環であり、内容は「威力業務妨害罪」に匹敵するものです。

こういう輩に謝罪すると…日本国のように、永遠に恐喝され続けます。

なので、こういう不逞な輩は告訴した方がいいです。

 

日本人は、もう不当な言いがかりに謝罪をするのはやめませんか!

 

最後までお読みくださいまして有難うございます。

リンクフリーの記事です。皆様のお役に立てれば幸いです。

 

習近平「朝鮮半島は実は中国の一部だった」

 今日もお立ち寄り有難うございます。

 

産経新聞 2018.6.20

『北を属国化する中国』

f:id:chaonyanko2:20180620152019j:plain

北朝鮮金正恩朝鮮労働党委員長が19日、北京を訪れた。わずか3カ月で3度目の中国詣でである。最近、北朝鮮の核廃棄問題をめぐり、米朝間の駆け引きが激化していることに乗じて、中国はぬれ手でアワのように、朝鮮半島に対する影響力を拡大させ、“属国”化することに成功しつつあるようだ。

 

※中国と韓国は日本と戦争をしたことがないのに、「抗日戦争で戦った」と嘘を付いています。日本の敗戦で両国は“ぬれ手でアワ”のように“戦勝国”のような振る舞いをしています。しかも日本は両国に侵略戦争などしていませんが、両国は「侵略された」と被害者面をして、“当たり屋商法”をしております。

 

(中略)

 習氏が2017年4月に訪米した際、トランプ氏に対し「朝鮮半島は実は中国の一部だった」と説明していたことが報じられた。韓国側が「歴史の歪曲」と猛反発したが、北朝鮮から特に大きな反応はなかった。金正恩氏の心の中では、既に「冊封体制」を受け入れているのかもしれない。

 以下略

 

確かに習近平は「歴史の歪曲」をしていますね。

歴史の中に「日清戦争」というのがありますね。

この戦争は南下してくるロシアに脅威を抱いた日本は、「朝鮮」を「清朝」から独立させるために清朝と戦いました。

 

当時、「朝鮮」は「清朝」の属邦でした。

しかし、「中国の一部」ではありません。

清朝」は「中国の王朝」ではありません。

そもそも「中華人民共和国」が成立したのは、1949年10月1日です。

そして、「中華人民共和国」は「清朝」の継承国ではありません。

清朝」の継承国は「満州国」です。

 

『真実の満州史 1894-1956』宮脇淳子著 より

f:id:chaonyanko2:20180620154553j:plain

清朝漢民族が支配していたのではありませんので、文字は漢字ではありません。

当時、漢民族満州族に支配されていました。

このことからも、現在の漢民族中心の国家は存在していなかった、ということが分かります。

 

『マオ 誰も知らなかった毛沢東 上』ユン・チアン&ジョン・ハリディ著

f:id:chaonyanko2:20180620162051j:plain

 清朝立憲君主制への移行を約束したが、革命勢力は清朝による支配を完全に排斥する方向へ動いていた。人口の大半(約九四パーセント)を占める漢民族にとって、満州族清朝による支配は「外国」統治だったのである。

(中略)

毛沢東は、他の学生仲間と示し合わせて辮髪を切り落とした。辮髪は満州族の習俗で、清朝支配への服従を現す象徴的な髪形だった。

 

『マオ』にも書いてある通り、「清朝」は「中国」ではありません。

なので、「朝鮮は支那(chinaチャイナ)の一部だった」の方が正しい表現になるかと思います。

もつと正しく言うと「漢民族朝鮮族清朝に支配されていた」ということです。

 

日本の敗戦後に「満州」を侵略したのが「中国共産党(現在の中華人民共和国政府)」です。

 

また、「韓国」も「5000年続いた独立国家だった」と“真っ赤な嘘”をついてます。

大韓帝国(1897―1910)」は、日本が「下関条約」によって「朝鮮」を「清朝」から独立させた国です。 朝鮮半島だけで歴史が成立したことは一度もないのが真実の歴史です。

 

「目糞鼻糞」とは中国と韓国のことを言います。

 

シュリーマン旅行記 清国・日本』ハインリッヒ・シュリーマン

f:id:chaonyanko2:20180620170635j:plain

 ほとんどどの通りにも、半ばあるいは完全に崩れた家が見られる。ごみ屑、残滓、なんでもかんでも道路に捨てるので、あちこちに山や谷ができている。ところどころに深い穴が開けているので、馬に乗っているときはよほど慎重でなければならない。

 

 どこへ行っても、陽光を遮り、呼吸を苦しくさせるひどい埃に襲われ、まったくの裸か惨めなぼろをまっとっただけの乞食につきまとわれる。どの乞食もハンセン病を患っているか、胸の悪くなるような傷に覆われている。彼らは痩せこけた手を天に上げながら、跪いて額を地にこすりつけ、大声で施物をねだる。

(中略)

全裸同然の屑屋をよくみかける。(中略)ぞっとする光景だが、飢えた犬の群が糞集めの人夫の目を盗んで、自分の糞や馬糞をむさぼり食っている。

(中略)

首のまわりに一メートル三十三センチの四方の板を水平につけられた罪人を、至るところでみかける。彼らは手を口に持って行くことができないので、通行人に食い物を恵んでくれるよう頼み、さらにそれを口に入れてくれるように懇願せざるをえない。

f:id:chaonyanko2:20180620165426j:plain

※写真をお借りしました。

この写真は李氏朝鮮時代の朝鮮人の写真です。

清朝時代の漢民族朝鮮人と同じ境遇だったということでしょうか…

 

罪状と処罰期間がしるされている。ほかに重量約十キログラムの鉄塊を腕や足に取り付けられた罪人もいる。

(中略)

 漢人町の大通りの中央にある刑場を見たことがある。最近切られた男の首いくつかと数ヵ月前のものらしい首いくつかが、鉄製の大きな鳥籠に入れられて晒してあった。

f:id:chaonyanko2:20180620170104j:plain

『漢奸Wikipedia』より

 

※後に、漢民族による「漢奸狩り」「通州事件」が、日本軍による「南京大虐殺」という話にすり替わってしまいました。

反日と漢奸狩りの矛盾=毛沢東は日本軍に協力していた

 

こうしてシナの事を書いていると、朝鮮半島の李氏朝鮮時代の様子と重なっていることに気が付きます。

 

やはり…中国と韓国は「目糞鼻糞」ですね。

 

最後までお読みくださいまして有難うございます。

リンクフリーの記事です。皆様のお役に立てれば幸いです。

厚顔無恥な日本共産党は今も健在

今日もお立ち寄り有難うございます。

 

大阪の地震で被害に遭われた方たちにお見舞い申し上げます。

30年前に私も大阪に住んでいましたが、神戸も大阪も地震とは無縁の地域のように思っていました。

やはり、日本中、どこにいても地震の警戒は緩めてはならないんですね。

これ以上、被害が大きくなりませんようにと願うばかりです。

 

モリカケ」で盛り上がったマスメディアと野党ですが、与党が災害時の安全対策を議論している最中でも、18日間の国会外ピクニックを楽しんでいましたね。

6月の政党支持率では、なぜか日本共産党の支持が上がっていたのには驚きました。

 

日本人って…そこまでアホなのか?

 

とはいえ、日本の有権者の年齢別人口を考えると、やはり、そうなるのか?とも思ったりします。

共産主義運動(学生運動)」で、日本中を震撼させた団塊世代から上の世代の人口が大勢を占めていますから…

 

そんな彼らが信奉する共産主義のご本家・日本共産党について書いていこうと思います。

『蠢く!中国「対日特務工作」㊙ファイル』袁翔鳴著

f:id:chaonyanko2:20180611130046j:plain

 共産党も受け取っていた中国からの工作費

 第3章でも触れたが、2002年5月に米国立公文書館で発見された米国防総省の機密文書「中国スパイ網報告書」によると、中国側は共産党政権成立直後から当時の友党である日本共産党などを通じて、日本の政治家や財界人、文化人ら各界の有力者の個人情報を収集するとともに、ダイヤの指輪や現金などの贈り物攻勢をし、その見返りとして、様々な情報の提供を強要していた。

 

 このような対日工作で大きな役割を果たしたのが、中国からの旧日本軍帰還兵だった。中国共産党政権が中国内で訓練した旧日本軍兵士を意図的に日本に帰国させて、スパイとして各所に送り込んだのである。

 『延安での日本共産党員の下半身事情と洗脳

 当時の中国の対日工作機関は朝鮮戦争で銃火を交えた米軍の情報収集に重点を置く一方、日本共産党に対する指導強化にあたっており、これらの帰還兵を使って、米軍基地に日本共産党員を浸透させる工作を展開したのである。

 

 さらに、54年2月には日本国内での“武装蜂起”を計画し、日本共産党員に2000丁の拳銃を渡そうとしたが、日本への密輸に失敗したことも報告書で明らかにされている。

日本共産党は、朝鮮戦争の時には「劉少奇テーゼ」により、すでに武装蜂起していました。

日本共産党は朝鮮戦争に参戦していた

『「血のメーデー事件」1952年5月1日

 

 報告書には1959年9月ごろ、中国銀行香港支店に中国と北朝鮮が共有する工作資金の秘密口座があったことを示す情報も記載されており、中国は北朝鮮と共同で対日工作を展開していたことをうかがわせている。

 

 まだまだ敗戦の後遺症が強く、混乱していた日本の国情に乗じて、日本をまさに“赤化”しようという毛沢東金日成の対日特務工作が浸透しつつあったのである。この報告書は、このような対日工作の一端を明らかにしている。

 

 具体的な例として、米政府が1968年10月にベトナムへの北爆全面停止を宣言した際、中国は米軍のアジア撤退などの情報を日本外務省経由で入手できなかったことから、在日の中国対日特務工作機関のトップが政治家である情報源の人物を叱責したほか、佐藤首相の訪米目的に関する情報を外務省幹部から入手したとの情報を明記している。

 

 同じく1968年1月、北朝鮮東岸の元山沖公海上で、米海軍の環境調査船プエブロ号が北朝鮮に拿捕された事件が起こった際、中国と北朝鮮の対日特務機関は、もし米朝が再び戦火を交えた際、日本が米側の同盟国として参戦する可能性があるのかどうかを探るため、当時の三木武夫・外相から直接情報を得るよう自民党有力者に働きかけるなど、情報収集に全力をあげたことが報告書に記載されている。

 

 結局、情報の入手には失敗するが、その1週間後に国会で社会党議員が日本参戦に関する質問を佐藤首相に突き付けたことが報告書に記載されていることなどから、米軍は中国の対日特務工作機関が社会党に働きかけた可能性をほのめかしているのである。

 

※ 第一次安倍内閣が発足した時に、国会で菅直人など旧民主党議員が安倍首相に「村山談話河野談話を継承するのか」「靖国神社参拝をするのか?」と迫ったことがあります。 厚顔無恥旧民主党は中国と韓国の出先機関のような政党でしたね。 立憲民主党と名前は変わっても、その厚顔無恥さは変わりませんが…

 

 このほか、07年5月、米政府による「機密指定」を解除された米中央情報局(CIA)の「日本共産党 1955~63年」と題された報告書によると、07年7月18日に死去した日本共産党宮本顕治・元議長が「自主独立路線」を築く以前の1950~60年代、同党が旧ソ連や中国から多い年で年間40万ドルの資金提供を受けていたとされている。

 

 報告書は「共産党に対する外国の年間資金援助額を30万から40万ドルと見た場合、同党年間収入の約4分の1に達していたことになる」と指摘している。

 報告書は1964年3月20日付で全文約100ページ。

日本共産党旧ソ連から資金援助を受けていたことは、すでにロシアの公文書で明らかにされているが、CIAも中国ルートを含めた日本共産党への資金の流れを掌握していたことになる。

 この報告書は57年、中国から10万ドルの融資分を含む20万ドルの資金を受領、資金は当局の監視を逃れるため、さまざまな擬装工作が施され、香港経由で同党に渡っていた」と記載されている。

 

 報告書は情報源を伏せているが、資金の流れには、日中貿易振興を標榜する団体が仲介するルートも存在。

 中国が「進歩的日本企業」から商品を仕入れるというビジネスを名目に、この金庫番」とみていた袴田里見(故人)の下に流れ込んでいたと報告書は指摘している。

 ※中国では、中国共産党の操り人形を「進歩的日本人」と言います。

 

 さらに、報告書は「外国からの資金援助のうち、中国の提供分は少なくとも半分に達するもようだ」と分析。

ソ連の提供額も「党予算の4分1から3分1を占める割合になっていた」と推定している。

 また、中国やソ連からの資金援助は「安保の年」である1960年のような「重要な年」には例年よりもはるかに多かったとの情報を引き出しているのである。

 

※旧社会党ソ連と中国、北朝鮮盲従でしたが、資金が流れていたのでしょうか? まさかタダでこき使われていたとか?

社会党厚顔無恥な政党でした。社民党に党名を変えましたが、多くの議員は旧民主党に移りました。

今も、立憲民主党とやらに鞍替えしてシブトク生き延びています。

 

米帝国主義は日中両国人民の敵である』浅沼稲次郎

1959年3月12日

f:id:chaonyanko2:20180619162816j:plain

 

 共産党は日頃から「政党の中で唯一、清潔な党」と強調しているが、実は戦後の再結成当初、「自分の党の活動費も自分で賄えず、外国の工作機関からの日本顚覆を目的としたダーティマネーで、中朝さらにソ連の言いなりになり、自分達の懐を潤していたという、法律で禁止されていることを平気で行っていた厚顔無恥な政党であった」との実態を暴露されていたのである。

 

因みに、日本共産党は発足当時から 厚顔無恥 でした。

戦後の再建は、在日朝鮮(韓国)人から援助を受けていました。

f:id:chaonyanko2:20180619170055j:plain

この当時の共産党員の多くは在日朝鮮(韓国)人でした。

 

最後までお読みくださいまして有難うございます。

リンクフリーの記事です。

 

「しばき隊」同様に「立憲民主党」は日本人のための政党ではない

今日もお立ち寄り有難うございます。

 

在日本韓国大韓民国 2018.2.28

『新大久保で「お散歩」鎮圧…「レイシストをしばき隊」発足5周年記念トークイベント』

f:id:chaonyanko2:20180615132143j:plain

 しばき隊の呼びかけ人でもある野間易通さん(写真=左)が新大久保コリアンタウンんの狭い路地裏でヘイト行動を繰り返す「お散歩」を鎮圧した2013年の闘をい振り返った。

(中略)

 しばき隊は当初、徹底的な非暴力によるカウンター路線を貫いた。「静かにやろう」「大声は出さない」。野間さんはメンバーが初めて顔合わせした13年2月9日、会議でそう確認したはずだった。しかし、現場に出てみて「間違いだったと思った。翌月には「帰れ」コールに変わった。

 メンバーからは「在特会会長(当時)の桜井誠をつかまえよう」とのアイデアが出た。在特会がデモの解散地とした東神奈川駅前で待ち伏せし、「説教」したことも。野間さんは「自分たちはまともな社会の代表そして叱っている」と振り返った。

 神原弁護士は「しばき隊のメンバーが逮捕されないようにするのが自分の仕事だった」という。伊藤さんは「少しでも健全な社会を子どもや子孫のために残そうと闘った」と強調した。

以下略

 

おそらく、在特会は警察にデモ行進の申請手続きを出していたと思います。

対して、しばき隊というチンピラ(刺青を出して、暴言で相手を脅すやり方はチンピラです)は、警察に届けを出していたのでしょうか?

また、デモ者に対して「お散歩」と嫌味たっぷりな言い回しもチンピラ特有の喧嘩の売り方ですね。

また、「『桜井誠をつかまえてやろう』というアイデアが出た」というところも、チンピラ特有の人を逆なでさせる言い回しですよね。

 

「自分たちはまともな社会の代表として」と言ってますが、そもそも、自分たちの行動、姿を鏡で見て言ってるのでしょうか?(呆)

いい年をして、まるで10代の反抗期のような言動です。

 

榊原弁護士も、民団の顧問弁護士なのでしょうが、「しばき隊が逮捕されないようにするのが仕事だった」とは呆れますね。そんなのは弁護士の仕事ではないですよね。

893のガードマンと同じことです。

 

「しばき隊」は自民党の選挙応援演説に出かけて「選挙妨害」をしていましたね。

これって、自民党や安倍首相への「ヘイト活動」に他なりません。

外国の地でその国民の代表に“ヘイト”して、国民が怒れば「ヘイトだ、差別だ」と被害者ぶるのは非常識極まりないですね。

本当に迷惑な人達です!

 

また、チンピラ「しばき隊」を英雄のように持ち上げている民団に怒りを禁じ得ません。民団も「893の集まり」「韓国の工作機関」としか思えませんね。

 

在日本大韓民国民団 2018.4.11

『3機関長、立憲民主党を表敬…韓日改善「目ざす方向は同じ』

f:id:chaonyanko2:20180615134813j:plain

 懇談の席には同党の福山哲郎幹事長、海江田万里最高顧問、末松義規衆議院議員手塚仁雄衆議院議員初鹿明博衆議院議員が同席。枝野代表は「わが党は昨年秋に立ち上がった新党だが、日韓関係の改善をめざす方向性においては民団の皆さんと同じ立場である」と新団長就任を歓迎した。

 これを受けて呂団長は昨年の日韓両国往来者数が950万人に達したことに触れ「この数字から両国国民が互いに関心と好感を抱いていることが読み取れる。草の根民間交流に力量を傾注したい」と抱負を述べた。

 

「両国者往来数が950万人」で、両国民がお互いに好感を持っているのか?ということですが、これはとんでもない勘違いですね。

反日無罪」の韓国人は骨の髄まで反日が染み渡っていますし、日本人も「嫌韓」の人の方が多いです。

f:id:chaonyanko2:20180615140937p:plain

  上記の表のように、ドイツ、スペインに続いて、日本人は韓国に対して「否定的」な結果になっています。

「両国民がお互いに関心と好感を抱いていることが読み取れる」…ではないです。

 

日本国民が民主的に選んだ(選挙)安倍首相に対して、チンピラ「しばき隊」を使ってヘイト活動をしている民団がどうして、立憲民主党を表敬訪問をしたと思いますか?

 

これは、立憲民主党が元民主党の流れを汲んでいるからに他なりません。

立憲民主党と民団の目ざす方向が「外国人参政権取得」「憲法改正反対」だからだと思います。

「日韓関係の改善」という言葉遊びで誤魔化しても、騙される日本人はそういないと思います。

なぜなら韓国は「抗日」の「大韓民国臨時政府」の継承国といっているわけですから、もともと「関係改善」はあり得ません。

 民団と立憲民主党のような底が浅い団体には、そこのところが理解出来ていないようです。

 

外国人団体が日本の政治に口出しするのは絶対に許してはなりませんね。

日本のマスメディアは、どうしてこのような違法な行為を報道しないのか不思議です。

 

最後までお読みくださいまして有難うございます。

リンクフリーの記事です。皆様のお役に立てれば幸いです。

中国共産党の手のひらで弄ばれる日本の国会議員

今日もお立ち寄り有難うございます。

 

『蠢く!中国「対日特務工作」㊙ファイル』袁翔鳴著

f:id:chaonyanko2:20180611130046j:plain

 特別扱いで篭絡される大物政治家たち

 「妻の幸は上海生まれです。明後日の誕生日を上海で迎えられることになり、大変喜んでおります」

 こう語るのは鳩山由紀夫だ。場所は北京の人民大会堂で、2002年6月26日午後、江沢民国家主席との会談に語った言葉だ。当時の鳩山は民主党代表で、国会議員15人のほか、同行してきた民主党の支持者100人を超える党訪中代表団を率いて北京入りしていた。

 会談に先立ち、代表団一行は人民大会堂北ホールに仮設されたひな壇に立ち並び、江沢民と記念撮影を行った。

 その際、鳩山は先に来ていた阿南大使と言葉を交わし、ひな壇に向かって「この人がいま話題の阿南大使です」と声を大きくした。ひな壇からはどっと笑いが起こった。阿南の表情が心なしかこわばった。

 

 一般の訪中者ではあり得ない人民大会堂での江沢民・主席との記念撮影だけに、「中国が自分を特別扱いしている」との思いから、鳩山は高揚していた。

「いい人ですね」

 鳩山について、中国の外交関係者がこう評した。

 中国の外交関係者が言う「いい人」とは、「扱いやすい人」と置き換えることができる。

 

 対日外交経験が長い外交筋は「与野党問わず、訪中した日本の政治家の大半は『扱いやすい』」と語る。VIP待遇とさまざまな便宜供与を受け、中国のシンパになる。

後援者を引き連れて訪中させ、最高指導者と記念撮影などをさせ、万里の長城などに連れて行くのは、よくある便宜供与の一つだ。

 

「中国首脳と激論を交わした有力政治家は、近年では、自由党小沢一郎くらいしか記憶にない」

「日本国内で激しい中国批判を繰り返していた政治家が、中国首脳の前では、へり下る姿を何度も見てきた」と同筋。

 

国会議員は外交の一元化を壊している。いろんな人が勝手に独自案を示して点数を稼ごうとする。戦略に長けた中国は、こういう日本側の手の内をよく知っているから、日本の内政に工作を仕掛け、議員も一本釣りできる状況なのだ」

と語るのは日本の外務省高官だ。

 

 中国が日本の政治家を個別に招待し、靖国問題などについて、政府見解と反対の立場を表明させるという対日工作について、報告書は米政府が対中交渉で「個人的関係ゲーム」と呼んだ手法に一致していると分析している。

「個人的ゲーム」とは中国が重要な対外交渉で相手国の特定の政治家や官僚と個人的関係を築き、相手の政策を中国にとって有利に変化させるために利用する工作を指す。

(中略)

 日本でも与党や野党を問わず、数多くの政治家が中国に招かれ、靖国問題など日中間の係争問題で中国の立場への理解や支持をみせている。

 

 報告書は、

「中国側が外国の『友人』とみなす人間にきわめて多くを期待することを銘記すべきだ。『中国の古い友人』と呼ばれて追従され、自尊心をくすぐられることに最大限、注意しなければならない」と警告する。

 

「『古い友人』『日中友好の井戸を掘った人』などの甘言に乗せられ、中国との関係を誇示する有力者こそ、孫悟空のように、中国のてのひらで、中国の思う通りに利用されている『いい人』にほかならない」

公安関係者はこう指摘している。

 

小泉元首相の靖国神社参拝の時に、河野洋平古賀誠田中真紀子他、親中派といわれる政治家が小泉叩きをしていましたね。

f:id:chaonyanko2:20180612152546p:plain

 

靖国神社A級戦犯が祀られている」ということが中国の言い分ですが、日本国内では1952年4月28日のサンフランシスコ平和条約発効に基づいて、(独立国家としての)日本の国会でA級戦犯で占領軍によって死刑にされた者は「公務死」となりました。

 

 日本国の国会議員でありながら、国会で決まった事を無視して、中国共産党の言い分に沿う主張をするとはどういうことでしょうか?

彼らは、どこの国の国会議員のつもりなのでしょうか・

 

江沢民に牛耳られた鳩山由紀夫は、議員を辞めた今でも使いまわされていますよね。

 当ブログの「スパイ天国の日本」にも書いています。

 

以下の「人民網」の記事は、上記の『蠢く!中国「対日特務工作」㊙ファイル』に書いてある文をリアルに証明した内容となっております!

   ⇓

人民網2009.9.10

鳩山由紀夫氏は過去に何度も訪中、小沢氏の政策を補完』

f:id:chaonyanko2:20180612152911p:plain

  結党当初の民主党は共同代表制を取り、鳩山由紀夫菅直人氏が共同で党代表を務めた。(中略)

アジア重視、中国重視の姿勢において、鳩山氏と菅氏は一致している。

(中略)

 菅氏は中日関係の発展に長年力を尽くしてきた。早くも1984年には、日本青年友好代表団の団員3000人と共に訪中。1987年には社会党の田辺誠書記長とともに朝鮮を訪問する途中で中国に立ち寄り、李先念主席の接見を受けた。1998年に江沢民主席と胡錦濤副主席が訪日した際も、菅氏は面会を受けた。1999年には民主党代表として代表団を率いて訪中した。2003年4月にも、再び民主党代表として代表団を率いて訪中し、胡錦濤主席の接見を受けた。

 

 鳩山氏も中日関係を重視し、何度も訪中している。1996年の民主党結党後、初の訪中の団長を務めたのが鳩山氏だ。

(中略)

 鳩山氏は菅氏と同様、「日本は歴史への反省を基礎に、アジア各国と友好関係を構築すべきだ」と強調し、中日協力を一層強化し、アジアの繁栄を促進したいとの意向を表明している。

 

 菅氏と鳩山氏は民主党結党前から、中日関係に関心を寄せ、中国との連絡を保ってきた。初期の民主党は菅氏と鳩山氏の指導の下、中国共産党と緊密な関係を築き、中国政府と頻繁に意見交換をしてきたのである。

 

 03年以降、小泉首相の一連の発言と政策により、中日関係は低迷した。一方民主党小沢一郎氏の自由党を吸収し、党内の指導者も岡田克也氏、前原誠司氏ら次世代の政治家がいったん掌握したが、菅氏と鳩山氏の存在は依然大きかった。

後任の党首が中国と連絡を取りやすいようにしたこと(2)菅氏と鳩山氏が民主党内で依然、強い政治的影響力を備え、民主党の基本的な対中政策の継続性を確保したこと(3)前原氏がタカ派の立場から「中国軍事脅威論」を打ち出した時、日本国内で率先して反対を表明し、前原氏の発言は民主党の公式見解を代表するものではないと説明したのが、まさに菅氏と鳩山氏であること―——に現れている。

 

 小沢氏の代表就任後は、菅氏が代表代行、鳩山氏が幹事長を務めた。小泉氏がもたらした中日関係の難局を打開するため、そして、外交政策において自民党を出し抜くため、3人は一緒に民主党代表団を率いて訪中した。中国で3人は胡錦濤国家主席王家瑞中共中央対外連絡部長、唐家セン国務委員、武大偉外交副部長らの面会を受け、米国を重視してアジアや中日関係を軽視する小泉首相外交政策を批判するとともに、民主党中国共産党との交流の一層の強化などについて合意を形成した。

 

 小沢時代も、菅氏と鳩山氏は民衆党と中日関係にとって非常に重要だった。小沢氏も中日友好を主張したが、新保守主義の政治家として有名で、日本が憲法改正し、軍事力を強化して、政治大国となることを一貫して主張してきた。菅氏と鳩山氏は政策に対して、望ましい補完、牽制の役割を果たした。これは今後民主党が対中友好政策を引き続き堅持する上でプラスだ。

 

社会党 田辺誠=何度も北朝鮮を訪問していて、親北で知られていますが、1980年代に南京市を訪れて「南京大虐殺記念館」を建設するように要請をした人物です。総評から南京市へ3000万円の寄付をしたということです。

 

さて、小沢一郎ですが、憲法改正を主張していたはずなのに…憲法改正反対を主張している日本共産党と組んでいるのはどうしてなんでしょうか?

f:id:chaonyanko2:20180330151027j:plain

小沢一郎中国共産党に篭絡されて…なぜか、韓国人テロリスト(大韓民国臨時政府)の墓参りをするという奇怪な行動に出ました。

 

東亜日報1999年4月15日

 『小沢・日 自由党党首白凡墓参拝する』

f:id:chaonyanko2:20180605153757j:plain

 

そして…「従軍慰安婦問題」を世界に発信している「世界韓民族女性ネットワーク」の会員である金淑賢という女性を、自分の秘書にしていたのです。

f:id:chaonyanko2:20180612162406j:plain


 さて…

西松建設事件」を調べていたところ、意外なことに気が付きました。

当時の官報を調べていましたら、「むくげの会」という団体から寄付があったのです。

 

平成13年官報

f:id:chaonyanko2:20180612162633p:plain

黄色い下線の「福田組」というのは、小沢一郎の元妻の実家です。

赤い下線に「むくげの会」というのがあります。

 

平成14年官報

f:id:chaonyanko2:20180612163642j:plain

 

平成15年官報

f:id:chaonyanko2:20180612163727p:plain

「むくげ」といえば、朝鮮半島を代表する花木の名前です。

そして、思い出したのが、辻元清美立憲民主党)のいる高槻市「むくげの会」です。

高槻のむくげの会の代表の言葉…(以前はWikipediaの載っていましたが今は削除されています)が醜い。

 

「ただ、在日が日本国籍をとるということになると、天皇制の問題をどうするのかという人がいますが、外国人がたくさん日本国籍を取ったほうが、早く天皇制は潰れると思います」

※「天皇制」を潰す…これはコミンテルン共産主義)の思想です。

 

「というのは、この先もどんどん外国系市民が増えます。」

※よくマスコミが「市民団体」と表現していますが、実は「外国籍」の人たちのことだったんですね。野党と一緒にデモに参加しているのはコリアン系なのではないでしょうか。

 

「ある統計では、100年後には5人の内3人が外国系になるといいます。そうなれば、日本で大和民族がマイノリティーになるのです。だから、私はあと100年生きて、なんとしても日本人を差別して死にたいです。」

 

※当時、李氏が何歳かわかりませんが、そこまで生きたら化け物でしょう。

また、自分も日本国籍を取ったら“日本人”になるわけでして…自分で自分を差別するつもりなのでしょうか?

そこまで、日本人が嫌いなら韓国に帰ったら良いことですよね。

なぜ、嫌いな日本にしがみついているのでしょうか?

終戦後に強制送還があったのに帰らなかったばかりか、その後も日本に密入国をしていた韓国人が多いのはなぜなのでしょうか?

 

 在日本韓国民団しんぶん 2018.3.28

『小沢自由党代表…親善交流増進で一致』

f:id:chaonyanko2:20180612165427j:plain

呂団長が在日同胞の代表として、「地方参政権獲得運動の再構築と韓日関係の改善に向けて力を尽くしたい」と抱負を述べると、小沢代表は新三機関長の就任を祝福するとともに、「日韓親善交流増進への自身の熱い思いは変わらない」との決意を示した。

 

会談は和やかに進み、韓日両国の若い政治家は近代史は知っているが古代史をあまり知らない、両国の長い歴史を見ると反発よりも友好の時代の方が明らかに長かったことを教訓とすべきだとの意見で一致した。

 

※かつて、小沢一郎は「外国人参政権」には反対で、「参政権が欲しければ日本に帰化すればいい」と主張していました。おそらく、中国様に考えを変えさせられたのでしょう。

 

※そもそも李氏朝鮮は1392年に明から授かった冊封地であって、「国」として存在していませんでした。

三国時代に「任那」という地域がありましたが、これは倭人(日本人)が支配していたということですから、韓国としては面白くない歴史だと思います。

また、在日韓国人の多くは朝鮮学校出身者ということですので、民団の人達も真実の歴史を知らないと思います。

 

 

※日本では、外国籍、外国団体が政治活動(日本の政治に介入)をすることを禁じています。

なぜ、民団は堂々と違反をやってのけることができるのでしょうか?

 

またまた長い記事になってしまいました。

最後までお読みくださいまして有難うございます。

リンクフリーの記事です。皆様のお役に立てれば幸いです。

吉野作造と小沢一郎と日本共産党と「大韓民国臨時政府」との接点は?

今日もお立ち寄り有難うございます。

 

前回は「大韓民国臨時政府」という朝鮮独立家が日本を「改革の拠点」として進入してきて、銀行強盗や殺人をして日本人を震撼させていたことを書きました。

 

今回は「大韓民国臨時政府」というテロリストが関東大震災の時に何をしたのかを書いていきます。

 

関東大震災朝鮮人虐殺の真実」工藤美代子著

f:id:chaonyanko2:20180530153901p:plain

 吉野作造の暴論

 「朝鮮人が襲撃してくる」という「流言蜚語」が横浜に端を発したことはすでに触れてきた。その実証的証言も紹介した。

 

 だが、その事実が学者やジャーナリズムまでを巻き込んで「襲撃はなかった」ことにされたのだ。八十年経った現在でもそのまやかしは変わらない。

 発生当初は政府も新聞も「朝鮮人が襲撃する」と危険を呼び掛けていたのだが、三日も経つとがらりと態度を豹変させた。なぜそうなったのか、その詳細については次章で述べたい。

(中略)

 吉野論文には論理の飛躍がある。破綻といってもいい。朝鮮人が犯した小さな犯罪や、彼等の性向をことさら日本人が拡大して恐れおののいた結果があの「流言蜚語」を生み、「虐殺」へつながったのだという筋書きで成り立っているのだ。

(中略)

 要するに放火や暴行があったからといって、日本人だって同じ事をすることがあるのだから、朝鮮人だけが日本人を狙ったことにはならない、というのだ。博士の一般朝鮮人への配慮は分かるとしても、震災のさ中に日本人が暴行、掠奪、強盗などをした例は皆無に近い。絶無とはいえないにせよ、戒厳令が布かれ自警団が日本人へも同じように目を光らせて警戒に当たった。自警団は何も朝鮮人や中国人だけのために組織されたわけではない。 以下略

 

吉野作造が大したことで騒ぐなと言った内容ですが…

神戸大学 電子図書館システム』

『東京時事新報 1923.10.22』

『関東一帯を騒がした 鮮人暴動の正體はこれ 放火殺人暴行掠奪につぎ 橋梁破壊も企てた不逞團』

f:id:chaonyanko2:20180605125745j:plain

九月一日の震災後東京始め関東一帯の人を騒がせた流言蜚語の為に遂に内鮮人にして殺害される算無く、是が流言の出所に就いては尚お聞明かされて居ないが、一部の不逞鮮人が混乱裏に左の如く有ゆる犯行を逞うした事で、司法当局は●来極力是が犯罪検挙に努めた結果昨二十日一先ず取調べを終り、同時に記事差し止めを解除した既に起訴した鮮人、二十三名、放火、毒薬投入、爆弾携帯、掠奪、婦人に対する暴行その他の事件につき、東京横浜に於いて捜査中のもの亦少なくない

 

掠奪、放火、婦人に暴行、三十名の一団 柳島の呉服屋で掠奪、掠奪、放火爆弾、強盗、少女を殺す、棍棒、…

f:id:chaonyanko2:20180605132110j:plain

飲料水へ毒 あべこべに飲まされて悶死

 

f:id:chaonyanko2:20180605132226j:plain

歩兵に抵抗 etc

 

はてさてこのような、一部とはいえ朝鮮人が大挙して暴動、犯罪を犯したことが、「大したことではない」ことなんでしょうか?

社会主義学者として、大正デモクラシーの立役者として名を馳せた人物の一声で、赤い朝鮮人達は、その罪はなかったことになってしまったのです。

吉野作造Wikipediaを読むと、彼は大韓民国臨時政府の活動家・呂運享に対して共感を覚えていたようです。

 

それでは朝鮮人への虐殺はあったのか?ということですが、これもNOだったわけです。

つまり、あの大震災の中で日本人も沢山の犠牲者が出たのです。

混乱した中で、同じ黄色人種朝鮮人をどう見分けしていたのでしょうか?

どこに朝鮮人が潜んでいるかいちいち探索する余裕などありません。

また焼けただれた死体を見て、どの死体が朝鮮人か見分けがつきますか?

従軍慰安婦20万人の犠牲者」という説と同じですね。

 

お花畑学者が吐いた嘘が、現在までまだ信じられていることが不思議というより情けない気持ちでいっぱいです。

 

日本共産党 しんぶん赤旗 2017.9.2

関東大震災での朝鮮人虐殺 数千人が犠牲 今も至る調査しない政府』

『歴史的事実を隠蔽』

f:id:chaonyanko2:20180605140840j:plain

朝鮮人による殺傷事件は2件、傷害3件で、被疑者はすべて不詳としています。殺人は被害者も不詳です。蜂起、放火、投毒等は「一定の計画の下に脈絡ある非行をなしたる事認めがたし」と否定しています。内務省の電文は、根拠のない「朝鮮人暴動」を事実であるかのように偽って伝えるものだったのです。 以下略

日本共産党は、身内(当時は朝鮮人党員が多く存在していました)のやったことですので、必死で庇っていますね。

自分たちの犯罪は“隠蔽”しまくっています。

…というか、よくもまあ、このような捏造が出来るものだと思います。

共産党にとって「捏造」は十八番ですから今更驚きませんが、現在も日本国の政党であることが許せません。

 

日本共産党の嘗ての同志=朝鮮総連にも、同様の記事があります。

朝鮮総連の機関紙:朝鮮新報

2013.9.2

『特集 関東大震災朝鮮人虐殺から90年/各地で追悼会』

f:id:chaonyanko2:20180605133333j:plain

交通網が寸断され、人々が不安におののく中、「朝鮮人が暴動を起こした」「井戸に毒を投げ入れている」「放火、強盗を働いた」などの流言が飛び交い、このデマと共に軍隊、警察、自警団などによる朝鮮人虐殺が各地で発生し、6千人を超える犠牲者を出した。以下略

 

かつての同志・日本共産党と同じ論調で、自分たちが犯した罪はなかったことにしていますね。

また、6千人虐殺されたと言ってますが、どうやって、死体をカウントしていったのでしょうか?

 

 さて、赤いテロリスト(大韓民国臨時政府)の真の目的とは…

昭和天皇の殺害だったのです。

 

李奉昌 Wikipedia

 日本統治時代の朝鮮の独立運動家。日本に渡った後、大韓民国臨時政府がある上海に渡り韓人愛国団団員となった。1932年、金九の命を受けて昭和天皇の暗殺を試みて桜田門事件を起こしたが、襲撃は失敗し大逆罪となって死刑にされた。

日本名は木下昌蔵。韓国では独立運動家、義士とされている。

 

尹奉吉 Wikipedia

上海天長節爆弾事件を起こしたことで、当時の朝鮮を統治していた日本側からはテロリストや民族主義者、逆に支配されていたとする朝鮮側(特に後の大韓民国)からは独立運動家として扱われている。

(中略)

 1931年に上海に渡って金九の組織した抗日武装組織韓人愛国党に参加し、事件を準備した。第一次上海事変停戦交渉の最中であった1932年4月29日天長節天皇誕生日)の日、上海の日本人街の虹口公園で行われた祝賀式典会場に爆弾を投げ爆発させる事件を引き起こした。上海派遣軍司令官陸軍大将白川義則、上海日本人居留民団行政委長で医師の河端貞次を殺害し、第3艦隊司令長官海軍中将野村吉三郎、第9師団長陸軍中将植田謙吉、上海駐在総領事村井倉松、上海駐在公使重光葵、上海日本人居留民団長書記友野盛ら多数に重傷を負わせた。 以下略

 

『白貞基 Wikipedia

大韓民国独立運動家、アナキズム活動家。

(中略)

 1924年には、昭和天皇の暗殺を狙い東京に潜入、その一環として早川水力の建設右現場を破壊するテロを計画したが失敗し、北京に帰還した。

(中略)

 1933年に虹口公園(現在の魯迅公園)で同志らとともに駐華公史であった有吉明を暗殺しようとしたが、失敗。

(中略)

 韓国では独立運動家のひとりとして顕彰されており、また白を顕彰する旧派白貞基意思記念館がある。墓地は金九らと同様に孝昌公園にある。

 

日本人殺害、天皇暗殺を謀ったテロリストを韓国では「義士」として祀られているのです。こういった国と「価値観を共にする友好国」として付き合う方が無理があると思います。

 

日本国、日本人の敵ともいえる韓国人テロリストの墓参りをした日本の国会議員がいます。

 

東亜日報1999.4.15(木)

『小沢・日 自由党党首白凡墓参拝する』

f:id:chaonyanko2:20180605153757j:plain

 昭和天皇の暗殺を謀り、日本でテロをした韓国人テロリストの墓参りまでする必要があるのでしょうか?

何の意味があるのでしょうか?

異常としか言いようがありません。

f:id:chaonyanko2:20180330151027j:plain

ぜひ、小沢一郎に赤い人たちとの繋がりがどうして出来たのか聞いてみたいものです。

 

最後までお読みくださいまして有難うございます。

リンクフリーの記事です。皆様のお役に立てれば幸いです。

赤い悪魔(大韓民国臨時政府)が来りて笛を吹く

今日もお立ち寄り有難うございます。

 

前回の続きです。

2010年8月16日に、日本共産党志位和夫が韓国民団の光復節中央記念式において、「日本共産党は、戦前の時代から、日本帝国主義による朝鮮への植民地支配に反対し、朝鮮独立のたたかいに連帯してたたかった政党…」とあいさつしています。

 

まず、日本は日清戦争の勝利により、下関条約で朝鮮を大清帝国から独立させました。

そのことを、志位和夫は全く無視しているのか?それとも無知なのか?語りません。

また、韓国は「大韓民国臨時政府の継承国」と言ってますが、日本が清朝から独立させて、新たに「大韓帝国」という独立した新国家が出来たわけです。

反日を謳いながら「大韓」を使うのはいかがなものかと思います。

恥を知れ!と言いたいです。

 

そして、そんなに独立を望んでいたのなら、なぜ、明朝、清朝から独立する努力をしなかったのか?と思います。

 

さて、日本共産党大韓民国臨時政府というテロリストとどのようにして日本と闘ったと思いますか?

 

関東大震災朝鮮人虐殺」の真実』工藤美代子

f:id:chaonyanko2:20180530153901p:plain

過激な抗日運動家

 大正六(一九一七)年のロシア革命による社会主義の勃興に続いて大正八年春、朝鮮半島を席巻した「三・一独立運動」の嵐は日本内地への流入を否応なく促進した。

 

 労働運動指導者と民族主義者、底辺の労働者、学生が一体となって日本を運動拠点に定め、朝鮮独立と社会主義運動の拡大を目指したからである。

 以来、日本における朝鮮人の犯罪が新聞に載らない日はないといっていいくらい事件が多発している。

 細かな事件まで網羅すれば紙幅がいくらあっても足らない。そこで危険な犯罪テロの温床となる事件のみ絞って以下新聞から要旨を拾っておこう。差しあたって、大正九(一九二〇)年から十二年の震災までの間をざっと見ておく必要がある。「流言」の前に何が実際に起きていたのかの検証が肝要である。

(中略)

「十五万円強奪の不逞鮮人の片割れ 神戸に捕はる」(以下略)

「首相邸を襲はんとした 鮮人の大陰謀露顕―爆弾数個と陰謀書類」(以下略)

「在阪鮮人の宅に爆弾数個を発見」(以下略)

「変名して早大に入り 上海間島方面と連絡を取る」(以下略)

 

 長い引用を敢えてしたのは、震災二年前、大正十年ごろになるとこうした独立運動家による活動が活発化し、さまざまなケースが新聞紙上で報じられ、国民の恐怖感はいやが上にも増大していたことを確認しておきたかったからである。

 今日の感覚からすれば過剰な思想弾圧、家宅捜索に見えるかもしれないが、大正期では大いに社会状況が異なっていた。

 

 再三繰り返すが、天皇が御不例中で若き皇太子がこの十一月に摂政宮に就いて父宮大正天皇名代を務めねばならなくなる矢先である。摂政宮就任の儀式が執り行われる二十日前には、原敬首相が暗殺される。安田善次郎が暗殺されたのも九月のこと。

 朝鮮半島からは続々と移住者が流入していた。

 

 そんな折に、独立運動を日本国内で展開しようとする一群の抗日運動家が活動を活発化していれば、内務省警保局が中心となって警察を動員したのは当然の捜査活動であろう。

 

 この記事によれば、首謀者は上海や間島との連絡を密に取っているという。

 上海には「三・一」暴動で容疑をかけられた者が半島から脱出し、フランス租界に「大韓民国臨時政府」を樹立していた。

 首班は李承晩である。

 この亡命活動家たちは、現金強奪で資金を作り、密航しては爆弾を運び、東京や大阪市内でテロに向けての謀議を重ねていたのだ。

 国民に「朝鮮人は安心だ」と説得するほうが無理というものだろう。大多数の健全な朝鮮人への裏切り行為だという点も重ねて記憶しておきたい。

 

 今述べた日本国内の不安定な政治、宮廷の状況を見透かしたように上海を軸とした彼等の抗日活動は活発化していた。次の報道からは内務省主導による内偵捜査もまた必死だったことが分かる。

「不逞鮮人崔の自白から判明した事実 内地在住の一味も知れた」(以下略)

総督府投弾の犯人は 田中大将を狙撃した男」(以下略)

「大仕掛の武器密売 拳銃一万挺、挺弾九十万発」(以下略)

(以下略)

 

※当時の朝鮮(現・韓国含む)人が日本で起こしたテロなどの詳細は『大韓民国臨時政府 Wikipedia』にも20項目ほど載っていますので参考にしてください。

f:id:chaonyanko2:20180530162832j:plain

 

神戸大学 新聞記事文庫 神戸新聞 1928.5.6』

『不逞鮮人の魔手を藉つて 世界に延る恐るべき陰謀』

f:id:chaonyanko2:20180530164821j:plain

 

日本共産党の研究 下』立花隆

f:id:chaonyanko2:20180530165136j:plain

党の末端を支えた朝鮮人活動家

 先に述べたように、この時代の党も全協も末端の活動力は大きく朝鮮人に負っていた。 全協でいえば、構成員の三〇パーセントから四〇パーセントが朝鮮人で占められていた(三二年で半数、三三年には過半数になっていたという推定もある)。

 

 朝鮮人活動家は、日本人よりもはるかに戦闘的だった。三三年一月の「全協当面の任務」は朝鮮人活動家は、日本人よりもはるかに戦闘的だった。

三三年一月の「全協当面の任務」は朝鮮人の組織的獲得を強調して次のようにいう。

 

「見よ!ある地方に於けるメーデー参加者のうち三分の一も朝鮮人労働者であったことを!民族的、人種的搾取の対象とされ、豚のカイバにもひとしい低賃金で最も過酷な筋肉労働に従事させられているのだ。かかる二重、三重の圧迫、迫害の下におかれている彼らこそ、本質的に最も革命的な階級なのだ」

 

 特に天皇制打倒とのかかわりにおいては、朝鮮人は先鋭的だった。

以下略

 

日本共産党という組織は、戦前から朝鮮人活動家(大韓民国臨時政府)と共に、日本国崩壊へと活動をしていたのです。

そして、現在もまた在日朝鮮、韓国人と共闘して、日本国崩壊(共産革命のつもりらしい)を狙っているのです。

 

それが、今では「日本人による差別」「官憲の言論弾圧」などと、誤魔化しているのです…共産主義派は悪魔思想ですから嘘も平気なんですね。

 

長くなりましたので、続きは次回にさせて頂きます。

リンクフリーの記事です。皆様のお役に立てれば幸いです。